ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ

2006年 06月 27日 ( 1 )


2006年 06月 27日

初恋

初恋の女の子がいた。
彼女は、元気で華やかで、奥手な僕はそっと見ているだけだった。
朝の忙しい時間、すれ違うようにして会えるその時だけで、僕の心は満たされていた。
もちろん彼女は僕のことは知らないだろう。


先日本屋さんに行ったら、たまたまそこに彼女がいた。
彼女は今でも、元気で華やかで、あの頃と同じように輝いていた。


そして、女性になっていた。



・・・っていうか、何その巨乳?
[PR]

by soulwarden | 2006-06-27 21:09 | 日常