人気ブログランキング |

ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 24日

神木君のお尻に乾杯。

双子のオカマのピーコじゃない方いるよね。
映画評論家なのに、映画のCMに出て「涙、涙が止まりません!」て言ってる奴。
世界のキタノも一度キレてたみたい。(リンク先、グーグルのキャッシュ。ソースこれしか見つかんなかった)



 何度か書いたけど、テレビも基本的に同じ構造。中立を謳いながら金もらって「これはうまいっ」とか、なんかそんな事やってる。あと、事件の報道しなかったりとか、情報番組に見せかけてパブ流したりとか。
人ってばカスミだけ食べて生きていけないので、テレビ局はそうやって日銭稼いで生きている。

だけどさ、多分テレビ局の人間だって、好きでやっているわけじゃない。と思う。気付いていない奴とか感覚麻痺してる奴とかも多いけど。
 おすぎもきっと好きでCMやってる訳じゃあないはず。彼女も食べていかなきゃいけないから。



 僕が何が言いたいかと言うと、このブログが僕にとって大事な場所だということ。魂売らずに考えたことが言える、宝石よりも貴重な場所。何でも価格が付けられる資本主義社会で生きるにおいて、唯一そのルールに毒されていない場所。(僕の政治心情にリンクさせないでね。アカくないので。あーでも、現代におけるコミュニストなのかも。コモンズ信奉者だし。)



 
 でも人によっては、ブログをお小遣い稼ぎの場所にしている人もいるらしい。アフェリやバナーなんかで。
 別に悪いとは言わない。だって、その人の勝手だから。
 でもね、本当にお勧めの本を紹介した場合でも、(これで誘導して儲けるんでしょ?)って邪推しされちゃうんだ。自分の感想とは裏腹にクリック率アップのために心無い記事を書いたりしちゃうんだ。
 それって楽しいかな?



 で、ここでようやく本題に入るんだけど。
 僕は別にバナーもアフェリもやっていないので、邪推しないでオススメ情報聞いてください。


「妖怪大戦争」はいいです。最高。

 特に神木君の半ズボンと神木君のナマ着替えと神木君の入浴シーンを見たい人にオススメしときます。



・・・一人でレイトショー見に行く映画じゃなかったorz まぁ子供向け映画だと割り切れば。。。
三池監督なんで、かなり観れるカット割なんだけど。
それでも水木しげるの出たがりにムカついた。とってつけたようなメッセージ出しやがって。
引っ込め!

by soulwarden | 2005-08-24 02:12 | 日常


<< isedの話      深夜のテレショップのノリで読ん... >>