2008年 11月 21日

謝り下手さん

毎日の件について、何か書かなきゃ駄目なのかなぁ。。。別に目新しい視点でモノが書けないので気が進まないんだけど。


というのは、3年半ブログ書いてて、ネット上のバランスをとるために、敢えて既得権益とか既存勢力とかの書かなくてもいい擁護書いたりとかは、これまでしてたけどさ、(もちろん1人じゃバランスとれないことなんか分かっている)今回ばかりはどうにもならない。


どっかのブログに書いてあるのをそのままコピって貼り付けていいくらいこればかりは以下同文。僕のブログはTumblr。



人間なんで間違えることはよくあることで、そりゃ仕方ない。仕方ないことなんだけど、その間違いをシステム的にブロックしてゼロに近づける機構が求められているんだし作ってきたんだろうに。
まぁそれでも出ちゃったものは仕方ない。ブロックする人間だって人間なんで間違えることはある。(0.1%ミス率の人が0.1%ミス率の人の書いた記事をチェックしても0.01%は通過するわな。)←ほらまた間違えた。。。
そりゃ誉められたことじゃないけど、仕方ない。僕だって結構放送事故を起こしている。(本当に誉められない。)



でもね、このお詫びはなんだよ。。。
[PR]

# by soulwarden | 2008-11-21 01:45
2008年 11月 17日

「ほっとけない世界のまずしさ」を放り出した「ほっとけない世界のまずしさ」

ホワイトバンドを運営していた「ほっとけない世界のまずしさ」が、まずしい世界をほっといて、自分だけとっとと解散してた。


なんだ。結局ほっとけるんじゃないか。そして彼らは世界を何も変えなかった。
やったことといえばホワイトバンドの活動の失敗(といってもいい)を、ただ「"アドボカシーキャンペーン"であることが日本では理解されなかった」と責任転嫁するだけだった。

違う。アドボカシーキャンペーンなのは別にいい(ここも多分に事務局が説明責任を怠った面はあるが)。炎上に一役かった当人としては「債権放棄じゃ救えない」ことを問題にしていた。結局、ここに関しては全く説明ないまま、ホワイトバンドは逃げ切った。

「アフリカが貧困で大変だから国に働きかけて債権放棄させます」ってそもそも意味が分からん。なにその徳政令?

この問題の解決法は「最底辺の10億人」に詳しい。まぁ解決方法というか「自分たちの国は自分たちで何とかするしかないよね。期待値59年くらいだけど。で、先進国が出来るのはこれくらい?」みたいなのが書いてある。
これまとめるのは危険だから是非とも読んで欲しいんだけど、それでも一応まとめると
・援助
・安全保障
・法と憲章
・貿易
の4つの武器を、紛争の罠の打開、天然資源の罠の打開、内陸国の罠の打開、失敗国家からの脱出、不安定状態からの脱出のそれぞれの局面で使い分けることとなる。また当然のことながら各国の事情も勘案すべきだ。
 ホワイトバンドの求めていた債権放棄は「援助」について、かなり限定した役割しか果たせない。これで救われる国は果たして存在するのだろうかってレベルだ。僕が調べた限り(調べたっていっても外務省のHPの基礎データから、「国内情勢が安定し、資源がなく、対外債務に悩まされていて、それが原因で経済発展が難しい国」を探しただけだが)ではそんな国存在しない。
(ちなみに弾氏は何故か「日本が何とかしろ」といっているが、お前何とかって気軽に言うけど本書の何とかって「血」のことも含むぜ。しかも彼の地で中国と競合する。まぁ彼に二等兵として彼の地に赴く覚悟があるなら立派だと思うが、口だけで若者を行かせる気ならふざけんな老害と思う。)


僕にはアフリカのために血を流す覚悟はない。
ただ「忘れない」との思いだけは忘れていない。
それしか出来ない。




ホワイトバンドの奴らは日本から逃げた。世界を1ミリも変えないまま。
逃げ出した今となっては世界を変えようとしたのだか、儲けようとしたのだか判別つかないけど、普通に考えて「ほっとけない」という「思い」があるなら逃げ出せない。地べたにへばり付いて手を変え品を変え手弁当でもアフリカのために尽くすはずだ。

・・・それをしないということは、そういうことなんだね。

白いワッカを買った皆さん、怒ったほうがいい。
・・・まぁ300円で免罪符買って、世界のためになんかいい事した気分になったと一瞬でも思えれば、安いものか。








ちなみにここの事務局2008年度3月時点でキャッシュ3000万円以上、財産で4500万円ほど余らせているんだけど(リンク先pdf)、解散後の財産処分についての説明責任すらまだ果たしていない。

追記:見落としていたけど外部監査後に公開予定とのこと。お詫びして訂正します。失礼しました。
[PR]

# by soulwarden | 2008-11-17 00:01
2008年 11月 16日

ネットタイムなんかやめちまえ

地方局の人間が「ネットタイムなんかやめちまえ」と言い出したら「お前は何を言っているんだAA略」みたいな反応を貰うことだろうと思う。

僕も思う。お前は何を言っているんだ。って。


ちなみに基礎知識。
タイムは、3ヶ月単位で「番組」を購入するやり方。最低CM秒数は30秒で提供表示が出る。
一社提供ならスポンサー名を番組名につける「冠」も可能。「日立 世界ふしぎ発見」みたいな。
この販売方法は、スポンサーにとって番組イメージをスポンサーイメージに投影させることが出来るのが強み(と言われていたが最近じゃあどうだか)。
「ネットタイム」はこれを発局が系列全局分まとめて売っちゃうこと。





 基本的にネットタイムはキー局が系列分をまとめて販売してくれるため、地方局からすれば非常に手がかからない、仕事といえば確認書と請求書を発行するだけという分野だ。
このお手軽さゆえにダイヤモンドとか経済産業省とかたけくまとかから「補助金」と勘違いされたりする。的外れながら、そのツッコミも気分的には分からないでもない。だって汗かいてないし。

 
 さて、その地方局の手軽収益「ネットタイム」なんだけど、これやめたら?って思う。なんでかというと実は理由は数点あって、これが複合的に働くためだ。以下、順番にあげていく。


・そもそも「枠による収支」を見なくなっている
もともとのネットタイムの意義は全国への配信というスポンサーへのメリットと、それによって金額のボリュームを膨らませて番組制作費を回収するという点にある。
もちろん、地方局のネットの時はこの思考法は生きているが、キー局は予算委員会方式をとっているところが多く番組予算とネットタイムはリンクしない。つまりネットタイムの意義はそこまでなく全部スポット売りでもキー局の番組制作には影響しない。


・「売れ残り」という概念がない。
ネットタイムは常に完璧に売り切らなければならない。
しかも供給量は常に一定。市況によって増枠や減枠という作業は考えられない。(市況に合わせてフォーマットいじくられたら地方局が怒る。というかみんな怒る。まぁスポットばらしが得意な系列もあるけど。)

「供給量が一定の商品を常に完売させる。」この条件を満たす販売モデルは1つしかない。
「需要を常に供給より多めにする」ことである。
つまり「安く価格を設定する」。(実際にはここを「代理店各社枠」にしてたが大枠で見ると同じことである。安く渡した枠を代理店が安くバラ売ってたんだし)
しかし番組ごとに決算をしていない現状「原価なんてあってない」ものだし、「その値段で長らく売っていたらその値段が相場」になってしまう。
よって価格の「上方硬直性」をもたらすし、「値下げがナンボでも出来る」構造となる。

結果的に、市況が少しでも悪化すると、とたんに「安売り合戦」になる。


・枠効率が悪い
上記のため、使用しているAタイムの本数とGRPを収入と比較して考えると、スポットの価格と折り合わない。さらに言えば、ネットタイムの価格下落を受けてスポットの料金設定にも影響する。というかしてる。


・キー局とり過ぎ
ネットタイムの配分を売って来たキー局が行うため、キー局有利の配分となる。
なにそのケーキの切り方おいおいみんなで分けるんだぞ?ってツッコミを入れたくなるほどに、キー局がゴソっと持っていく。
しかも「売ってきてやったんだから金払え」って言う。安売りしているくせに何そのジャイアニズム。


・エリアパワーを正確に反映しない。
ケーキを切るのはキー局のため、その分配が恣意的になる。
エリア状況に依存すれば「スポット」:「ネットタイム」の比率は理論的にはどこの局でも同じになるはず。でもそうはならない。
このスポットとタイムの比率が悪くなる(つまりタイム配分で損している)傾向があるのは、往々にして基幹局クラスだ。可哀想。逆に弱小局は多くなる傾向がある。
この恣意的な配分に系列として、弱小局を救済するという意義を求めるならば、まぁ分かる。でもそういう配慮は、キー局が自分の取り分の中から行って欲しいもんである。


・キー局の支配力を高める。
分配の権限があるせいで、キー局の支配力が上がる。
まぁ今更どうでもいいのだけど。既に支配されてまくってるし。




まぁ沢山書いたけど、一番懸念しているのが2番目の理由「安売り」だ。

自分たちの枠を安く売るのなら仕方ない。自局の事と思うからいくらでも安く売ってくれぃ。
ただ、ネットタイムの宿命なんだけどキー局は「地方局の枠をも安売り」しちゃうのである。さらにこれがスポットの市況に影響する。2重の苦しみ。勘弁してくれ。


そもそもで言えば、ネットタイムもスポットもローカルタイムも只の「CM枠」だ。それを商売の都合上で白黒に色分けして塗っていただけで。
でも、その商売の都合で塗ったもののせいで、逆に値崩れを起こすのならやめてしまったほうがいい。
在庫は一元管理すべきなのだ。同じものを二箇所で管理しているから片方が値崩れしているんだ。つまり全部スポットにしてしまえ。ゴールデン帯の番組強制購入縛りとニュースネットワーク縛りさえ掛けていればキー局も問題なかろう。(まぁ1年間はすごい減収にはなるだろうけど)


全部スポットにしたら、少なくとも「完売させる」という、今一番ネックになっている部分から開放される。地方局のスポットデスクに全部投げてしまえ。何故ならそもそもスポットCMの枠は余る、むしろ完売させてはいけないものだからだ(事故や特番に対応できなくなる)。

開放された地方局がもてあます?いいんだよ。ネットタイムの需要があるなら、スポット同時間固定取りかローカルタイムでの引き合いが入るだろうし、余った部分はスポットで普通に使える。A単価は崩れるかもしれないが、元から(ネットタイムで)崩れているんだ。今更気にするところじゃない。

「スポット」:「ネットタイム」の比率で他局より得をしていた局は大変になるけどそれが市場だろ。番販費減額とかでキー局に助けてもらえばいいさ。(投げやり)



まぁ懸念としては、ネットセールスがなくなると地方局が全国放送できなくなる点だけど・・・地方局がやる全国放送ってグロスの売上以外に旨味はほとんどないし(ケーキも切れないし)、商業的側面から見た場合、別にどうでもいいような気がする。
商業的側面以外は・・・いまは地方局は考えてる場合じゃない気もするし。









さて、業界人以外に全く優しくない作文が出来上がったぞ。
[PR]

# by soulwarden | 2008-11-16 00:30
2008年 11月 13日

モスCMやめるんだって。

売上1%を本部が広告費としてとっていくのに、いくらも銭がかからない携帯メールとか「各店独自の広告」でお茶を濁されたモスのフランチャイズが可哀想過ぎる。



EDINETでモスフード見ても広告費累計よくわかんないしさ。酔っているから見落としただけかも知れんが、広告費収入は(店舗売上から)分かるけど支出額っておそらく販促費にインクルードされていない?あと19年度5億(18年度8億)もあるキャンペーン協力金って言う名の「営業外収益」も良くわかんないしさ。これ僕の想像通りであってる?




ダメだ。酔ってるしよくわかんない。酔ってなくてもわかんないかもしれない。
寝る。おやすみ。


きっと朝起きたら、事情を知っているモスの元店長さんとかがコメント欄に光臨して解説してくれているはずきっと。(クツ屋に現れた妖精さんのように)

自分で追記:これ、デマだった。モスの広報発表で訂正された。
[PR]

# by soulwarden | 2008-11-13 01:35
2008年 11月 11日

マネタイズってそういうことだったのか会議

先日でた伊坂幸太郎の新刊通常版1700円と、
それに挿絵がちょろっとついて文字が大きくなっただけの特別版2700円を用意して


両方買わせること。つか両方買っちゃったこと。オタク商法とも言う。そして別にマネタイズ関係ない。





・・いま僕が思いついて流行らせようと思った「オタク商法」って言葉、すでに使われているんだねぇ。
[PR]

# by soulwarden | 2008-11-11 21:28
2008年 11月 11日

ニコニコ動画黒字化へ秘策、教えます。

ニコニコ動画は実は既に黒字になっている?が大変面白かった。


つかいつもなら笑って流して終わりのネタなんだけど、僕的宿題ネットタイム(なんでだろ。書かなきゃいけなくなると書けなくなる。)の話とも関連するし、いい材料かもしれない。検討をくわえてみる。


果たして広告枠を3.5倍すると3.5倍の収益をあげるか?

>この時点で広告収入がだいたい4000万円/月となっています。ここから単純に広告枠を3.5倍にしてそれが完売したとすると広告収入は約1億4000万円。


・・・すげーツッコミどころ多い文章だ。

多分3.5倍というのはここからきた数字だと思うけど。

A,枠って完売しないよね?コンビニおにぎりが売り切れないように、枠の完売って機会損失を発生させるから。
B,3.5倍も市場も出たら、普通単価が値崩れする。しかも各社とも既存バナー枠が埋まらなくて値下げ作戦でヒーヒー言ってるこのご時世。(下期多少風向き変わっているけど)
C,営業売上をあげると、そこには営業経費もかかるよ?何のために色んな業種の営業マンが肝臓を壊していると思っているのだ?(もちろん経費って接待費にとどまらないよ。)
D,グレーの色が取れないニコニコ動画に、ナショナルスポンサーが集まらない。


ぐらいがパッと思いうかぶ懸念だ。
まぁ、それでも1.4億とりあえず売上をあげる方法を考えてみよう。

まず枠の増加。
広告引き合いが枠比3.5倍以上殺到している状況以外で広告枠3.5倍にしたら、当然単価は下がってしまう。しかも一番広告費の高いブランドパネル(右上の一番目立つとこ)は増やせない。人間の目は2つ・脳は1つしかない以上、仕方のないこと。
ブランドパネルを2倍くらいに大きくして、広告費を1.5倍取る方がまだ現実的だ。(これも取れないけど。じゃあ誰が値上げを言いに行くんだ?)


じゃあスポンサー。これまでの3.5倍金だしてくれる新規スポンサーがいればいいのだ。

 今ニコ動のトップに対してF5大作戦をしてみると、ブランドパネルの広告主はネットゲーム数社・消費者金融・ポイントサイト・たまに日経就職NAVI(ある意味ターゲット)・まれに髪の毛気になる人用シャンプー、それくらいだった。

で、上トップバナーで、ネットゲーム・sexpot(なぜ?)、下の小バナーで赤い風船・ドワンゴ声優学校(自社穴埋めだな)・ANAP(なぜ?なぜ?)

こういってなんだけど、コナミ・日経就職NAVI以外は、財布の底は推測できる。スポンサーからしてもクリック率で効率計算できてしまうことを考えると、両者から逆算して枠単価も推測がつく。うん。月1.4億は無理だ。(無理じゃなかったら、僕の想像以上にネットゲームの闇は深いのだろう)
さて新規広告主となると・・・どこに売りに行く?自動車?化粧品トイレタリー?食品?
・・・どれも売れそうにない。・・・いや、もしかして、もしかしてルーツなら・・・

ニコニコ動画が「狭く深い」媒体構造なので、同じ傾向のスポンサー(ネットゲームとかね)は売りやすいが、それ以外の広告媒体としてはすごく扱いづらい。

僕はルーツ以外新規スポンサー候補を思いつかなかった。
景気がよくなった時に、就職系が金出すかもね。
これ、しばらくスポンサーチェックしてみよう。


次の案。google方式で金を取る。
数多の動画にそれぞれ適したスポンサーを集める。googleアドワーズみたいな感じで、動画に埋め込まれたタグとスポンサー登録の際のタグで合致する奴を引っ張って表示する。でクリックにつき費用発生。
ただ、これも微妙。
というのは、アドワーズって電通の言う広告理論AISASの「I」や「S」段階の人に効果があるけど、ニコニコが同じことやっても最初の「A」にしか効果がない。

つまり、
「Attention」(注意が喚起され)←ニコニコのやるアドワーズもどき
「Interest」(興味が生まれ)←googleアドワーズ
「Search」(検索し) ←googleアドワーズ
「Action」(購買し)
「Share」(情報を共有する)

購買までの段階が長いのだ。ということは、googleほど広告単価が取れない。
だったら、広告じゃなくて物販にして動画に即した物を売れば・・・あ、これがニコニコ市場だ。。。

となると、次に考えられるのは「本編を売る」ことなんだけど、これが「ニコニコ生放送」なんだろう。見たことないからなんともいえないが、公式にずらっと政党が並んでいるのを見ると・・・ああぁって思う。しかも閲覧数が酷い。
確かに政党って金出すけどさ。というか単価がいいけどさ、あれって政党助成金=税金だし、そりゃ費用対効果もみるだろうし、大体今年は金使っちゃったからさ、コメントのつき方や閲覧数如何によってはやめかねないよねぇ。


さて、どうしよう。





方法はあると思う。
ドワンゴの会長が「年間30億円の価値があるサイトだ!」といってたらしいから、地方の平成新局1つ分くらいの媒体価値と換算すれば、結構使い道はありそうなのだ。



1つ思いついた。
広告枠を増やして冠つけて月々独占買い切り契約。
バナー独占をはじめニコニコ生放送使い放題。ニコニコ動画へアクセスと同時に御社の社歌が流れます。

ただし2クール以上の契約に限らせていただきます。月額1.4億円也。解決。
[PR]

# by soulwarden | 2008-11-11 08:05
2008年 11月 06日

テレ東赤字転落

テレ東赤字だってね。。。あとEDINET見てみよっと。

店子の地方局を抱えていない分、(そしてその分番販でののびしろがある分)今後の市況はtxは有利な気がしていたんだけどな。

グチらせて頂ければ、上期のスポット冷え込みだって、オリンピックが原因な気もする。(もちろん原油高大直撃もあるけど。)
オリンピック経費がかからずに、代理店がオリンピックで集めた広告料金の半分がスポットで出たと仮定すれば・・・これ黒字でしょ。1.5億程度の赤字ならさ。

 




「ざまみろ赤字だぜテレビ業界!」論調にうんざりしているんだけど、まぁそんな声がしばらくまたあふれるなぁ。


たしかに市況は冷えているけど、下期スポットはちょっと回復の兆し出てきたし、テレビ業界の構造とか広告効率がとか云々なら、まずキー局や準キー局ではなく、地方で人口/テレビ局数で考えた場合の激戦区の状況をチェックするべき。
いや、ここにも兆し出てるんだけどさ(赤字凄いところは凄いし)、そこで何が起きているか何故か外部の人は注視しないよね。ここでHUT(総視聴率)がどう変化しているかとか、持ちGRP(広告在庫)推移とか、パーコスト(広告単価)の変化とか、そっちが物凄く未来を示唆しているのに。で、その結果として潰れる所がいくつか出て隣接局救済とかそんな嫌な実績が出て、それからの話。
(今それで思い出したけど、内田樹先生の間違いを誰か親切な人訂正してあげてください。なんだよ数をこなすって・・・)





つか、東阪名と他地方エリアで、市況が何か動きが違う感じがする。
思い当たる節はあるけど、根拠がないので裏が取れたらまた今度。







ちなみに宿題ネットタイムも忘れたわけじゃありません。
[PR]

# by soulwarden | 2008-11-06 01:15
2008年 10月 27日

KTV復帰によせて

僕らのKTVが民放連に帰ってくるよ!





・・・正直、KTVここまで民放連にいなくてもあんまり支障なかったんだし(オリンピック乗り切れたし回線も干されなかったし・・・という意味でね)、花王は帰ってきてくれたんだし、あの枠はCXに奪われたまま二度と戻っては来ないけど、どうせ最初から制作発局の仕事してなかったんだからさ、もういいんじゃないのわざわざ民放連に帰ってこなくても。


・・・と、僕のココロの黒い部分が一瞬反応してしまいました。
[PR]

# by soulwarden | 2008-10-27 23:58
2008年 10月 19日

今週が終わる

前エントリで今週中に書くといいましたが、今週中といえば(月曜から曜日が始まるので)世間一般より1日お得なこの業界でも今日が締め切りなわけですが、22時台にして超絶眠いのでお休み。
[PR]

# by soulwarden | 2008-10-19 22:47
2008年 10月 15日

地方局の電波はキー局のもんじゃない。

今日は書くよ。2杯しか飲んでいないから書く。
あと僕のリアができちゃった結婚したので、涙をぬぐいながら書く。心理状態上、文章がやや攻撃的になるかも。。。




主題。
キー局は地方局に金を払え。


テレビ局の仕掛ける映画ビジネスが近年非常に好調だ。
いま真っ最中のガリレオは言うまでもなく、夏休み頃だとポニョ、仮面ライダー、パコ、上期だと相棒、陰日向、クロサギ・・・今年だけでも相当な数ある。

で、この「テレビ局の仕掛ける映画」は、邦画の中でも圧倒的なPR力で、いい興行成績を収めることが多い。

実際、2007年度の興行成績ランキングは(wikipedia引用)
1 HERO 東宝 81.5億円
2 劇場版ポケットモンスター 東宝 50.2億円
3 ALWAYS 続・三丁目の夕日 東宝 45.6億円
4 西遊記 東宝 43.7億円
5 武士の一分 松竹 41.1億円

となっており、cx/tx/ntv/cx/exの資本参加の元だ。
(つか、いまwikipediaのリストをみる限りでは、2001年ゴジラ以降、ランキング5位以上にテレビ局資本が入っていない映画は存在していないな。みたところだけど。)

 HEROもポケモンも西遊記もテレビドラマがベースになっており、資本参加というか、コンテンツの力を用いて商売しているテレビの延長線上といった形だ。
 もちろん、元々のドラマという点だけで映画が露出していているのではない。朝やお昼の生番組内での紹介や、他番組へのゲスト出演、直前押し番組やドラマ再放送等、複合的に露出させていく。

 まぁそんな副業もコンテンツを余すことなく使用するという意味でいいことだ。上に挙げた手法なんてほとんど金かかっていないし。 

 ただ、腑に落ちない点。

 地方局って、映画が当たったからといって1銭も入ってこないのだ。資本参加すらさせてもらえないし。(たまにはあるが、資本回収の目処が立たないような奴ばかりで、おいしいやつは回ってこない。)

 でもこれっておかしくない?上にあげた
朝やお昼の生番組内での紹介・他番組へのゲスト出演・直前押し番組・ドラマ再放送って、地方局の電波使っているからだ。


 大体、1億2000万人の日本人のうち、キー局の電波を直接受信しているのは1/4の3000万人くらいしかいない。あとは地方局の電波を見ている。そんな中で全国規模で映画を当てようと、キー局は自局の電波を使ってガンガンにPRを打つ。それがCM枠なら文句を言わない。ネットタイムで入ってきても問題なく受ける。でもキー局がメインで使っているのは「番組販売」をかけている「商売的にはニュートラルなはずの番組」であって、それを商売の道具に使うのなら、電波料払えよって話。 


 先ほど上げた映画露出の方法を2つに分けて考えると、
A,朝やお昼の生番組内での紹介・他番組へのゲスト出演
B,直前押し番組・ドラマ再放送

となる。Aはもう回避不能。で、Bも、「番販費半額にするから」とか「系列として編成してくれなきゃ困る」みたいな物言いで、無理矢理編成させられる。
露骨なのはドラマの再放送。買った番組なのに、いつの間にか番組フォーマット変わってて、本編内に15秒ずつ10回ぐらい映画PRが流れている。スポットCMの料金払えよ!




別に地方局としてゴネているのではなく、「使う分だけ電波料払え」と、当たり前のことを言っているだけ。
今のままの方式で行くのなら、少なくとも資本参加させるべきだ。




ところで、地方局がキー局から貰う電波料をまるで「補助金」なんて言い方をする業界外部の奴がいるけど、貰ってる地方局がどんな風に捉えているかは知らないだろうな。


 ネットタイムについても色々言いたくて、業界の歴史上こんなになってるし出来上がった収益構造もあるから、いますぐやめられたら非常に困るけど、枠効率を考えたらかなり悪いし、スポット予算と競合するし、正直全部やめにしてスポットで売らせてもらう方がいいよ。
 このあたりも次書く。今週中に書く。
[PR]

# by soulwarden | 2008-10-15 02:11
2008年 10月 07日

いいかげん書けよ俺

人が3年でブログ書かなくなるのは、書きたくないからとか書けないからとかやる気なくなったからとか色々ですが、僕の場合は酔っているからです。既に今日も座ること叶わず。寝転んで携帯から更新。



いやしかしね酒は太るね。ここ半年で5キロも太った。元々痩せ気味だった僕は、どこに行ったのかって感じ。
こりゃ近々相撲部屋からスカウト来るね。人気回復の切り札として。

うわ。自分で書いててつまんね。酒のせいだ。





近々酔ってない時に何か書く。書くネタ沢山あるし。
[PR]

# by soulwarden | 2008-10-07 00:31
2008年 09月 20日

台風と中継局

ごめんよ。更新滞りまくりです。改編前という時期柄…だけじゃないですリア充ですすみません。今も身体ダルくて布団から出れないで携帯から更新しているくらいリア充。つか風邪引いたかも。



世の中では台風がやってきてて大変だったみたいだね。これも時期柄。大変。


何が大変って停電が大変。

停電になったらテレビ局と圏内全域に張り巡らされた中継局・サテ局も当然ながら停電する。すると電波も停波する。
するとCMが送出出来ない→契約違反→ペナルティ3倍(事故のペナルティは業界慣例で3倍だ。1本のCM未送出につき3本補償になる。)→そんなに枠がない。


なので、停電でも電波を止めないシステムがどうしても必要になる。

本家のテレビ親局は無停電装置と自家発電と燃料があるから、1ヶ月程度は大丈夫。スタッフもいるから対応可能だ。
まずいのは中継局網。
こちらも大抵は停電と同時に自家発電機能が動き出し、1日2日程度は停電中でも電波送出するようになってる。(旧型というか100世帯向けミニ中継局には自家発電機能がないこともある。高いから。)

ただ、台風による停電は、1日2日では復旧しない場合が多い。


と言うことで技術系のスタッフが燃料を継ぎ足しに、圏内に山程ある中継局を駆けまわることになる。台風後の荒れた山道、倒木で前に進めない時には、徒歩で油運んだりとか、すげー大変。



不毛だと思うのは、ここまで頑張って停電時の電波を維持しても、一般家庭の受像機は映らないってこと。だって停電してるから。


まぁ今はワンセグもあるから無駄じゃない。
…と信じて、技術スタッフは今回の台風も徹夜で頑張ったのだろう。


今回の台風で停電の憂き目にあった局があるのかどうか、知らないけどね。
[PR]

# by soulwarden | 2008-09-20 15:37
2008年 09月 04日

で、ネットタイムどうするのさ?対策会議スレッド

10月期どうするよ?いやまじで。




事情を知る立場の方のみ(つか代理店と局ね)以下、コメントに参加してください。


ほめのかしメソッド推奨。
[PR]

# by soulwarden | 2008-09-04 23:15
2008年 09月 02日

角川とのメール全部。

ちょっと長いけど、角川グループのYoutube関係での著作権担当窓口「角川デジックス」に公開質問状を送っていました。都合3往復半。
特に「止めてくれ」とも言われませんでしたので、ここにメールのやり取りを(個人名以外)公開致します。

以下の文章を読まれるにあたり、著作権に詳しくない人にマメ知識。
既存のCD等の楽曲を使用するには
1、作詞作曲者の許諾
 →JASRACの包括許諾もしくはJASRACの個別許諾
2、レコード会社(レコード製作者)の許諾
 →日本レコード協会(レコ協)の包括許諾もしくは、レコード会社の個別許諾
3、歌っている人(実演家)の許諾
 →CPRAの包括許諾もしくは歌手個人か歌手から権利を買い取ったレコード会社の個別許諾


の3点が必要であることを頭に入れておいてください。




====1通目(過去ログ掲載済み)========================================

株式会社角川デジックス
ご担当者様


お世話になっております。
「ニセモノの良心」http://soulwarden.exblog.jp/を運営しております孝好と申します。
突然のメールお許しください。


先日より、Youtube上の角川グループ様が権利を有する作品のMADについて、御社により公式認定がされ、公認バッチと広告をMADに付与されていると聞き及んでおります。

 私個人といたしましても、このような権利者側からのアプローチは大変有意義なことであり、動画文化の発展と言った意味合いからも歓迎すべきことだと思います。
 しかしながら、著作権・著作隣接権に関しましては、権利処理と言った面で大変に煩雑であり(私も映像の権利処理の経験があります)、現場の方のご苦労は並々ならぬものだとお察しします。また、多くの問題が噴出することも予想されます。

 そこで何点か質問をさせていただきたく思います。
御回答頂けますと幸甚です。


1、公認の際のメールは
http://d.hatena.ne.jp/coldcup/20080621/p1
http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20080710
等がネットには出回っておりますが、これは本物・または本物に近いものでしょうか?
また本物でしたらこの文面の「管理の移管」とは、法律的にはどのような意味を有するのでしょうか?


2、このようなMADで一番問題になりやすいのが、経験上レコード原盤の使用権だと思います。(映画の著作物でとられているワンチャンス方式から音楽は外れているため)
この著作隣接権はレコード各社・各実演家との個別交渉になるのが一般的ですが、これにつきまして、どのように処理されていらっしゃるでしょうか?
また個別交渉の場合、現在の許諾相場は10万円~となっておりますが、これだと広告ではペイできないことが容易に想像されます。割引や包括許諾等の特別契約はされていますでしょうか?
また、これまでにペイできないことを理由に公認されなかったMADはありましたでしょうか?


3、また外国曲が使用されていた場合には交渉するのも一苦労だと思いますが、こちらも諸外国の著作権管理団体との間で同様の割引・包括許諾等の特別契約をされる予定はございますでしょうか?


4、ニコニコ動画では、現在MADを公認されていらっしゃらないと思いますが、これにつきまして今後ニコニコ動画でも同様の「公認」をされる予定はありますでしょうか?
またYoutubeで公認を出されたMADを、ニコニコ動画に再アップすることは可能でしょうか?


5、アップローダーとMAD制作者が異なる場合もあるかと思いますが、この確認はどのようにされているでしょうか?


6、MADは多くの場合、著作権法上の同一性保持権の侵害にも当たると思われます。
 そのためMADの権利侵害の対象は、財産権を持つ御社ばかりではなく、映画の著作物の人格権を保有する監督もと考えられます。
 この度のMAD公認に当たって、監督と人格権の不行使特約等の新しい契約を結ばれたでしょうか?





なお、この質問及びいただきましたご回答は誠に勝手ながらブログに公開する場合があります。ご容赦いただければと思います。



大変不躾なメールで申し訳ございませんが、何卒ご対応の程よろしくお願いいたします。

(何度も書くが、僕が受ける側なら凄く嫌なメール。)


====1通目返信=================================================


孝好さま
お世話になります。角川デジックスの○○と申します。

ご連絡が遅くなり、申し訳ございません。

ご質問いただいた件でご連絡させていただいております。

まず、今回の質問の内容が弊社のこれからの事業展開と取引先との
契約上の問題
(秘密保持に関わる部分)も含まれますので、公開される可能性の
ある場合は
お答えするのが難しいという状況がございます。

また回答可能な質問については、弊社のサイトにてQ&Aとして
回答という対応と
させていただければと思っておりますがいかがでしょうか?


よろしくお願いいたします。


====2通目=================================================

角川デジックス ○○様


 お世話になります。ニセモノの良心の孝好です。
 早速のご返事まことにありがとうございます。


> まず、今回の質問の内容が弊社のこれからの事業展開と取引先との
> 契約上の問題
> (秘密保持に関わる部分)も含まれますので、公開される可能性の
> ある場合は
> お答えするのが難しいという状況がございます。

事業展開、及び契約上の秘密保持の2点の理由に関しましては了解しました。
「6、監督との人格権」に関しましては取り下げさせていただきます。
ありがとうございました。
また「2、3、音楽著作権・隣接権」に関しましても、一部(権利処理の手続き的な部分については)取り下げさせていただきます。ありがとうございました。





> また回答可能な質問については、弊社のサイトにてQ&Aとして
> 回答という対応と
> させていただければと思っておりますがいかがでしょうか?

こちら、是非ともよろしくお願い致します。
一応、残っている質問を箇条書きしさせていただきます。


A,ネットで出回っているメールが本物か→どのようなメールが公認の際に来るのか
B,(上記が本物だったとして)「管理の移管」の法的意味は何か
C,ニコニコ動画での公認予定はあるのか?
D,ニコニコ動画への再アップは可能か
E,MAD製作者とアップロード者の関係はどのように確認しているか


以上につきましては、契約上の問題はないため、是非ともご回答をお願い致します。
(今後の事業展開に関わるというのでしたら、C,のニコニコ動画での公認予定は結構です。)

 また、これとは別に音楽の権利処理に関しましては、是非ともQ&Aでの対処をお願い致します。
 MAD製作者は当然事前許可を取っていない場合が大多数と思われるため、法的リスク(刑事・民事問わず)の所在が角川グループ様にあるのかMAD製作者に残っているのか明らかにすべきだと考えるからです。
よって「2、3、音楽著作権・隣接権」の質問を取り下げさせていただく代わりに

F,音楽の著作権・著作隣接権に関する法的な処理とリスクの所在

につきましてもQ&Aでご回答願います。



また著作権管理団体が秘密契約を結ぶことは(権利者への背信行為が問われかねないため)通常ありえないことですので、上記Fの問題がQ&Aに明記されていない場合には、現在「公認MAD」で使用されている楽曲を中心に独自調査を行い、結果をウェブに公開する場合がございますので、ご了承の程よろしくお願い致します。



以上、大変不躾ではございますが、ご対応の程、何卒よろしくお願い致します。



ニセモノの良心 孝好

(公開時注:1通目返信の時点での姿勢より、聞きたいこと1点突破しか無理だと判断し、色々棄ててどうやって音楽の権利処理をしてるのかにターゲットを絞る。さすがにレコ協は契約を秘密に出来ないだろうという読み(読みというかそういう組織だし)。本当は監督の人格権をどうやって処理してるのかというのも、すごく聞いてみたいことだった。)


====2通目返信================================================


孝好様
お世話になります。角川デジックス○○です。

ご回答に時間を頂き申し訳ありません。
頂いたご質問について、文中にて回答させていただきます。

>
>> まず、今回の質問の内容が弊社のこれからの事業展開と取引先との
>> 契約上の問題
>> (秘密保持に関わる部分)も含まれますので、公開される可能性の
>> ある場合は
>> お答えするのが難しいという状況がございます。
>
> 事業展開、及び契約上の秘密保持の2点の理由に関しましては了
> 解しました。
> 「6、監督との人格権」に関しましては取り下げさせていた
> だきます。
> ありがとうございました。
> また「2、3、音楽著作権・隣接権」に関しましても、一部(権
> 利処理の手続き的な部分については)取り下げさせていただきま
> す。ありがとうございました。
>
>
>> また回答可能な質問については、弊社のサイトにてQ&Aとして
>> 回答という対応と
>> させていただければと思っておりますがいかがでしょうか?
>
> こちら、是非ともよろしくお願い致します。
> 一応、残っている質問を箇条書きしさせていただきます。
>
>
> A,ネットで出回っているメールが本物か→どのようなメールが公
> 認の際に来るのか
> B,(上記が本物だったとして)「管理の移管」の法的意味は何か
> C,ニコニコ動画での公認予定はあるのか?
> D,ニコニコ動画への再アップは可能か
> E,MAD製作者とアップロード者の関係はどのように確認しているか
>
>
> 以上につきましては、契約上の問題はないため、是非ともご回答
> をお願い致します。
> (今後の事業展開に関わるというのでしたら、C,のニコニ
> コ動画での公認予定は結構です。)

Aに関しては本物と思われますが、サイト、ブログに掲載している方
が改変されている
 場合もございますので、こちらからお送りした文面と完全に一致
していない可能性も
 ありますが、その点はご理解ください。
 こちらで掲載に問題がないと判断させていただける動画に対して
メールをお送りしております。

Bについてですが、角川グループがその動画の著作権に関する問題を
 動画をアップされた個人に代わって著作権者側と解決していく、
という意味合いとなります。

C、Dについては弊社の事業展開、契約に関する事柄となりますので先
のご質問と同様、
 お答えするのは難しい状況です。

Eについてですが、Googleなど検索サイトを使って探すなど基
本的な方法を含め
 利用可能な様々な手段にて確認するようにしております。


>
>  また、これとは別に音楽の権利処理に関しましては、是非とも
> Q&Aでの対処をお願い致します。
>  MAD製作者は当然事前許可を取っていない場合が大多数と
> 思われるため、法的リスク(刑事・民事問わず)の所在が角川グ
> ループ様にあるのかMAD製作者に残っているのか明らかにす
> べきだと考えるからです。
> よって「2、3、音楽著作権・隣接権」の質問を取り下げさせて
> いただく代わりに
>
> F,音楽の著作権・著作隣接権に関する法的な処理とリスクの所在
>
> につきましてもQ&Aでご回答願います

楽曲の利用許諾に関する手続きについては、すでにいくつかの管理
団体との
締結に関する報道がありますように、YouTube側にて権利団体
と交渉を行っております。
そのため本質問についてはこちらからは回答できかねますことをご
了承ください。


> また著作権管理団体が秘密契約を結ぶことは(権利者への背信行
> 為が問われかねないため)通常ありえないことですので、上記
> Fの問題がQ&Aに明記されていない場合には、現在「公認
> MAD」で使用されている楽曲を中心に独自調査を行い、結果をウェ
> ブに公開する場合がございますので、ご了承の程よろしくお願い
> 致します。

この件に関するQ&Aに関しましては既に報道されている内容に
関して
まとめさせていただくという形を予定しております。

以上です。


(公開時注:僕は2通目を送った時点でQ&A待ちのつもりだったが、意図せず2通目の返信を頂く。しかしその中に
>YouTube側にて権利団体と交渉を行っております。
との文章を見つけ、あれ?と思う。確かにYoutubeは独自にJASRACとの間は契約を進んでいる。しかし、ここで問題なのはJASRACの持つ「作詞作曲」ではなく、著作隣接権の実演家とレコード製作者への処理なのだ。・・・これは窓口の人は何かと勘違いしているのではないだろうか?それとも僕が?慌ててレコ協・CPRAとYoutubeの契約の有無に走る僕。・・・ない。ということは僕の疑問の答えは本当に「権利処理やっていない」なのだろうか。3通目を送信することにした。)


====3通目=================================================


角川デジックス ○○様

お世話になります。
「ニセモノの良心」の孝好です。


御回答、ありがとうございました。
申し訳ございませんが、真意がつかめなかった点がありますため確認させていただければと思います。


著作隣接権についてですが、
Youtubeはレコ協・CPRAとの包括契約を結んでおりません。
また個別のレコード会社との契約も(シンクロ権などにつきましては)まったくなされておりません。
そのため、いただきました御回答の
> 楽曲の利用許諾に関する手続きについては、すでにいくつかの管理
> 団体との
> 締結に関する報道がありますように、YouTube側にて権利団体
> と交渉を行っております。
> そのため本質問についてはこちらからは回答できかねますことをご
> 了承ください。

の部分をそのまま素直に読みますと、
著作隣接権の処理がされていないことになってしまいます。

もちろん、著作権の処理は一義的には(Youtubeではなく)MAD制作者が負うべきものですが、
同じくいただきました御回答で
> Bについてですが、角川グループがその動画の著作権に関する問題を
>  動画をアップされた個人に代わって著作権者側と解決していく、
> という意味合いとなります。

となっております以上、御社が管理される領域とのこととなります。

確認させていただきますが、
MADにつきまして、現在御社はレコード製作者と実演家の有する著作隣接権を処理していないということでよろしいでしょうか?
(例えばhttp://jp.youtube.com/watch?v=srQ0uKyWlUM
のMAD動画で使用されている「One more time, One more chance」の権利につきましてJASRAC管轄の作詞作曲以外の
演奏実演家:山崎まさよし
レコード製作者:オーガスタパブリッシング
への権利処理はされているでしょうか?)

また、その場合の法的責任(刑事・民事ともに)は御社にあると解すことでよろしいでしょうか?
また御社に責任の所在がないと主張される場合、その法的責任はどこにあるとお考えでしょうか?(蛇足ですがYoutubeにはデジタルミレニアム著作権法を遵守する限り法的責任が存在しません。)



また、Q&Aを作成していただけるとの事でしたが、こちらの方の公開目処も教えていただければと思います。



お断りしました通り、頂いたご回答はそのままブログにアップを考えておりましたが、「秘密は秘密にしていることも秘密に」しないと意味がなくなってしまう可能性がありますので、一旦とめております。
公開に支障があります場合には、8月中にご連絡よろしくお願い致します。
(その際は、差し替えの文章をよろしくお願い致します。いただけない場合は、こちらの方でメールを編集させていただきます。)




長くなりましたので整理させていただきます。

1、MADにつきまして、現在御社はレコード製作者と実演家の有する著作隣接権を処理していないということでよろしいでしょうか?

2、権利処理されていない場合の法的責任(刑事・民事ともに)は御社にあると解すことでよろしいでしょうか?また御社に責任の所在がないと主張される場合、その法的責任はどこにあるとお考えでしょうか?

3、Q&Aの公開目処はいつごろでしょうか?



以上、度々ご迷惑をおかけいたしますが、ご回答の程、何卒よろしくお願い致します。
なお、この質問に関しましても、いただきましたご回答を公開することがありますのでご了承ください。



 大変ご迷惑でしょうが、当方といたしましては別に御社を炎上させる意図は全くありません。(MADへの適切なアプローチであると考えておりますし、映像文化の今後のためにも必要なことだと思います。)
 ただし、その影で泣きを見る権利者や逮捕リスクを抱えたままのMAD製作者がいないかという点をクリアにし、その責任の所在が公に明らかにされない限り、後々の禍根に繋がりかねないことを危惧しております。それは、御社の問題にとどまらず、今後の映像文化の発展といった面からも好ましいことではないと思っております。


何卒ご理解の上、ご協力をお願い致します。



(公開時注:どうも権利処理の主体はYoutubeだという点で誤解していないかと思い(あそこはただの容器に過ぎない。ただそこがたまたま作詞作曲の許諾はとっているだけ。)、そうじゃなくてまずMAD作った人が権利処理すべきで、でもMAD作者がそんなことやるわけないのに角川公認が出てて、しかも「権利処理はこちらでやる」言うてるってことは・・・もしかすると大変になるよ?ほんとに刑事民事責任取れるの?を書きたかった文。)





====3通目返信=================================================

孝好さま
お世話になります。角川デジックス○○です。

頂いた件につきましてご回答させていただきます。

音源の著作権処理につきましては、何度かご説明させていただきま
したが、
現在JASRACを含む著作権団体とYouTubeとの間で交渉中
のため、
公式に内容は公開できません。何卒ご理解のほどお願いいたします。

YouTube上での公開継続を角川として認めた動画に関しましては勿論、
YouTube上に於ける総ての責任は角川で担当いたします。
これは、YouTube以外での公開掲載など、その動画に関する総
ての著作権
処理ではないことをご理解ください。


ご指摘いただきました山崎まさよし氏の楽曲についてですが、
こちらでJASRACに確認したところ、該当曲の出版元である
オーガスタパブリッシングさんが全信託されており、
JASRAC管轄の曲であると回答をいただいております。


様々な事が新しく少しでも多くのユーザー様に、角川コンテンツの
ファンに
成っていただきたい為の新しい試みです。

オペレーションに於きましてはまだまだなれない部分のミスもあり
ますが、
長い目で見ていただきます様お願い申し上げます。


また、これ以上の私的な質問に関しましては、質問者のご身分をご
確認の上、
お返事させていただければ幸いです。
他社との契約が関係する部分でもあり、場合によっては孝好様が
本件における利害関係者である場合もございますので、これ以上の
匿名での質問に対して
回答が出来かねますこと、ご了承いただけますようお願いいたします。

Q&Aに関してましては下記ページにて掲載致しましたのでご連絡させ
ていただきます。
http://jp.youtube.com/kadokawaanime

それでは失礼いたします。



(公開時注:あー、質問できるのもここまでか。)


====4通目==================================================


角川デジックス
○○様


御回答ありがとうございました。
頂きましたメールは、ブログにて公開させていただきます。


匿名でのメールにお答えいただきまして、まことにありがとうございました。
色々ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。




なお、蛇足ですが
JASRACが包括して権利処理を行えるのは、「作詞作曲」のみです。
著作隣接権たるレコード権は「日本レコード協会」
同じく著作隣接権の「実演家権」は「CPRA」が
それぞれ包括許諾の窓口となっております。
つまり、CD等のレコードをそのまま利用する場合には、その全てに通常は許可が必要です。

Youtubeは、JASRACとしか包括許諾が進んでおりません。
つまり、頂きましたメールから推察される限り、現在のところ御社は著作権の処理を行ったのみで、著作隣接権者に無許諾状態でMADの公開を行っております。(つまり例で言いますと、山崎まさよしから権利を譲り受けているオーガスタパブリッシングの「作詞作曲」部分については権利処理がされておりますが、山崎まさよしの「演奏を使用する権利」と、その原盤を製作したオーガスタパブリッシングの「原盤使用権」が処理されていません。)


なおこれは民法上の不法行為ばかりでなく、
著作権法第百十九条2「五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」の刑事罰にも抵触する可能性が高いことを、ここにお伝えします。



(公開時注:最後は本当に蛇足。だがどうやら担当窓口が「著作隣接権」のことを理解していないっぽいので。まぁ親告罪なので刑法上の責が問われるかどうかは(本当に権利を処理していなかった場合には)隣接権者の心持1つだけど、しかしそれでもコンプライアンス上の問題は大いに残る。)



==以上====================================




ということで、このメールから読み取れる限りで言えば、角川は

2、レコード製作者の許諾
3、実演家の許諾

はとっていない。
(ただ、この担当窓口の人の知らないところでレコード会社に個別で許諾とっているのかも。・・・まぁかすかな期待だけど。)



またQ&A http://www.k-digix.co.jp/youtube/faq.htmlでも、

>Q11. MAD動画の著作権は制作者に帰属するのでしょうか?
>オリジナルの素材の著作権は原著作者にあるため、基本的に原著作権者に帰属します。


「これ、話、違うんじゃない?」という規定が見られる。

当然だが、MADが思想又は感情を創作的に表現したものであれば、もとの素材が何であれ、著作権は製作者にある。角川は原著作者に過ぎない。(というか、それがでかいのだけど。)
 まぁその著作権を移管するというのであれば、公認と同時に著作権よこせとかの約款でもいいんだけど、それだと理由付けがまったく違うし、人格権がどこにのこるかという話も残る。(人格権は移譲できない。)


 しかし法的リスクのみに目を向けると、この規定はMAD製作者を逮捕リスクから救う。そして同時に角川はニコニコ動画以上の灰色企業という烙印を押されかねないこととなる。
 角川はこの規定でMADの財産権を得ると同時に、その中にある「無許諾素材爆弾」を背負うからだ。




しかし、ここまで書いていても、角川が本当にこのように権利処理しているとはにわかには信じられない。
本当は、著作隣接権も適正に処理は行われていて、担当窓口の人が間違えているだけなのかも。(と、さっきのかすかな期待)
まぁ、僕の頂いたメールから読み取れる事実は以上。


あとは本当に許可とっていないか、レコード会社に連絡して確認すれば真実は分かるけど、そこまでつめないでおく。レコード会社が「黙認」していた場合に選択肢を奪ってしまうから。




あと何度も繰り返すけど、僕は角川を炎上させる意図はありませんので。
[PR]

# by soulwarden | 2008-09-02 00:15
2008年 08月 30日

小飼弾氏と勝間和代氏との対談を読んだ

週刊ダイアモンドで小飼弾氏と勝間和代氏との対談を読んだ。




つっこみどころ多すぎで笑ったけど、突っ込むだけ突っ込んでもどうせ本人達には届かないだろうし、そっとしておこうと思った。











・・・2人とも現場知らねーな。
[PR]

# by soulwarden | 2008-08-30 23:04
2008年 08月 28日

Go To DMCA!

調べものしていて「DMCA」(デジタルミレニアム著作権法)とスレイプニルさん検索窓からググったら、スポンサーリンクに

DMC コミック6巻セット
www.tsutaya.co.jp
コミック6巻セットはTSUTAYAonline オリジナル特典付き&配送料0円!


が表示される。satsugaiするぞ。

(8/30追記:笑った。直ってる。)





あー。角川さんから2回目の返事来ました。
で、真意が掴めないところがあったのですぐ返信。(もう絶対嫌になっているはず。)


この返事を頂き次第、総まとめします。
[PR]

# by soulwarden | 2008-08-28 03:16
2008年 08月 24日

オリンピック終了

さて、オリンピックも終わりまして、ようやく来週から民放の視聴率が回復できそうです。やっぱオリンピック週はNHKが強くて強くて。。。そもそも資本力=コンテンツ量が違うしね。



それと同時に、「どうせ視聴率取れないから、安くあげるために過去VTR特集大作戦」(見たところ、フジが一番露骨だったね。まぁ金の使い方を知っているとも言える。)も終わるでしょうから、来週からは多少は見ごたえのあるTVが戻ってくるかも。
[PR]

# by soulwarden | 2008-08-24 19:25
2008年 08月 23日

ところで角川デジックスさんは、

角川デジックスさんは、いつまで約束したQ&Aを放置するんだろうねぇ。。。





色々裏とかとってみたけど・・・Q&Aより先にこっちを公開しようかなぁ。
まぁ8月末まで待つか。




追記:きた。
[PR]

# by soulwarden | 2008-08-23 11:58
2008年 08月 21日

回線騒動

NHKNHKNTTとKDDIとソフトバンクの「血で血を洗うシェア争い」は携帯電話だけでなく、
テレビの世界でも行われている。

CMでなくて、回線の話。


放送局と放送局を結ぶ回線がこの世の中にある。
東京キー局でいま作っている番組をそのまま地方局でも生放送できるのは、この回線のおかげ。

昔の回線をマイクロ回線と呼んでいた。ただマイクロ回線は雨に弱いため(それでもSNGよりははるかに強いんだけど。)、順次換装され、いまでは全線光ファイバー化されている。
で、この回線インフラを担っているのがNTTCom


で、時代はデジタル化。とりあえずデジタル回線増設で2003年以降のデジタル化を乗り切ってきたものの、現在の回線もそろそろ新規へ移行しないと、ワンセグ独立編成にも対応できないし、料金は高いし、大体デジタル放送用の回線も充分に足りていないし。


ということで民放連は、1年位前から(動き自体はもう5年位前から)NTT・KDDI・ソフトバンクに相見積もりを出させていた。



まぁ、出てきた見積もり内容は3社の性格が出るものだった。
詳しくは書けないけど、(別に職務上知りえた秘密でもなんでもないけどさ、一応遠慮)
社長の「絶対に取りに行け!」命令で、半額プランを叩き込んできた社、
最初から「納期は年単位で遅れます。あと高いです。」でも信頼と実績は抜群の社、
信頼性と料金でちょうど真ん中くらいのバランスをついてきた社

と出揃いまして、あの社が値下げしたとか、この社は既に断ったとか色々ありまして・・・



そして、どうやら1社に決まったみたい。


最後は・・・まぁ政治ですな。



懸案が1つ。
現在のアナログ放送が2011年終了。もちろんアナログ回線は解約する。
でも現状、デジタル回線が不足していて、それをアナログ回線で補っている状態である。

新回線体制に移行するのは現状2013年が目処。
・・・ということは、2011年から2013年までの間、回線が絶望的に足りない。

「何とかします」とのことらしいけど、何とかなるのかなぁ?
[PR]

# by soulwarden | 2008-08-21 23:44
2008年 08月 20日

上野お疲れ様~

そしてNHKみたいなノーCM放送を延々と続けたNTVは、以降CMのランクダウン作業、明日から頑張って下さい。


しかし上野は明日も投げるのか?
[PR]

# by soulwarden | 2008-08-20 21:32
2008年 08月 10日

南オセチア自治州の地図見ようと思って

今気付いたんだけど、google mapでグルジアって詳細地図でないんだね。


google earthだとそれなり(首都の辺りはかなりはっきり。)
[PR]

# by soulwarden | 2008-08-10 11:10
2008年 08月 10日

これじゃあ市会議員には通らんだろ

ひさびさ猛烈に腹の立つ文章を見た。

ロスジェネの無職が一気に勝ち組へと駆け上がる方法(実話)


あ、これ「実話」書いているけど、実話じゃないと思うよ。



1、県庁から金を引っ張るのに「地域コミュニティの維持」では「市町村に行ってください」になる。

2、最近の傾向として「団体」にではなく「活動」に補助金は出るようになっている。行政だってバカじゃない。飲んでるだけの活動には補助金を下ろさない。

3、行政だって今のご時世金なんて持っていない。(都内ならあるかもしれないけど、知らん)
補助金は実績のあるところから優先して渡され、それすら削減されつつある。新規が参入できる余地は、よっぱどすごい活動計画を持っていかないとない。それに当然団体の実績問われる。

4、コネクターになるんだったら、本気で取り組まないと無理。毎晩どこかの活動に顔を出しているぐらいは精を出す必要がある。当然土・日もない(イベントかその手伝いだ)。その辺りの感覚が元文には欠落している。それにつきあい増えるから、金もかかるよ。

5、市会議員って、まちづくりのコネクション程度じゃなれるもんじゃない。当選には300~3000票(地域差)必要だが、まちづくり参画している人は地域の中心人物である場合が多く、当然既に誰かの世話人だったりする。なので切り崩しが一番難しい。この辺り履き違えて「これだけ知り合いがいれば必ず通る」と勘違いする奴、現実にも沢山いるんだよねぇ。
ちなみに市会議員に出るのなら、出身地域をまとめるほうがよっぽど簡単。自治会活動を真面目にやれ。

6、いま「公益法人認定法」等で法人が整理される方向にある。これはもちろん「なんだか訳の分からん(それこそ補助金で飲むような)団体を行政から一掃する。」ことを目的としている。
で、「公益社団法人とらないと補助金等はもう出せなくなるよ」と各種団体が行政から指導を受けて青ざめているところ。
というのは、公益社団法人の取得のハードルがボランティア系団体にとってはバカ高くて(支出制限がある・積み立てが実質不可能になる・会計基準が企業並み・それをHPで5年間公開)かといって、これをやらないと税制上の恩恵も受けれなくなる(法人住民税等だ)。
移行期間のうちに何とかクリアしなきゃいけない、でもこれをやってたら本来の社会奉仕できなくなるじゃんというギャップに、今、どこの団体も苦しんでいる。
・・・で、NPO法人格なんか今更とってこいつは何をどうするつもりなんだろう?(それにNPOだって会計報告とか毎年かなり面倒だぜ)

7、NPO一緒に作る友達いるの?

このような文脈が存在したのは、昭和40年代の青年団全盛期であって、今じゃない。
この文書いた奴は、現在の現場を知らずに50代~60代のおっさんの「昔は良かった」話を加工して書いている感じ。当時は青年団やJCから市会議員コースも確かにあったし、補助金だって今よりは緩かった。
決して社会のために汗をかいた者の文章ではないし、いま汗をかいている奴を馬鹿にしている。なんだ補助金で飲めばいいって。



こんな文章すら本気に信じちゃって、真面目に活動やっている人間に白い目向ける奴がいるんだろうなぁ。。。
迷惑な話だ。
[PR]

# by soulwarden | 2008-08-10 00:12
2008年 07月 31日

角川から返事来た

・・・なんかね。このまま公開するのは難がありますので、色々考えた結果、要約だけ書きます。




Q&A作ってくれるそうです。
[PR]

# by soulwarden | 2008-07-31 00:09
2008年 07月 27日

27時間テレビ、地方局が痛々しい

列島カーペット。
なんで各局こんなにしょぼくさいネタばかり集めるんだ?

まぁ1分間フォーマットって慣れていないというのもあるんだろうけど、
しかし、もっといいネタないの?



これ意図的なの?全力なの?ねぇどっち?
[PR]

# by soulwarden | 2008-07-27 15:48
2008年 07月 25日

角川にメールしてみた

わからないことはわかるひとに聞こう!をテーマに独自取材(笑)をたまにするこのブログ。野村総研とかDeNAとか。
そういえば泉あいさんはどこに行ったのだろう?


で、今回これで5回目かな。
今日はYoutube上のMADを続々公認することで何かと話題の角川グループにメルメルしてみた。
こんな面倒くさいメール、僕が担当なら嫌だなぁとは思いつつ。
まぁ御回答よろしくお願いします。




=================================================

株式会社角川デジックス
ご担当者様


お世話になっております。
「ニセモノの良心」http://soulwarden.exblog.jp/を運営しております孝好と申します。
突然のメールお許しください。


先日より、Youtube上の角川グループ様が権利を有する作品のMADについて、御社により公式認定がされ、公認バッチと広告をMADに付与されていらっしゃると聞き及んでおります。

 私個人といたしましても、このような権利者側からのアプローチは大変有意義なことであり、動画文化の発展と言った意味合いからも歓迎すべきことだと思います。
 しかしながら、著作権・著作隣接権に関しましては、権利処理と言った面で大変に煩雑であり(私も映像の権利処理の経験があります)、現場の方のご苦労は並々ならぬものだとお察しします。また、多くの問題が噴出することも予想されます。

 そこで何点か質問をさせていただきたく思います。
御回答頂けますと幸甚です。


1、公認の際のメールは
http://d.hatena.ne.jp/coldcup/20080621/p1
http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20080710
等がネットには出回っておりますが、これは本物・または本物に近いものでしょうか?
また本物でしたらこの文面の「管理の移管」とは、法律的にはどのような意味を有するのでしょうか?


2、このようなMADで一番問題になりやすいのが、経験上レコード原盤の使用権だと思います。(映画の著作物でとられているワンチャンス方式から音楽は外れているため)
この著作隣接権はレコード各社・各実演家との個別交渉になるのが一般的ですが、これにつきまして、どのように処理されていらっしゃるでしょうか?
また個別交渉の場合、現在の許諾相場は10万円~となっておりますが、これだと広告ではペイできないことが容易に想像されます。割引や包括許諾等の特別契約はされていますでしょうか?
また、これまでにペイできないことを理由に公認されなかったMADはありましたでしょうか?


3、また外国曲が使用されていた場合には交渉するのも一苦労だと思いますが、こちらも諸外国の著作権管理団体との間で同様の割引・包括許諾等の特別契約をされる予定はございますでしょうか?


4、ニコニコ動画では、現在MADを公認されていらっしゃらないと思いますが、これにつきまして今後ニコニコ動画でも同様の「公認」をされる予定はありますでしょうか?
またYoutubeで公認を出されたMADを、ニコニコ動画に再アップすることは可能でしょうか?


5、アップローダーとMAD制作者が異なる場合もあるかと思いますが、この確認はどのようにされているでしょうか?


6、MADは多くの場合、著作権法上の同一性保持権の侵害にも当たると思われます。
 そのためMADの権利侵害の対象は、財産権を持つ御社ばかりではなく、映画の著作物の人格権を保有する監督もと考えられます。
 この度のMAD公認に当たって、監督と人格権の不行使特約等の新しい契約を結ばれたでしょうか?





なお、この質問及びいただきましたご回答は誠に勝手ながらブログに公開する場合があります。ご容赦いただければと思います。



大変不躾なメールで申し訳ございませんが、何卒ご対応の程よろしくお願いいたします。



ニセモノの良心 孝好 



追記:全容
[PR]

# by soulwarden | 2008-07-25 02:31
2008年 07月 22日

放送外収入って言っても

お台場冒険王も赤坂夏Sacas'08も日テレジャンボリーも、地方局には関係ない話だよなぁ。


うちだって3000万人くらい視聴者がいたら、もっと色々できるんだけどなぁ。












グチだグチ。
[PR]

# by soulwarden | 2008-07-22 04:06
2008年 07月 17日

28時30分に自浄努力を語る

何故か昔あった「羊集団自殺」のニュースを思い出した。

いや、このらぶやんネタみたいなバカらしいニュース読んでの感想
何これ、逮捕されるの流行ってるの?そんなに逮捕されたいの?


こういうのこそ、「ユーザーの自浄作用」を発揮すべきところじゃないの?
そういう空気作って周囲が諌めるべきでしょ。それができないから「だったら公権力で」と、この一番ナイーブな領域に警察が勝手な線引きで入ってくるわけで。

無差別殺人なんかが起きて、警察の意識上で予告への警戒レベルがあがっている今、ここぞとばかり逮捕されまくってどうするんだ。








BSもテレショップ多過ぎって新聞一面でやられたけど(確かにあの編成はないわ。地方局でも引く。)、これも同じに思える。

BSはBSで自浄努力せいと。それが出来ないからお上が入ってくるんだろうと。







以上、全く関係ない2つを、こんな時間に飲んだくれて帰ってきて寝たら絶対起きる自信がないからブログでも書くかぁとパソコンに向かっている孝好が床屋政談的にお送りしました。


ちょっと眠くなってきたな・・・
[PR]

# by soulwarden | 2008-07-17 04:34
2008年 07月 12日

ニコニコ戦略

初期
テレビ本編の不正アップロードによる「TV見逃し機能」によりユニークユーザーを獲得
(インフラと相談しながらこの期間を引っ張れるだけ引っ張る)

中期
MADによる「内輪的な面白さ」により、リーチからフリークエンシーへの方向転換
(二次創作の評価を原著作者が終え、勧告を出すまで猶予が生まれるのでここを最大限に利用)

今後。ここからは想像。
「ニコニ・コモンズ」で、真っ黒から白への転換を徐々に図り、コンテンツを充実させる。


で、その次はニコニコ発のコンテンツを電車男みたいに世に出していくと思う。

ニコニコ自体は、どこかで必ず「場が尖りすぎて(内輪向け言語やお約束が増え)、新規参入が難しい」状況に陥るので、その電車男的なコンテンツで新規ユーザーを多く流入させ、再活性化させる。
で、一度でも商業的成功があると、代理店等の既存勢力の流入を呼び込むことができ、「媒体」価値とポジションを獲得する。



悪い読みじゃないと思うけどなぁ。





僕の推論の問題:書籍が使えない。ので、キャズム(笑)を越えるための橋渡し的メディアがない。
[PR]

# by soulwarden | 2008-07-12 22:19
2008年 07月 08日

テレビ局員なんだから、たまにはテレビ番組の感想とか書いてみる

NTV開局55周年番組「あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった





よかったよ。いや、ホントに
[PR]

# by soulwarden | 2008-07-08 23:48
2008年 07月 07日

ニコニコ動画的システムがTVにやってくる日はない

 最近、TVの新しい方向性として「ニコニコ動画システム」が言われることが多い。

曰く、TVというのは、お茶の間等で繋がりあう話題のための道具だった。お茶の間が消えた今、TVの向かう先は擬似的な「繋がりあい」のシステム。すなわちニコニコ動画的なものだー。

多分さとなお氏の「明日の広告」の力が大きいとは思うけど。

僕も、この方向性はそこまで外していないと思っていた。
たしかにコメントをつけていくのって、TVの役割と相性がよさそうだし。


しかし、ニコニコ大会議のエントリを読んで「こりゃ、TVに導入するのって未来永劫無理だな」と思った。


理由は・・・書かなくても分かると思う。
何が「新しいコミュニケーション」だ。


TVも似たようなことしてる?あぁ芸人がいじられてるね。
レベル低いことしてると思うよ。でも、芸人はあれを仕事にしている。それに制作側も紐が付けられてて色んなルートで制御可能な分だけましだ。




別にニコニコの民度がどうこうあげつらうつもりはない。
世の中こんなもんだと思うだけだ。
[PR]

# by soulwarden | 2008-07-07 23:22