ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 28日

SDファイル、そりゃ捨てるわ。

尖閣諸島の例の衝突映像、海保の人はCNNに送って、反応がなかったからYoutubeにアップしたという報道が流れた。


こういっちゃ何だけど、安心した。
CNNにだけ送った理由は出ていないけど、もうなんとなく推測できるから。
ぶっちゃけて言うと民放がデモ報道しなかったからでしょ。



ちなみに報道機関には、そういう垂れ込み類、結構くる。
まぁ大抵は「××が脱税してるから調べろ。」とか、でも裏がない情報。言ってしまえば私怨からの根拠なき垂れ込み。
裏が取れる資料とセットだと食いつけるんだけど、まぁ大半が「報道機関を使って貶めてやろう」系。「隣の家がうちとの境を超えている!あの家は公務員だから、おたくは不正を正すべきだ!」みたいのが平気でくる。「報道機関が調べてるぞ」言いたいために。


あと、郵便物。
過去には爆弾が届いて、開封した職員が指吹き飛ばされたりといった事件があったし、地方局のうちにも剃刀の刃の一つや二つ、届いたこともある。
なので、まずもって差出人不明の封筒には、きわめて慎重になる。
僕も何度か、そういった郵便物に出くわしたことがあるけど「これ、大丈夫なのか?剃刀の刃とか入っていない?」と精一杯軍手2枚重ねとかして開けたりしてた。貧乏局には金属探知機もないのよ。

局によっては「匿名封筒はすべて破棄」を内規にしている局もあるし、それはそれで正しいと思う。



しかも今回の場合、内容メモなし・SDカード1枚。
どこに届くかにもよるけど・・・開封したところで間違いなく捨てられる。99%ウイルスだぜこんなの。
しかもそれが未知ウィルスで、まかり間違って報道ネットワーク系にでも感染→系列報道資料大流出でもしたら首ひとつじゃすまんし、独立機なんてそうそう転がっていない。

まぁ暇な時期ならネカフェに持っていってみるかもね・・・くらいか可能性としては。報道だったらもうちょっと本気になるかもしれないけど。
いずれ会社のパソコンじゃ怖くて確認も出来ない。自宅のやつでもやりたくない。

「尖閣諸島海保衝突映像ファイル。」とのメモ1枚あればずいぶんと違うと思うんだけど。



つか、こういうのこそ報道個人経由で渡したほうが良いと思うんだけどな。
「公開期限」つけたら、もみ消される心配もしないで良いし。




正味な話、マスコミ出とかで既存マスコミの恨み辛みを語る人間はネットには豊富にいるけど(それしかネタなかったりするし)、既存のマスコミのスタンスを語り、信頼される報道の人間がネットには少ない。(まぁそりゃそうさ。マスコミの人間と見るや絡む人間が多くて、すぐ炎上するしね。)

ただそういう人が何人か現れて、信頼を得、ネット上での窓口になりさえすれば、「垂れ込み先」としての機能は果たせるかなとは思う。


追記:一応前のエントリ
今回の尖閣諸島のビデオ、なぜ民放で抜けなかったのか。
[PR]

# by soulwarden | 2010-11-28 13:02
2010年 11月 25日

テレビ局のリヴァイアさん。

組織とは巨大な人造人間だ。
テレビ局だってそう。


心臓・・・・
1秒たりともやすめない。つかやすんだら死んじゃう。
電波送出・運行を一手に引き受ける「マスター」こそ、テレビ局の心臓部分。

肺・・・・・
心臓に常に新鮮な血液を送り出す肺は、テレビ局で言うと「進行」
次の日のOAデータを作る大事なお仕事。

足・・・・・
ネタを稼ぐために歩き続ける「報道」は、テレビの足。
良い記者は履きつぶした靴でわかるのだ!

腕・・・・・
目一杯広げ獲物を捕まえる腕は「営業」。
最近ちょっと一息ついたね。その分胃もたれしてるけど。

消化器・・・
腕がとってきた養分を体内で消化する消化器官は「営業事務」
たまに大変な毒物とか間違えて腕がとってくるのでご用心。
あと気をつけないと、腕が超低カロリーな食事ばっかり運んでくるので注意が必要!腹は膨れるけど必要栄養に足りてないこともあるしね。
正常に消化できたら、確認書・請求書を排泄できる・・・とか考えたら、確認書担当と請求書担当が多分悲しい気持ちになる!

肝臓・・・・
とくに小さな局になればなるほど雑多な仕事がすべて流入する傾向が。
そんな雑多な、でも欠かせない仕事をもらすことなくクリーンにする「編成」は、局の肝臓部分。

顔・・・・・
テレビの顔はもちろんアナウンサー!HD化でメイク時間も長くなる傾向に!

頭脳・・・・
時代に対応してるのかわからないが、頭脳はもちろん役員連中。
何もしてなくとも、やたらカロリー食うあたりもそっくりだ!
正直、体内部のことは自律神経で何とかできるから、例えば住む場所変えてみるとか、網や車輪を発明して作業効率を上げるとか、頭にしか出来ない作業をして欲しいもんだ。




良心・・・・
考査担当。だからみんなもっとがんばろう。
[PR]

# by soulwarden | 2010-11-25 00:14
2010年 11月 17日

今回の尖閣諸島のビデオ、なぜ民放で抜けなかったのか。

報道じゃないんで好き勝手書く。


今回の尖閣諸島のビデオ、なぜ民放で抜けなかったのだろうか。
捜査の過程で「海保みんな見てるよ」という事実が明らかになってきて、すごくそれを思う。腹立たしいといってもいい。



色んな管区にコピーが出回っていて、さらにそれを「国民に見せたい」と思ってる職員を山ほど抱えている海保。「見せろ」との視聴者側の要求の高まり。

これだけ条件が揃っていて、なぜ記者はビデオを入手できなかったのか。
沖縄にしかないと思った?同期で情報のやりとりがあるのはどこでも一緒だとちょっと想像すれば、そして馴染みの職員のところでちゃんと情報が取れれば、入手の可能性はかなりあったはずだ。
それにこれだと沖縄の局(QAB、RBC、OTV、あとNTV沖縄報道)は何してたんだよって話は残る。いやホント何してたんだよ。。。
Youtube相手に抜かれたようなもんじゃないか。


そしてなぜYoutubeに職員が投稿し、身元が割れて任意取調べを受ける羽目になったのか?


ぶっちゃけて言うと、あのビデオを局経由で世に出すと身元が割れることはなかった。
ソースの身元は、記者より上に明かされることはない。安全に目的を達成できたはずだ。
もっとぶっちゃけて書くと、「これいくらで買う?」と交渉することで、金にすることも出来た。

つまりYoutubeに自分でアップするより、局を利用するほうがはるかに良かったはず。
でも流出させた海保職員は局を使わなかった。


海保職員の立場に立ってみると、使わなかった理由もなんとなく理解できる。
・本当に公開されるか不安
 編集等される可能性や、政治取引材料になって公開されないケースが考えられた。
・身元保全に不安が残る。
 自分の身元、結局売られるんじゃね?しかも公開される前にって不安。
・思いつかなかった
 これもあるかもね。
 
こんなところだろう。

まぁ逆にこんな不安を掻き立てられたということ、利用を思いついてすらもらえずYoutubeを選択させたことこそ、今の放送局の問題なのかもしれない。




以前、適当にブログで書いたんだけど(また自分で書いて見つけられないんだけど)
「今の報道機関は、情報に信頼性を付与する機関へ変化するかも」みたいなことが、今回のビデオでは起こっている気がした。
つまり報道として一番華々しい「ビデオをうちが抜いた!」ってのがなく「すでにそこに流出しちゃったもの」になっていて、報道機関は、裏づけという一番地道なところに追われ、YTVの「犯人のインタビュー撮った!」という、いやそれビデオ本体に比べたらホントおこぼれじゃね?みたいなネタが放送局の一番の成果で、かつ犯人逮捕なかったから結局ビデオはお蔵入りと言う。かなり脇役。しかも三枚目。


 ちゃんと
・本当に公開されるか不安
・身元保全に不安が残る。
 あたりで信頼性が確保されなければ、今後も似たようなことは起こるし、それは毎回毎回が報道にとっては抜かれたに等しい事態なんだと思わなきゃいけない。


ただ、その信頼性を担保するのは、社の看板ではなく、報道部個人個人だ。

海保にちゃんと顔を出し、そこで信頼され、声がかかってさえいれば、今回の手柄は手に入っていた。つまり日頃の成果ってことだ。



取りたてて、ビデオ以前と以後で何かが変わったわけじゃないけど、流出自体を「仕方ない」と諦めたら、あんまり明るい未来は待っていないのではないかなぁとおもう。



以上、報道じゃないんで好き勝手書いた。
[PR]

# by soulwarden | 2010-11-17 01:49
2010年 11月 07日

ホントCXを許してあげて。

なんか801ちゃんのツイート読みながら日本シリーズ見てるんだけど、この劇的な試合よりも、ドラゴンズの選手に色とりどりの首輪がついてるのが気にかかる。

あれはおそらく落合監督が「試合に出たいなら俺に忠誠を誓うんだ」とか言いながら誓いの証として首輪を選手につけてるに違いない。それぞれ選手に一番似合う色を監督自らが選んで。
とか考えた僕は、仙石筆事件以来、完全に801脳。




今日も緊急無制限延長突入。NHK並のノーCMです。
[PR]

# by soulwarden | 2010-11-07 22:26
2010年 11月 06日

現在180分延長

中日ロッテ、どっちでもいいから、そろそろCXを許してやって欲しい。


本来21時〜のバブルでGO、まだEPGには残ってるけど、これまだやるの?
[PR]

# by soulwarden | 2010-11-06 23:40
2010年 11月 05日

尖閣衝突ビデオがあがってる。あとこのニュース拡散順

Youtubeにあがってる例の衝突ビデオ、一通り見てみたけど、国会提出用でもないなぁこれ。尺が合わん。
多分本物だろうけど・・・どこから流出か・・・と考えてみれば、まぁ1箇所しかないわな。



さて拡散方法を手繰っていくか。・・・わかるかなこれ?



しかしこういう公開(流出)か。テレビ局も映像使いやすいといえば使いやすいかなぁ。






追記:
この着火点はおそらく2ちゃんねる。
11/4の
23:36:34と23:38:49と23:41:57にID:6N1tcxR/0が
2ちゃんにビデオのurlのみの書き込みをしている・・・

おそらくアップ主。で、これ以外書き込みなし。
で、レスで騒ぎ始めてtwitterが5分後くらいで拡散始まって、スレ立ってGIGAZINEが取り上げて、twitter経由で日経他マスコミが気づいて・・・って流れ。


だと思う。


【追記の追記】
あーごめん。もっと早いツイート見つけた。時計弄ったか、何かに関わっているのかは不明。

【追記の追記の追記】
・・・ごめん。見間違いくさい・・・まぁ普通に考えて足がつきやすいtwitterよりは匿名性が比較的高い2ちゃんねるを選ぶ気もする。
[PR]

# by soulwarden | 2010-11-05 00:55
2010年 11月 03日

じゃあ尖閣諸島のデモはなぜ報道されなかったか。

というか、扱いが小さかったか。



なんか人の出入りが落ち着いたので、書こうかなと思う。
つか、こういう話って本来届けたい人には「マスゴミ氏ね」とか「電波利権が」とかで受け取ってもらえず、理性的な話が出来る層は、いまさらこんなこと書かなくてもわかる。
・・・結局書かなくてもいいんじゃない?と思う今日この頃。


10/16の尖閣諸島のデモについて、「2800人も動員したのに、報道されなかった。」との批判が吹き荒れた。


なぜ報道が少なかったか。


まずデモについて、マスコミは冷淡だ。
何故か。
まず、デモは日常的に多い行為であることが上げられる。
地方じゃああんまり見ないのだけど、東京では1万人規模のデモなぞざらだ。
特に多いのが組合系。動員力が半端ないので、すぐに数千人~1万人のデモは仕込めるし、実際に行動している。

つまり「2800人も動員したのに!」という数の論理で押せば、「組合系を手厚く報道せよ」ということになる。そりゃそれで別にいいのだろうけど・・・主張者の左右を考えると違和感が残る。(つか、俺のデモは人多かったんだから報道しろレベルの主張だしなあ。)


実際に前日10/15に僕が出会ったもうひとつのデモ「日本年金者組合」は、主催者発表で東京2900人、全国1万人規模(電話問い合わせしたら1万人言ってたけど、まぁそれは切っているだろう)。尖閣諸島デモより多く動員したのに、取り上げたメディアは、共産党系地元紙「京都民報」だけだった。



つまり、マスコミがとりあげるのは「数の論理」ではない。
ではなにか?「報道価値」があるかどうかだ。正確には数の論理は報道価値に収斂される。

じゃあ報道価値って?
「必要性」もしくは「話題性」だ。



「必要性」って例えば、
社会的に議論が分かれているとされるものについて、中立性を保つために両論を取り上げる必要がある。とか、そういうの。
例えばの話、原子力空母が地元に入港したとする。
原子力空母については、兵器という側面だけではなく、空母のプレゼンスという外交側面や、核事故の可能性があり、全面肯定ばかりではない議論の余地が残されている。(これは例えで僕が別に空母に云々と言う話ではない。)
となると、ニュース中立性の都合上、寄港歓迎のセレモニーを撮ったら、反対のデモ運動をする人を撮る必要が出てくる。それが、いかに少数人数であってもだ。(逆に少数人数であるという映像自体が言外メッセージになったりする。)


これが「人数が少なくても取り上げる」の片方。




もう片方は
「それが話題性があるかどうか」
例えば、2004年頃ジーコ監督が負けまくったときに、ジーコ監督解任要求デモが起こった。これは60人規模だったけどニュースに取り上げられまくった。

「そのニュースに話題性・ニュース性があるかどうか」
この判断基準はない。社やデスクの判断といった側面が大きくなるからだ。


尖閣諸島デモについて、NHKが連呼したという「何を取り上げるかはの局の判断です」というのは、これ。
まぁ僕も「なぜブログにこれを書かないんだ!」とか詰められたら「知らねーよ。つか、何を書くかは僕の気持ちひとつだ。」と言うわな。(そういや詰められたことあったなぁ。)それと一緒だとは思う。


ただ1ついえるのは「他媒体のイベントはわざわざ取り上げない。」ということはある。
だって競合してるじゃん。ドコモにAUの宣伝しろっていうようなもんじゃん。

この原則通りじゃないのは、大規模イベントの場合。甲子園とか箱根とか。それだって主催の扱いよりは小さくなる。
今回のデモ主催はCS「チャンネル桜」・・・そりゃ取り上げなくても不思議じゃないわなぁ。
(つか、報道機関としては媒体がこういう世論形成をすること自体に反発があっても不思議ではない。むしろ取り上げるほうが不思議と言うか・・・)





外国は取り上げた!って向きもあるとは思う。
ただ、外国の媒体は別にチャンネル桜と別に競合していないし、日の丸掲げた姿が絵的に面白かったら使うわな。
日本で日の丸揚げた集団と言うの別のメッセージを含有してしまうようになっているから(言いか悪いかは知らんが)、そこも考えなきゃいけなくなる。





ここまで見てきて「じゃあ尖閣諸島デモが取り上げられなかったのは正当か」といったことを考えた場合、僕個人の判断では「もうちょっと取り上げられてもいいんじゃない?」とは思う。
 なぜなら中国とのデモとの対比として使えないことはないかなとは思うからだ。(ただし、こういう取り上げ方をすると、中国の官(軍)製デモの本質は見えなくなってしまう。市民デモと同じようでいて、全く質が違うからだ。)

ただ、産経なんか、そういう紙面方針なのに・・・とは思う。クレームとかそういう方向ではなく「産経が載せないの紙面方針から考えてもったいなくね?」の意味合いで。




・・・で、デモ側の情報宣伝不足を考えてしまうのだけど。まぁそれは別の話なので。
[PR]

# by soulwarden | 2010-11-03 23:38
2010年 10月 18日

秋葉原デモの信じられない稚拙さ又は、ぼくのかんがえたデモ

今週末、つか今日、実は東京にいた。

出張の度に東京いること書いたら、出張スケジュールから身元逆算されそうだから最近書かないようにしてるんだけど、実は最近ちょくちょく東京にいたりする。


で、聖地秋葉原で買い物(交換レンズ買った)した帰り、日の丸抱えたデモ隊に出会った。

人数は200人弱と言ったところか。
シュプレヒコールが要約するとこれ。
「中国人は出ていけー。ソフマップを秋葉原から叩き出せー。民主党は売国奴だぁー。中国共産党はなんちゃらー」…お腹いっぱい。


これはただのレイシストの集団。
「人種差別はいけませんよ」との小学校の教えすら忘れたところを見ると、頭悪いをつけてもいい。
日の丸汚すようなことするな馬鹿。

 ネタとしては面白かったので写真撮ってたら、「中国人かてめー」とデモ参加者に絡まれた。そのあまりのテンプレさに爆笑していた僕は、公安に引っ張り出され「煽るな!面倒を増やさないでくれ。囲まれて殴られるぞ」と怒られた。ごめん。でももしも殴られたら間違いなく刑事と民事にするから証言台に立ってね。(つか殴った時点でデモの負けだ)


こんなんが保守とか思われると、日本の恥だ。
昭和20年と一緒・・・どころか「神国日本の地を異人どもに踏ませるものか!」とか言ってた安政頃の攘夷派となんら変わらん。


尖閣諸島の件で腹が立つのもわかる。僕もあれには腹が立つ。
じゃあ、どうするかだ。


まず目的と主張の整理だ。
目的は、まぁ・・デモをやるぐらいなんだから時節自説の支持者を増やし、共感を得たい」となるのだろう。政治活動なんだから。
(「主張すること自体が目的」は、すでに手段と目的が入れ替わっているので、ここでは放置する。また、単にソフマップへの営業妨害の筋も考えられるけど、まぁそれも考えない。言論の自由を超えた、ただの威力業務妨害事件だからだ。)

さらに主張。僕が聞いた限り
1、中国人排斥
2、中国人相手に媚びる日本企業の排斥
3、民主党政権の退陣
4、中国共産党の世界からの排斥

以上に聞こえた。もっと崇高な主張はあったのかどうか知らないが、少なくとも僕には届いていない。


これだけ見るだけで、彼らが安保の歴史から何の教訓も引き出せていないことがわかる。

第一原則
・一般良識から遊離しない。
第二原則
・日常生活を脅かさない。
 1951年、現在の共産党は(スターリン・毛沢東の指導の下)武装闘争路線を選択し、交番とか襲撃したりしていた。殺人もあったかな。しかしその結果、共産党は良識ある有権者より見放され、52年の総選挙で全員落選という憂き目を見る。
 共産党の武闘派と血気盛んな大学生が、「新左翼」となり、その後武装闘争を継承するが、やはり交番襲撃事件やあさま山荘事件等で、殺人の事実が明らかになると、市民活動から遊離していった。
 つまり、市民生活において普遍的な真理とされているもの(ぱっと思いつく限り、公平・公正・平等・伝統・自由・民族自決・公共・自)そういった概念の順列組み合わせで表される特定の社会の「正義」の概念)それに反している概念は、良識ある市民は、受け入れるのに抵抗を感じる。その時点で拒絶されるといっていいかもしれない。
 社会から遊離した過激集団はテロに走るか消滅する。(選挙という形で社会から排斥されたオウム真理教が、その後急速に変になって例の事件群を起こしたように。赤軍の例は・・・挙げるまでもなかろう。)まぁ、事件も消滅もどっちにしたって先がない。

よって
1、中国人排斥
2、中国人相手に媚びる日本企業の排斥

については、問題外の主張といえる。
1は、市民の良識(平等・公平)から外れるため、にわかには受け入れがたい。つかこれを受け入れる日本人は見たくない。
2は・・・場合によっては市民の良識よりも優先順位が高くなる「日常生活」を脅かすため、絶対に受け入れられないであろう。つか「中国人相手に搾取」している優良企業ソフマップに出て行けといい、国産を中国産に切り替えて工場流出させた他企業に何も言わないのは・・・まぁ安政時代を生きる者には難しい問題なんだろう。

つーことで、主張すべきは
3、民主党政権の退陣
4、中国共産党の世界からの排斥

あたりなんだけど、くっつけて語るとロクなことにはならんので、分けたほうがいいだろうね。
僕としては、自由・民族自決・公平・公正の概念に訴えかけられる「中国共産党の排斥」が、正義の優越を得やすいため、そこだけメインに押すことをお勧めする。(それに民主党政権が云々は、「正義」ではなく「主義」に収斂されるし)

絶対に間違っていけない点は「中国共産党」と「中国人」を別に考えること。
(追記:ここ書き方悪いな。要は混ぜるな危険!だ。)
悪いのは自由を認めずエスニッククレンジングを続ける中国共産党。中国人は朋友。
ここを混同したら、これこそ「正義の優越」に致命的な穴が開く。
(今日のデモの一番駄目な点はここだ。)


次。手法。

今のご時勢に「デモ」ってどうよ?
まったくもってスマートじゃないんだけど。
さらに、僕もされた威圧行為。社会に主張を届ける態度じゃない。ただの頭の悪いチンピラだ。が、そんな態度しか取れない人間が大勢の集団なのだろう。少なくとも公安にはそう思われている。

正直、中国の対日デモのような民度の低いマネをする必要はまったくない。











以上のことを踏まえた「僕が対chinaデモをするならば」
場所:ノルウェー大使館(広尾)発中国大使館(六本木)
題目:「劉暁波氏ノーベル平和賞おめでとう!」大祝典。
時期:12月ノーベル平和賞授賞式の頃
主催:在日中国人の人に立ってもらうのが一番いいけど、家族親戚の問題もあろうから、まぁ日本人で祝ってあげましょう
広報:この祝典は、既存メディアも取り上げやすいし、それが駄目でもZAKZAKあたりはちゃんと広報したら来てくれるので記事書いてもらう。
進攻:記事を基に、「おめでとう!僕らも祝ったよ!」の内容を中国のネットに書き込みまくる。Great wall of Chinaは反応し、削除・規制の嵐をかける。そして、削除・規制の事実を積み重ねることで次なる火種としていく。うまくいけば、削除・規制以上の状況も引き出せるかもしれない。(日本のISPにも中国国内と同じように振舞ったりとか、量が量なんで間違えて・・・とか)
ただ、削除・規制だけでも祝典との合わせ技でうまいことロビー活動しておくと、多分国会論争の具になる。

保守→革新と政権交代した場合、革新は保守よりタカ派となることが多い。(ならざるを得ない場合が多いが正解かな。)
よって、何らかの好材料は引き出せるだろうし、それをしない場合には革新の失態となる。


まぁそこまで行かずとも、ノーベル平和賞受賞が報道されない中国において、行為に意味があるはず。




市民の良識にも逆らわないし、金ももかからない。
指針だけ出したら、コピペ人員は沸いてきそうだし。楽な方法だと思うけどなぁ。
本当は、中国国内、出来れば天安門あたりで「おめでとう大行進」やってあげたいけどね。さすがに日本人の集団は戦車でひき殺せないだろうしさ。(全員拘留はされるだろうけどな。まぁこれも材料になるかも。)
[PR]

# by soulwarden | 2010-10-18 00:34
2010年 10月 07日

中央宣興倒産にて

中央宣興が10月5日(昨日)破産した。
経緯についていくつかなんとなしの噂も聞いてみたり。

正直、他人事ではないという代理店もあるかと思う。他人事ではない放送局はその数倍いると思う。(とりっぱぐれたという意味で)



つかリーマンショック以後明確に、水面下では相当以前から、広告業界の構造が変わりつつある気がする。
数字が全部揃えられなかったから、理論を持って言えないんだけど。


というのは、代理店に取り扱いの集約が起きており、上から3つに集中してきている気がするのだ。
・・・というか、今まで放っておいた癖して、他人のものになった瞬間に手を出すという悪女みたいな事象が多くなった気がする。業界紙を読む限り。


・・・そりゃ掻っ攫われた側の代理店は厳しくなるなぁと。今回の件でそういうのがあったかと言えば、別段ないんだけど。



で、上から3つに集約されるというのは、取引の安全性は向上させるものの、他に放送局としてのうまみはないんじゃないかとも思う。物件が集中すると、1つの物件について他の物件まで紐付きにさせられるだけ可能性が高まり、その分枠使用についての制約が上がるような気もする。
もっと言えば「俺の枠」とか代理店に勘違いをさせてしまう。


放送局は、弱小代理店の肩入れをするぐらいのつもりで実はちょうどいいのかもしれない。
・・・とかちょっとだけ思っている。




















あとデモの件、もうちょっと世間が落ち着いてから、「完全に機を逸したな」ってタイミングでなんか書こう。
[PR]

# by soulwarden | 2010-10-07 00:18
2010年 09月 29日

第2回:日垣氏のTBSラジオ不正告発における矛盾点ほか

前回の続き。書かないって書いたけど日垣氏、ご自分で書いていらっしゃるので
出演料59万円、印税1200万円。



まだ書いてもいない本で入る予定だった印税込みの金額1500万円ってのと、留守電に残されていたとされる1500万円が奇妙に符号する。
(もちろん、ただの偶然かもしれないので注意が必要。)


留守電の存在は本人も認めていることだが、この留守電の中身が、三条氏の言うように本当に1500万円を要求する電話ならば、そして、その1500万円の請求の内訳が、本の予定印税1200万円込みならば・・・まぁ結構なお手前でっていう話となる。


 もちろん、この推論にはifが2つもついている。留守電の中身が公開されたら裏は取れるものの、未公開のこの段階では三条氏側が嘘をついている可能性も捨てきれない。
 先も書いたように奇妙な偶然の一致という可能性もあるため、判断は保留すべき。



 ただし、日垣氏のいう未払い金がどこで発生したのか、これを考えるとシナリオはおのずと限られる。(あと自身で留守電「暴露」って言ってるのが気になる。暴露って国語辞典によると「他人の秘密・悪事などをあばいて明るみに出すこと」なんだよね。)
 ちなみに東京放送ホールディングス等の上場企業において、出された請求書が決算月(この場合は3月)をまたがってさらに半年経っても処理されないというのは、通常の場合ありえない。(監査法人いるんだしね。)








蛇足までに。

「スポンサーの料金が総て番組に使われるわけではない」なんて当たり前。が、5分の4を他番組に使って良いのか? 詐欺だよね。


通常の電波料の代理店マージンは20%なんだけど。。。(村田製作所-代理店-TBS間がどうなっているかは知らない。あと制作費のマージンは通常もうちょっと安い。)



(追記:あ、彼、もしかするともしかして、電波料と制作費の按分が8:2なのが詐欺だといってるのか・・・うわあ・・・そいつは・・・あれだぁ。。。)
[PR]

# by soulwarden | 2010-09-29 02:42
2010年 09月 27日

日垣氏のTBSラジオ不正告発における矛盾点ほか

なんかご指名いただいたような気がするので。


日垣氏が、twitter上でTBSラジオを告発した件について。

まとめはこちら



今回の件、スポンサーの払ったお金と支払い経費に差がある。これを不正だと日垣氏は主張するが、これ、不正でもなんでもない。
スポンサーの払ったお金と支払い経費に差がある。普通、世間一般ではこれを「利益」と呼ぶ。


・・・これが不正だという根拠が皆目見当がつかん。そして利益を何に使おうが局の都合だ。税務上もまったく問題がない。他番組の経費を偽って当番組に計上したならともかく、そういう告発でもないわけだし。


逆に、これが不正行為というのであるならば、赤字部門の補填が許されなくなる。
つまり、事業として見た場合万年赤字の報道番組なんて存続不可能だ。ドキュメント番組なんて言うに及ばずだな。

あと送信用アンテナの整備も不可能。アンテナなんてやればやるほど赤字だから。保守も不可。
それにTBSは人件費別建てのはずだから(番組の中に社員の給料は繰り込まない。)総務部のおっさんの給料はおろかその番組プロデューサーの給料すら支払い不能。
スタジオの整備費や機材更新やメンテナンスも不可能!今後TBSは延びきった6mmオープンリールを使いまわすが良い!・・・あぁ電気も使えないんだった。


他のスポンサーと比べて料金が高すぎる!
っていうのならまだ話はわかる。しかしそれならば、ただの営業の料金問題。
不正行為とか免許剥奪とか日垣氏が叫ぶようなケースにはまったく当たらない。(つか、このままでは普通に日垣氏の方が名誉毀損だ。)

 つか一社提供番組で黒字を出すなってひどい話だよな。子供を近所のスーパーにパシリに使ってもお釣りはあげるものだろうに。





しかし今回の件、多くの疑問が残る。つか日垣氏のツイートに矛盾があるし、これ日垣氏の罪じゃね?ってのもある。


・副調整室、5人から2人に減員って本当?
どこをどう考えてもラジオ局の副調で5人分も仕事ないんだけど。普通はP含めた2~3名体制。(地方では副調なし、アナが自分で読んで自分で調整する場合もあるし、そういう風にスタジオが作られたりする。)

TBSが5人も副調に置くなんて無駄なことするとはとても思えないし、仮にやってたとしたらそれこそ経費の無駄遣い。もっと他に使えよ馬鹿ってだけである。
(追記:TBS中の人三条氏のツイートでもここは明確に否定されている。)


・経費大幅削減って?
 日垣氏はラジオ番組の経費削減を問題の1つにあげているが、これって何?って話である。

 つか、TBSのスタジオ発で「各方面の学者や作家をゲストに招いてインタビューする番組」において経費って、出演料しか主にかからないだろう。

日垣氏は、自身のツイートで出演料を「印税と合わせて1500万円減」と述べている。

ナイターオフなので26週(年間52週/2。ただし正月やなんかがあるので、それより少ない。)で割ると・・・正直、ラジオでは破格の値段だ。相場よりはるかに、猛烈に高い。

 もしも彼の書いた「経費大幅削減」と「出演料は1500万円」の両方が本当だったら、彼の出演料が削られたということになる。(副知事の年収平均が1800万)
 ただ、これは「出演者全員の出演料据え置き」と矛盾する。
経費の大部分を占めるであろう1500万円を据え置いた上での経費大幅削減は絶対無理。仮に本当に3人スタッフ削っても全然おいつかない。(正社員は番組経費外だしね。)


つまり、日垣氏の発言の少なくともどれか1つは嘘大げさ紛らわしいである。
で、それがその1つなのかも、普通に考えればわかる。




・村田製作所は本当にスポンサーを降りたのか?
 まずそこから疑問が残る。
 というのは村田製作所はタイムなので、番組が放送されない限り本当に降りたかどうかわからない。(代わりの番組に村田製作所が振替えられてたりすればスポンサー継続かどうかはわかる。振替えではなく休止作業なら放送開始を待つしかないが。)

 というのは今回日垣氏が叫んでいる件は、スポンサーから見れば言ってしまえばただの「料金問題」である(支払いが多すぎるからよそに回せるわけで)。スポンサーサイドからこの問題が提起されたのなら、当然ながら営業担当が折衝する。
その結果落ちる落ちない下げる下げないが判断され、結果だけ制作現場に降りてくる。
 しかし今回の日垣氏の話に営業部門の話がまったくない。唐突に「不正確定」というのと、「私でないと続けないと明言」と述べたのみである。
つまりスポンサー発の情報ではない。
(=村田製作所は少なくともその取っ掛かりにおいて、能動的にはこの「不正流用」を問題とはしていないということになる。)

通常の担務分担と、情報伝播ルートを考えれば、かなりの不自然が残る。


で、本当のところスポンサーがどう思っているかというのは、日垣氏のツイート以外に言及したものはない。

で、上の考察にみたように、日垣氏のツイートには、すでに少なくとも1つは嘘大げさ紛らわしいが混ざっていたのだから、無条件に「私でないと続けないと明言」を信じるには危険である。


村田製作所がどう思っているのか見えないうちは、新情報を待つのが賢明。
スポンサー降りたのが今回の証明・・・って論理はまだ成り立っていない。



・支払い不履行って何?
唐突に支払い不履行も多額。詐欺罪とか言っているけどこれは何?
正々堂々請求書出せるお金?債権確定してるお金?来年のEDINETに載る?
(おそらくこの文脈がこの請求書を出せになっている。違うかもしれないが。)
 この件については情報不足でこれ以上の見解は避けたいが、周囲の状況やつぶやきとあわせて考えると、1つ見えてくる状況があるよね。書かないけど。



・幹部って部長じゃない
それ、中間管理職。



・普通に侮辱罪じゃね?
 TBSに対して云々は関係なく、個人に向けてこのあたり普通に侮辱罪あとこれとか。 なんだか他にもたくさん。
 事情がどうであれ、人としてどうよって話だ。







そんなところか。


正直、今回の件、TBSはまったく不正は見られない。

ただ、パターンとして1つだけ考えられるとすれば、番組制作費を異様に高く設定し、実際の経費とかけ離れている場合には、道義的責任が出る可能性があるけど(それでもモラルの問題で、不正とまでは言えないが)・・・まぁ出演料1500万円(印税込みだからもっと減るだろうけど)の制作経費は確定でかかっているのだから、それもあるまい。
・・・しかしこの出演料で、ほんとTBSよくやってきたよなぁ。



ネット民におかれましては、相手がTBSと見るや否や「これはひどい」とか、またそういうツイートとやらブクマやらコメントやら書き込みが大量に飛び交っているけど、とりあえず問題を分割整理して、何の情報が欠けているのか明確にしてみればよいと思う。
日垣氏の話だけではなく、TBSの人も反論ツイートはじめたようだし、もっとおちつけ。















あと、何度も言うけど、ここは個人のブログで仕事先や取引先特に関係ありません。
TBSラジオに僕はいないので、電凸しないように。あと朝日放送にも僕はいないので。



追記:続き書きました
[PR]

# by soulwarden | 2010-09-27 02:19
2010年 09月 15日

スリープトラッカー購入を諦めるまで

エキサイトの管理画面の広告で見た「スリープトラッカー」が気になった。体の動きを計測して、眠りの浅くなったタイミングで起こしてくれるってやつ。調べてみると結構今更らしい。

ただ、どうも考えても金額と機能とが合わない気がする。ぶっちゃけるとメモリと加速度センサー1つでなんとかなりそうなのに何故か2万円くらいする。

・・・高くね?



とはいえ寝起きの悪い僕。もしかしていいものかもと、情報欲しくて検索するものの、これまたどっかの広告代理店がgoogleの検索結果を汚している。



例の「金もらってPR記事書く」ってやつが結果に山ほど出るせいで、本当に使った人の声がほとんど見つからない。ECサイトの他は、同じような文面の紹介ブログが並ぶばかり。
金もらって記事書いたら、金貰ったと書くのが書き手のモラルだろ。。。つか、そもそものエキサイトの提灯記事、あれにも文句を言いたくなる。


おかげさまで真面目に褒めている人まで「うさんくさいリスト」に入るわな。
そしたら「この時計を無料で褒めている人」が残らなくて・・・結局買うのやめとこ、誰も褒めていないし・・・となる。

そう、完全にPRが悪い方向に行ってる。



ネットってちょう使えねー。提灯記事のせいでたかが腕時計の評判ひとつ満足に手に入らないんだしなー。



もういいや。スリープトラッカーと同じ機能のi-phoneアプリを待つことにする。
それが出たらi-phone体に括りつけて寝るんだ。
[PR]

# by soulwarden | 2010-09-15 01:02
2010年 08月 30日

成分無調整牛乳を買おう

ごめん。今回の記事、一応いろんな周辺者には話は聞けたものの、肝心の生産者(の経営者)に話を聞けていないのでやや微妙。牛乳生産者の方等、関係者がいらっしゃいましたらコメント欄に残していただければ。
なんでこの記事、初期段階では「眉唾」程度の信頼性と考えてください。





いまスーパーマーケットの牛乳コーナーでは、「加工乳」が売れている。

加工乳は「第三の牛乳」とも呼ばれ、価格が安い割に「葉酸入り」(これは乳飲料だけど)とか「低脂肪」とかの付加価値がついており、売り上げを伸ばしている。

詳しくは、ここ。



上の記事にて「加工乳」の安さのポイントは、脂肪分を他に転用できるからとあるが、こればかりが理由ではない。


加工乳と、飲料用牛乳では、生産者からメーカーの買い取り価格が異なっているのが大きな理由。基本的に加工乳の方が安いのだ。


当たり前のことだが、牛乳は牛の乳のことであり、そして牛は加工乳と飲料用牛乳を分けて出してくれない。搾乳された時点では商品に区別がないのだ。

この2つを分けるのは、買い入れ時のみだ。
同じ商品が、片方は「飲料用」として高値(っていっても多少の範囲だけど)、片方は「加工乳」として安価に引き取られていくのだ。
食品流通構造改善促進機構資料。リンク先pdf


2つ目にyahoooの記事にもあった脂肪分を転用できるって点と、加工の際に脱脂粉乳等(詳しくは全粉乳、脱脂粉乳、濃縮乳、脱脂濃縮乳、無糖練乳、無糖脱脂練乳、クリーム、バター、バターオイル、バターミルク及びバターミルクパウダー)で水増しが出来る点。これらの構造でさらに価格を下げることが出来る。

3つ目に、別の話として「加工乳」は原料の牛乳を加工しているんだから、そこで「加工のための時間が取れる」ことがある。
牛乳は、鮮度と商品流通の問題もあって、どうしても余剰生産をする必要がある。その余剰生産分が加工乳に転用できる。(ぼかして書いてるから読み取って。牛乳をコンビニのおにぎりと置き換えたらわかりやすくなるかも。もちろん店頭にまでは渡っていないけど。)



2・3はどうでもいいけど、牛乳生産者にとっては「加工乳」のシェアが増えるのは、あまりの望ましいことではない。目先のお金が減るから。




大体、牛乳はあの巨大な牛を飼い、搾乳するしか生産の方法がない。
その牛乳が1L100円台で売ってあることが、すばらしいことであると同時に「おいおい生産者大丈夫かよ」って話だ。


 もちろん変なのは、同じ商品に2通りの値段をつける今の制度だ。制度を変える必要はあるとは思う。(ただ補助金算出に関わるので難しい。)
ただ、それまで消費者に出来ることは「加工乳や乳飲料ではなく牛乳、出来れば成分無調整牛乳を買う」ことだ。


あんまり生産者を痛めたら、国産牛乳のめなくなるよ?(イコール中国だよ?)
あと、加工乳は雪印食中毒事件とか起こした前科あるよ?


ということでお店では「成分無調整牛乳」を買って、そしてたくさん牛乳を飲もう!



あと、これ書く過程で、宮崎の口蹄疫の「始まりの顛末」を聞いたけど・・・こりゃ書けないなぁ。
国の言う事も変だけど一理あったんだなぁと思った。
[PR]

# by soulwarden | 2010-08-30 00:20
2010年 08月 03日

タレント行政が無茶苦茶になってる

経費削減策はわかるけど、告知・番宣絡めて1週間ぐらいそのタレントばっかり使うのはもうやめようよ。。。いやほんと。




ちゃんと戦略を練ることなく露出量だけ稼ぐ告知は、告知単体で捉えるとパフォーマンス悪いと思うんだけど、多分、別にそれでもいいんだろうなぁ。













金ないから仕方ないか。
[PR]

# by soulwarden | 2010-08-03 23:23
2010年 08月 01日

google選挙速報の問題点というか不法行為

いつまで経っても「Google 未来を選ぼう 参院選2010」の問題点を指摘する声がないのだか、探し方が悪いのか、google八分にされて検索に出てこないのか判断がつかない。


googleは情報の集約・整理を行う機関であり、報道機関ではない。
ただし、世の中の情報を整理するだけで、報道機関っぽいことが出来てしまう。
その「報道機関っぽいこと」とは、googleニュースであるし「Google 未来を選ぼう 参院選2010」であると思う。


ところでその「Google 未来を選ぼう 参院選2010」、当確情報を速報してたんだけど、その元ネタはなんとテレビ。

利用規約

開票速報に関する追記( 2010 年 7 月 11 日)
第 7 条(開票速報)
本プロジェクトにおいて提供される開票速報(以下「本開票速報」といいます)は、日本放送協会、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日及びテレビ東京(以下総称して「対象テレビ局」といいます)による報道に基づき作成しています。 本開票速報は、対象テレビ局のいずれかにより当確の報道がされた立候補者を当確として取り扱い、本サイトの (i) 選挙区毎の立候補者一覧ページに当確マークを表示し、(ii) 当該立候補者の情報ページに当確マーク及び当確の報道を行った対象テレビ局名を表示し、(iii) その他の情報に反映します。 本開票速報は、対象テレビ局の報道状況に応じて更新され、当確マークが取り消される可能性もあります。 本規約第 4 条は、本開票速報に含まれる情報についても適用されます。 なお、対象テレビ局各局の選挙速報の詳細については、各局の関連するテレビ番組またはウェブサイトを御覧ください。




そして、皆さん知らないだろうけど、そのキー局の当確情報ってのは、地方局からの情報の集合体である。
地方局の報道が足で稼いできた情報と、情勢調査のデータと、出口調査のデータと、系列によってはキー局へ協力金を拠出して作ったデータである。

さて、そこまでの大金と人手を掛けてる地方局へ、googleはなんの仁義を切ったのだろうか?



何も連絡がない。連絡なく、勝手にテレビ見て勝手に集約して、勝手に発表している。すげーコンテンツの流用。
つか、キー局にもないっぽい。というかない。


 当確情報は、それまでの独自取材を元に打っているTV局独自の元である。公開情報というのであるならば、選管が全部票をあけるのを待つしかない。
 その当確情報を商用行為で流用して「TVで無料で発表しているから、無料で使って大丈夫だと思いました。」は、さすがに通らない。

このgoogleの行為は、民法上の不法行為に当たる可能性がある。裁判したら勝てるかも。

類推の判例もある。新聞の見出しだけど、不法行為が認められた例。

見出しの無断配信は不法行為、知財高裁が読売新聞の訴えを一部認める判決
「額に汗」論が認められている。
見出しより100倍汗と金をかいている選挙の当確情報だと普通に709条が使えそう。


というか、このような問題は今までになかったケースだ。
これまでも各報道機関は、独自のソース・独自の取材にこだわっていた。
「人の報道にただ乗りする」ことは簡単に出来たはずだ。でも報道に関わる者は矜持としてそれを行わなかった。
(クライマーズ・ハイで、TV見ながら記事を書いて大喧嘩になるシーンがあるが、あんな感じ。)
だからこそ、あの傍目からではまったく意味のわからない「抜いた抜かれた」戦争に彼らは意味を見出しているし、同じ現場に群れ成して行く。(だからメディアスクラムみたいな行き過ぎ行為すら出る)
「裏局が当確を打ったので、安心してうちも当確打とう」みたいな阿呆はいない。


翻って「情報を整理する」のを使命としているgoogleには、そんな矜持も意味もない。
ただただ他人の情報を整理するだけだ。

でも、だったら報道っぽいことを目指さず、粛々と公共公開情報(選管のな)だけを整理してれば良いだけだし、どうしても当確情報を整理したかったなら金を払ってデータ買えばいいだけの話だ。




問題なのが、google別に悪いことしたって思ってないっぽいんだよなー。
大問題に発展しても、とりあえずキー局にだけごめんしたら何とかなると思ってる気配濃厚。

東京キー局が地方のこと知ってるわけないじゃん。






なんか誤読が多いので追記:誰も著作権法を適用可能とか書いていないので念のため。
[PR]

# by soulwarden | 2010-08-01 22:30
2010年 07月 18日

放送の廃業

世間じゃ、この業界を電波利権なんて騒ぐ人もいるわけだけど、正直電波は利権というほど儲かっていない。ということは、EDINETを読める環境にある人には周知のことだろうと思う。日経でも可。読めない学者もいる。


ちょっと古い話題だけど、ついに放送局で廃業が発生した。
ラジオ単営局の愛知国際放送だ。9月末に電波返上予定。
親会社の興和(バンテリンの興和だけど放送設備も作っている)が、
「こりゃ儲かりません。」と手を引き、そのまま廃業(会社更生法・民事再生法等は使わない見通し)。
あと、九州国際放送も事業譲渡される見通し。


まぁラジオ単営社はどこも相当経営が厳しい。テレビ兼営局はまだなんとかといった感じだったけど(ラジオ部門の赤字がテレビで見えにくくなっていた)、それもリーマンショック以降先行きが見えなくなってきている。だってテレビ部門も赤字だから。




ラジオ局って継続に際しどうにもこうにもならない理由が2つばかしある。
1、金がない。
 上にもあげたとおり。現状のラジオはわかりやすく金にならない。テレビのネットタイム売ってる人達が安易に値下げするのがラジオ業界まで影響している。まぁ同じ値段でテレビ買えるなら。。。って話にはなるわな。

2、端末がなくなるかも。
 これはAMの問題。FMは電波帯域がいいので、携帯でも聞けるようになってるけどAMはアンテナ問題があって難しい。
で、AMラジオが聞ける機器自体が現在減少中。ソニーとか5年も前に生産終了しているし。このままいくと(10年単位の話だけど)受信機がない問題でラジオが聞けなくなりそう。
また田舎はそうでもないけど、都会は電波受信環境が悪いって問題もある。




ここへきてデジタルラジオの話とかも浮上中だけど、これも東京と地方との環境や営業面の差の問題が浮上してきつつあり、先行きは正直よくわからない状況になってきてる。(どこまで書いていいのかわからないからこの表現でお茶を濁すよ。)



ラジオ局としては、正直免許返納できるものならしたいみたいな話すら持ち上がっているが(先のデジタルラジオとの絡みもある)、これが難しい。というか返納させてもらえない。

1、公共放送・災害時報道を謳っていたため、営業的理由からの返納が難しい。
 緊急地震速報の整備、最近のゲリラ豪雨の増加等を見ても、災害報道の重要性はあがってきている。ラジオが活躍するときだ。
 しかし災害報道なんて稼げない。むしろCM飛んだりとか記者の派遣とか緊急地震速報の機器整備とか、金ばかりかかってしまう。完全なコストセンターだ。
 これまでの建前の手前、やめるにやめれないのはわかる。しかしこのままいくと続かないだろうってところが問題になっているわけで。
 が、正直、災害時報道なんて自治体の仕事といえば自治体の仕事なんだから、これまでそこを担っていた私企業が「体力限界もう事業ごとやめたい」といったときに、「やめんなオラ!」という権利が一体どこまで誰にあるのか。



2、AM帯は国際的な取り決めの中での免許のため、放送局が免許返した瞬間チャイナ・韓国に帯域獲られかねない。
 国益の問題。とはいえ、これまでそこを担ってきた私企業が「体力限界もう事業ごとやめたい」といったときに以下略。




 とはいえこの先ラジオ、その十数年くらい向こうにテレビ。この畳み方をどうするの?このフレーム作りはよくよく考えた方がいいと思う。このままいくと一時の信用組合の如く破綻が頻発しかねない。で、おそらくこれは、現場の努力や経費圧縮や効率改善ではどうにもならない構造的問題になりつつある。(まぁこの解決策を考えるのが経営陣なんだけどね。)
 ただ地方局潰れてざまぁで終わるわけもなく。電波の果たしていた社会的役割(上の災害報道とか帯域確保とか)をどう継承していくかを考えて潰さなきゃいけない。


ほんと、このどこが電波利権なんだろうね。。。電波利権ってもっと違う意味だよねぇ。
[PR]

# by soulwarden | 2010-07-18 23:31
2010年 07月 13日

プライムタイムを1時間ずらそう!


ゴールデンタイムってものがTVにはある。
「19~23時」のことだ。(追記:コメントでステブレさんにご指摘受けましたけど、23時までだとプライム帯といいます。ゴールデンは19時から22時。ただし営業的な「Aタイム」は~23時で、こっちのことがいいたかったんで。。。プライムに直します。)

この時間帯は、HUT(総視聴率)が60~80%(地方によって異なる)あり、TVの電源が最も入る時間帯とされている。各系列ともに主力コンテンツをぶつけ、視聴率と営業数字のしのぎあいをしている主戦場だ。

ただこのゴールデンタイムプライムタイム(あと全部直しました。)、なんだか最近ずれている気がする。

 おそらく1953年のTVCM開始から長らく経ち、視聴者のライフスタイルが変わってるのが原因。それも田舎じゃなく、都会で。

 田舎では相も変わらず17時にはおうちに帰って18時のニュースを家族揃ってご飯食べながら見て、19時からナイター。24時には寝る。・・・という家庭が多い。うちの地方もそうだ。ナイター編成があるかどうかは別にして。

 ただ、都会の方ではそれが崩れだし「19時台に家にいないよ。仕事(塾)から帰るわけないじゃん。」みたいな話になっている。
つまり、50年前に設定された「19~23時はプライムタイム」というTVのお約束の前提が崩れてきており、むしろ「20~24時」のCM比重が高くなってきている。特に23時。そんな気がする。


 スポット案は各局個別に引くから別にいいじゃんと思うかもしれない。
 ただ、スポット案を受け取る取引先(代理店とかスポンサー)が東京に住んでいる「東京脳」(久しぶりに使った)なもので、どうもその「17時には家にいる」という田舎の実態が体感的に把握されない。逆に24時以降を欲しがったりする。みんな寝てるっつーの。

 それとネットタイム。キーの売るタイムが、19時台に売りづらく、結局地方局にしわ寄せが帰ってくる。




本来であれば、新しく編成というか、タイムランクを見直して、新しいプライムタイムを「20時~24時」とするのがいいのだろう。いうても都会がそういう状況なら、仕方がないところもある。

それにA単価(需要枠を食い尽くさないように、プライムタイム(=Aタイム)の取得本数はスポットの発注金額に拠って制限される。その基準価格。)の存在を考えると、そちらの方がはるかに実情にはあっている。


キー局はどこも、23時台にマストバイ番組を並べ、一応は準ゴールデン番組といった感はある。


でも変わらない。準プライム(プライム2)は、プライムにはならない。多分、関係者が多すぎて利害調整が出来ないから。
あと、誰がどこからどう手をつけたらいいのかもわからないし。




 ただ、業界が合理性が追求できなくなるのは成熟したからというより・・・歳をとったんじゃないかなとは思う。
[PR]

# by soulwarden | 2010-07-13 00:28
2010年 06月 27日

反芻するメディア

昨日はスタンダードな日本人らしく、朝3時半から雄叫びを3回ばかしあげておりました孝好です。おはようございます。

 昨日の勝利を一番喜んでいるのは、次の試合の編成権持ってるTBS。
 逆に一番悲しい思いをしているのはせっかく持ってた編成権手放してイエローカード乱れるランキング1位と3位の試合を選んでしまった某局。
 2番目に悲しい思いをしているのが、TBS全国編成決定であわてて編成変更しなきゃいけないTBSクロスの地方局。通常編成をやめにしていきなりのサッカー編成。スポットCM引いてたら大変なことになってるだろうなぁ。




 さて、この丸2日間、TVはたくさん本田と遠藤と岡崎のシュートシーンをOAしてきた。
多分みんな何回も見てるだろうけど、それでも番組を変えてはOA。

そして視聴者も喜んでそれを見る。
僕だってTVで何回も(それも能動的にチャンネルを合わせて)同じシーンを何度も見てるし、それでなんとなくうれしい。昨日はデスクワークをする振りをして、W杯の記事を読みまくっていたし、時事通信の過激サポーターについて「全くもってけしからん!」と見識を深めたりしていた。特にドイツサポーター、あとスウェーデンもけしからんね!



で、ふと疑問に思う。なぜもう一度ゴールシーンを見たがるのだろう。
生放送で見たし、結果も知っている。新しい要素は何一つないのに。

さながら牛の反芻のように、同じ情報を繰り返し流し続けるメディア。摂取し続ける視聴者。

1つにはコミニュケーションという側面はあろう。喜びを共有したいという面。その番組のメインキャすターがどう伝えるのかが見たい、そして同じ喜びを共有したいという側面。

 でも、それはリアルでもやってるわけだし。昨日の社内の朝の挨拶は「日本おめでとう!」だったじゃん。今更、一方通行メディアに擬似コミュニケーションをとる必要はないと言えばない。

でも、「必要ないと言えばない」と「必要ない」の差はあるよね。TVの存在だってそもそも「必要ないと言えばない」だし。なんかその間にある話のような気もする。


まぁ「気持ちいいから」という、最強最大の集約を持ってくればおさまる気もしてるけど、正直、敵なしの論議になるし(功利主義的に)。
それに、これを言い出すと延長線上に「気持ちいい情報ばかり摂取してしまって、その結果同じ意見の先鋭化した集団が出現しちゃって社会の多様性が失われる。」という昔ながらの問題があるのかなとは思うんだけど、そこまで考察する前に寝る。


ほんと、なんで同じシーンばかり好き好んで見るんだろうね。

おやすみなさい。
[PR]

# by soulwarden | 2010-06-27 01:44
2010年 05月 31日

TBS「革命×テレビ」が面白くない

革命×テレビ、面白くないというか・・・正確にはぐだぐだ。


このぐだぐだ感はustでは普通だけど、TVで見るときつい。



TVは知らず知らずに「同じテンポ」で動いている。視聴ターゲットにもよるけど、大体そのテンポは一定。そのテンポとustのテンポがあっていないのが原因としては考えられる。
 あとは技術的なものが、現場に影響している。現場にOAを映す戻り回線がないと、どうしても間は悪くなるよね。(これ多分ないよね。あるならustの意味なしだし。)
 中継切れとか、テレビの世界のお約束じゃ普通にありえないことも起きているし。

このままじゃ、すぐになくなりそう・・・



 以上、感想。
 じゃあ、出来はさておいといて、ではこの番組をテレビでやる意義。

多分ない。

 以前にも書いたが、ustのメディア意義としては、情報の取捨選択の箇所が編集者から視聴者に変わる点だろう。
 これは、チャンネルの選択肢が増えるって話だけじゃなくて、情報発信側として何を削って何を載せるかが視聴者側=発信者として委ねられているってことね。twitterも同じ。


 しかしながら、大勢の人が見ている中では、編集側での情報の取捨選択は絶対に必要。じゃないと、放送に乗せてはいけないフレーズが乗る可能性がある。(エロ絡みのネタから始まって名誉毀損ネタまでね。)
ということは、ustの持つ意義とテレビ放送は根本から相容れない。イコール「ただの画質が悪くてぐだぐだな中継」となってしまう。

普通のカメラとマイクロ使ってやる中継で実現可能なことやってるんだから、そりゃ意義なんてないわ。制作費安いですぐらいの話だ。
twitter連動にしても、メールのお便り募集と何も変わらん。生放送でスマステが昔からやってるわな。


この番組、なぁにも革命なんてしてないよ。




久しぶりに日に2本更新。やったね。
[PR]

# by soulwarden | 2010-05-31 00:29
2010年 05月 30日

<Hearts of IRON3>赤軍の夏、クレムリンの失敗

やはりレーニンはトロツキーを後継者に選ぶべきだった・・・

1941年4月。史実より3ヶ月早く侵攻を始めたドイツ軍に、我が赤軍はまったく対応ができなかった。一応前線らしきものは構築していたが、やはり史実より膨らんでいた日本帝国軍への対応に軍備の多くを割かれていた赤軍は、物量にして1:2以上の劣勢を強いられていた。武器の性能差・将校の割合差は・・・考えたくもない。猜疑心の強いスターリンが粛清を繰り返した結果、赤軍には背骨たる下士官の数すら足りていないのだ。


そして侵攻から一ヶ月。
赤軍はずるずると後退を繰り返していた。遅滞戦術なんていいもんじゃない。ただただ敗走を繰り返しているのみだ。ティーガーが情け容赦なく、我が同志達を塹壕ごと埋めていく。再編成もままならず、新部隊は逐次投入の挙句、各個撃破の的となっていた。

傀儡フィンランドより援軍が到着するも、ドイツの虎の前には射的の的を増やしたのみだった。


本来ならば2次戦線を後方に作り、そこに友軍を収容して再編成を行い、ソ連らしくモスクワ寸前まで遅滞戦術を図るべきところだが、脳内でスターリンが
「我が赤軍に後退などという言葉はない!敗北主義者は粛清するぞ!」と叫びだし、始末に終えない。(塹壕効果を失うことや、制空権を取られたので、追撃で損害を多量に受ける恐れが高いので、タイミングが難しいし。)


しかしながら、1936年以来連綿と養成し続けた工業力は、ほぼ無傷。
この工業力と圧倒的な人的資源を背景に、冬には大反抗の計画を起こせそう。


ただし、モスクワ陥落までに間に合うかどうかは微妙な情勢。

いくら奪られても惜しくないシベリア永久凍土を緩衝とし、極東軍をえっちらおっちらヨーロッパに転進させる案もあったが、一体どれくらい時間がかかるんだって点と、「黄色い猿相手にウラジオストック放棄なんて許されない!」と脳内でスターリンが叫ぶので却下。


・・・共産国の盟主として、せめて革命だけは輸出するべきかとトルコに目をつける。仮にソビエト連邦が滅んだとしても、労働者の希望の火を消してはいけないのだ!トルコ赤化のため外交ポイントを割り振ったところでいったん中断。



夕飯から戻ると、画面にはドイツ軍に半包囲されているモスクワ。左肩には山のような「未配備ユニット」リスト・・・



一時停止していなかった。


目の前で赤の広場に突入する無限軌道。蹂躙されるクレムリン。脳内スターリンは脱出を図るも、ソ連下士官(脳内)が「敗北主義者には死を!」と叫んでスターリン銃殺。彼の兄はスターリンの手によって1937年に粛清されており、敵を討つチャンスを窺っていたのだ・・・



HoI3、途中でなんだかすごく面倒くさくなって、全部AI委任と化しちゃって、気づいたら自分が要らなくなるゲームですが、スターリンと一緒にプレイすると、非常に楽しいです。
[PR]

# by soulwarden | 2010-05-30 23:12
2010年 05月 25日

本音と建前。

google+sonyTVの件は、また腰を落ち着けてじっくりね。
今日は別。


民間放送教育協会(以下、民教協)という、あまり聞きなれない系列がある。
この系列は、EXキー局で、地方局もEX系は古い局を中心に成立しており、昔から教育関連の番組を配信している。

とはいえ最近じゃ週に1番組のみ、「発見!人間力」のみの番組編成しかしていない。

で、この「発見!人間力」、予算の出し手は文部科学省。(もちろん全部じゃなくネットスポンサーつけたりしている。)理由は生涯学習の啓発。



番組の出来は・・・微妙な回とすげー回の差が激しい感じがある。地方局持ち回りで制作するので力の差が出る感じ。






で、発見!人間力。この度、きっちりかっきり事業仕分けされました
NHKや放送大学と領域が被っているから、民間の手に委ね、国は手を引くそう。


まぁ、それはそれでありなのかと思う。NHK教育があるからいらない。そう言われればそうなのだろう。番組の継続は難しくなるとは思うけど。(そんな民間の力に委ねられても、生涯教育の番組なんてペイラインまで売れないだろうしね。他の番組が存在しないのでそっちでフォローも出来ない。)


 EXもEXだと思う。国費投入されている割に馬鹿にした時間(日曜日朝5:20~)に編成してるのだ。本音と建前の部分であるが、「生涯学習」を口にするのであるならばふざけた時間帯だ。あまりに本音が見えすぎる。



 ただ、今回の事業仕分けで1ついえることは
「NHK教育の存在を国が言い訳として使うのなら、逆に民間放送局もNHK教育の存在を言い訳として使える」という点である。

 それはこの厳しいご時勢では放送局側を楽にするし、公共性を考えると国は要らん言い訳を放送局に今後させることにつながる。


これも本音と建前。
[PR]

# by soulwarden | 2010-05-25 01:02
2010年 05月 21日

メディアへの飽和攻撃

「飽和攻撃」という言葉がある。

それ単体だと余裕に処理できるものも、対処不能な程の大量な物量を叩きつけることにより、処理能力のオーバーフローを引き起こし、機能不全させる方法だ。


ネットで言えばF5攻撃をはじめとしたDOS攻撃であり、軍事で言えばイージスの限界を超えた対艦ミサイル集中攻撃であり、仕事で言えば電凸で通常業務まわんねぇよバカである。

そしてメディアも飽和攻撃に晒されている。




マスメディアは、飽和攻撃に弱い。
なぜならばボトルネックが2つあるからだ。

1つには、取り上げるメディア側のネック。新聞紙面や放送局のOA時間は有限であり、3つも4つも事件が起こったら、1つ1つのスペースや時間はどうしても少なくなる。
もう1つには受け取り側。1日は24時間しかないし、覚えていられる事柄には限界がある。そんなに何もかもは消化できない。


ということは、重大な事件が起こった際、隠れ蓑のように別の事件が起きるまたは引き起こせれば、メディアまたは受け取り側への飽和攻撃となり、重大事件の方の扱いを軽くすることができる。
 ちなみに引き起こした事件は突っ込みどころが多ければ多いほどよい。受け取り手が「おいおい」と突っ込むことそれ自体が飽和攻撃の成功となるからだ。



佐藤大輔の征途3巻を読み直してる時に、たまたまTVで三宅議員転倒事件やってたんで、なんとなくそんなことを思いました。


実に見事に飽和攻撃くらっとる。メディアも。受け手も。
[PR]

# by soulwarden | 2010-05-21 00:41
2010年 05月 07日

地下鉄ワンセグのけん

こんにちは。

GWはHeart of Iron3やりつづけてた孝好です。時間喰うね、この手のゲームって。




僕がゲームにかまけている間にも世界は動いているようで。現実もターン制ならよかったんだけど。


なんで結構古い記事。
初の地下鉄ワンセグ、年内に専用放送局実験


いや、なぜこれが放送局から出てこないのかってのはすごく思う。
ちゃっちゃっと地下鉄用に中継局作ってしまえばNKBが動く余地はなかったはずだ。
キー局は金持ってるんだから、それぐらいの投資はできたはずだし。


ネックになるのが、ワンセグの金儲けできなさっぷりだ。現時点での稼ぎはほぼ0。投資はし辛い状況だ。
とはいえワンセグの災害時の活用可能性は、従来ならばテレビ局が責任を持って埋めていた箇所でもある。放棄してよい場所では実はないはずだ。
(これと同じく、一部地方局が山間部に中継局を建てるのではなくケーブルテレビを使って何とかしようとしているのは、イコールワンセグの放棄となる。これは災害時のことを思えば大変具合はよくない話であるし、存在意義にもかかわってくる。どうしようもなく金かかるけどね。)


 逆にNKBは、現状金にはなっていない分野に切り込んできて、それはそれで勇気のある動きだとは思う。うまい具合に動いたら稼げるかもしれないし。
 ただし一度公共性を語った企業には今後も公共性がついて回る。儲けがなくても大赤字になろうとも絶対に撤退ができないのだ。民放ラジオ局の今のジレンマと一緒。
 その覚悟はきちんとあるのだろうか。


あと、この試みうまくいったとして、地下鉄の中吊り広告単価の下落要因にならないかなぁ。NKBが交通広告を主体としているだけに、なんだか矛盾も出てきそうな。
[PR]

# by soulwarden | 2010-05-07 00:13
2010年 04月 12日

公共性の源泉

この前酒の席でちょっと出た話。



TVは公共性の高い媒体である。
それは間違いない。


では、なぜ公共性が高いのか?2つ考えられる。

1、国民の共有財産である電波を借りてるから?
2、大勢の人が見てるから?



1ならば、電波を使用する携帯会社や果てはタクシー運転手からアマチュア無線愛好家、極端なことを言えば携帯電話ユーザーや無線LANユーザーまでがその対象足りえるし
2ならば、yahoo!や2chはどないなっとんのや?って話となるよね。このブログにもPVなりの責任があるしtwitterなんかで無節操にデマを拡大する人にも責任が生ずる。



たぶん、電波を使用する点は公共性を生み出す源泉としてはとても弱い。
携帯会社等の他の電波業者にテレビ局と同等の公共性が求められていないこと。電波使っていない新聞社にだって公共性が求められていることとか、考えるまでもなく。



つまり。TVの公共性というのは報道機関として、大勢の人が見ているという点に存在する。


と、ここから話を急旋回。新しい媒体のTwitterの公共性について。


上のように、twitterも公共性をなんらか考えるべきということになる。まぁ首相が参加したり選挙解禁の話が出る時点で、公共性がない訳ない。
ならば、その公共性をどう捉えるべきか。


その1
「民放連放送基準」みたいな「twitterつぶやき基準」をそろそろ誰か作るべきじゃね?
まぁ昔の言葉で「ネチケット」なんだろうけど。



もしくは2
「Twitterのつぶやきは信頼しないし、何を言っても炎上させない」という文化にする。
だいたい何も考えていない140字の「つぶやき」が魅力なんだから、そこで産経が下野なうって言っても、お馬鹿がデマ流しても、鳩山が意味不明なことを口走っても、そんなもんなんだと受け止める。だって脳みそ通していない一言なんだから。(まぁ政治家は別扱いでも・・・とは思うが。)
ただし、というか、だから、twitterはソースとして信頼しない。




どっちかの道しかないと思う。併用可能だけど。
ただ、2の側面を今後は重視すべきかなぁと思う。twitterの魅力を維持するためにはね。



注:この記事、皮肉の側面があります。かなり。
[PR]

# by soulwarden | 2010-04-12 01:11
2010年 04月 10日

そして僕らは(文明の舵取りを)間違えていく

シリーズを通すと、生まれてこの方かれこれ10000時間は絶対にやっているCivilization。

先週パソコンを買い換えたので、おもむろにインストール・・・あれ?拡張キットのBeyond the swordしかDVDが見当たらない。。。本体DVDがないとインスコできない。。。



・・・高校以来苦節14年。ようやくこの麻薬のようなゲームから解放されるときがやってきた!
期末テストを捨てたり、大学落ちかけたり、大学留年しかけたり、寝不足で放送事故やらかしちゃったり、この諸悪の根源の悪魔ゲームと、このまま円満にお別れできるのです。僕は真人間に戻れるのです!



よかったよかったと思いきや・・・思わず見ちゃったwikiにて知らなくていい情報を知る。


Civ5がこの秋発売決定。。。

(注:音でます。)



この秋以降、放送事故続出の放送局がありましたら、それはきっとうちの会社です。
[PR]

# by soulwarden | 2010-04-10 01:36
2010年 04月 01日

フリーミアム戦略と共産主義について

前回の続き。続き?


前はネットと共産主義についてだらだら書いてたけど、今回はネット共産主義とフリーミアムについて。


フリーミアム戦略ってのが、流行っている。



書籍「フリー」から端を発したこの戦略は、捉え方一つで際限なく対象が広がる。

一部無料(お試し)にして顧客を広げるってやり方は、デパ地下やお土産屋の味見商売に始まって、チラシにつけるおとり広告、無料粗品を餌に年寄りに布団売り付ける催眠商法、初回限定価格のディアゴスティーニ商法、考え方一つで全てが当てはまり「言ってしまえばフリーミアム」になってしまう。


ので、ここではフリーが95%、プレミアム顧客5%の、典型的フリーミアム戦略について扱うことにする。
要はmixiプレミアムみたいなやつね。あと広告のことはここでは忘れる。



 その典型的フリーミアム戦略は、ネットで…というか「情報」でしか取れない手法である。物理的にものを95%タダにしてしまっては、収支がどう考えても合わないからだ。(いや、合わないことはないけど原価いくらだよ。)
情報だとコピーしても減らないし配布コストも低いから、これまでの常識を超えた比率でサンプリングが可能になっているし、それでいて収支が合うってのがフリーミアム戦略の肝な訳で。


 このフリーミアム戦略と先に見たネット共産主義の関係について。

 言うまでもないことだが、フリーミアム戦略はバリバリの資本主義者の手法だ。(だからこそ僕は前回、関係ないと書いた)


 ただし、前回みたネット上の共産主義とフリーミアム戦略は相性抜群だ。
 それもそのはず、フリーミアム戦略は初手に「ネット上のものは全てタダ(自由財)」という現在の(一部)ネットの価値観を認めて設計しているからだ。要は、フリーミアム戦略は共産主義者にものを売るための資本主義手法だ。「この自由財は特別な財」(矛盾してるけど)だと認識させること。つまり、共産主義者に資本主義者の論理を受け入れさせる手法ということになる。

では、共産主義者がその思想を投げうってまで欲しがるプレミアムとは何であろう。そのうち誰か(若しくは自分)が同種のものを作ってくれてタダで手に入るのに。

1つには、ネットワーク外部性(バンドワゴン効果)だ。要は、みんながそれを選ぶことで、その商品の価値が向上する。同キャリア携帯同士の無料通話みたいなやつね。新たに無料の同サービスを作っても「多少便利」程度だと、ネットワーク外部性故に他の人の乗り換えを促すことが難しく、結局金出させるを得ない。(逆を言えばプレミアム部分を余りに高機能にすると乗り換えのインセンティブが働きやすいので程々にする必要がある。つまり感覚とは逆になる。)

その2。資本力が凄い場合。
開発が個人の力の生産性を越える場合。言ってしまえば共産主義の例外規定に当てはまるこの場合は、金の力で解決せざるを得ない。

その3。時間軸。
ちょい待ったら誰かが作るけど、それが待てない場合。

その4。知財。
そのサービスの根幹部分が著作権法・不正競争防止法・特許・実用新案等で保護され、同種サービスを立ち上げる障害になる場合。

その5。芯からの共産主義者じゃない場合。
日常的には資本主義の世に生きてるんだし、ネット上のものはフリーという視点は現在一部で成立してるだけで、しかも別に永続的なものじゃない。携帯電話ユーザーを中心に、情報に金を払っていいと思ってる層は少なからずいるし、少額決済が一般的になれば、今後も増加する。

その6。有形物。本家みたく最終段階でものを動かす。情報には金を出さない人も有形物には金を出す。


漏れてるだろうけど、こんなところだろうか。


つまり、フリーミアム戦略を成功させようと思ったら
1、人を山程集める。
2、個人では太刀打ち出来ないような金をかけたものを作る。
3、迅速化を図り、新サービスリリース新サービスリリースと自転車を漕ぎ続ける。
4、著作権等々を押さえ、反した奴らを血祭りにあげていく。
5、携帯向けにする。
6、物理的に何か売る。


のどれか1つ以上を満たさなくてはならない。(実際には複合になる)


うち4と5はフリーミアム戦略とは余り関係なくなっちゃうので以下では割愛。別の手法だしぬ。6は非常に興味深い手法だが、ひとまず脇に置く。(また後で取り上げる)


で、残る1〜3を眺めると、フリーミアム戦略で勝ち組にまわるには、よっぽどの資本力が必要なんじゃね?と思えてくる。



それに現実には、フリーミアム戦略プレイヤー同士の殴り合いも考慮に入れる必要がある。パイを拡大できる間は仲良く共存できるけど、日本には2億4000万の瞳しかないので、すぐに飽和が訪れ、喰い合いが始まるのだ。

競合との殴り合い潰し合いの状況だと「競合のプレミアム部分をフリーで提供する」という戦略が有効になる。値下げだと慎重になる企業も、相手にぶつける新サービスだと言えば敷居は下がる。でもフリーミアム戦略において、実はそれは同じ意味。

結局は、開発費どこまでもちますか?の、体力勝負になってしまう。

さらに、客単価の視点から見てみる。
フリーミアム戦略を客単価に換算した場合、正直笑えるような数字が出てくるだろう。(勿論広告収入等は除いて考える)
つまり、フリーミアム戦略は、ただの値下げの一形態だ。家電量販店が一律5%値引くのか20人に1人タダにするのかって選択と、実はそう変わらん。「20人に19人タダになる!」って比率の違いだけ。


話が揺れ動くのでここらで整理する。

1。フリーミアム戦略はネットの一部の共産主義を意識した資本主義の戦略である。

2。ただし、フリーミアム戦略は資本力を必要とし、また市場自体をも矮小化させる。





で、さっき脇に置いた「実際にものを動かす」という点に戻る。
これは言ってしまえば亜流のフリーミアム戦略。勝手に亜流扱いしてんだけど。


ただ実際に物流が動くと、扱う金額(売上高)は跳ね上がる。利益率はすげー下がるけど。
まぁ上がった売上と経費に、フリー部分を混ぜ込んでしまえばいいという本家も使った手法。

これは先程までとは違い資本力がそこまで必要ないので、物流さえなんとかなれば(まあアマゾンもあるし)なんとかなる、言ってみれば弱者のフリーミアム戦略と言えよう。


ただし、ものを動かしたその瞬間、フリーミアムは土産物屋の味見商法やディアゴスティーニ商法と何ら区別がつかなくなる。切込隊長の「こりゃただのチラシじゃねえかああぁぁぁ」との指摘の通りだ。




あと、ここから不勉強なんだけど、完全なフリーミアム戦略で回ってる例ってあるの?mixiやニコニコ動画は、明日から広告がなくなってもプレミアム会員だけでやっていけるの?
…ほぼ日か。あそこ、手帳販売と講演会で回してるよな。凄いよね。ただ、ほぼ日はフリーミアムというか糸井重里で回ってる気もする。
あとは…回ってるんだか何だか分からない製作委員会発の深夜アニメ?実状よく知らんが。




あと、フリーミアム戦略がそれだけで完結せず、どこかで広告に頼らざるを得ないのなら、昔にも書いたけど、自ずとGDP1%(広告市場のパイね)に収まる、規模の小さな話になってしまう。(亜流はチラシだし。)


なんか何となくWEB2.0の辿った流行り廃れと同種の趣きを感じてしまうような。





さて、着地点が見つかりませんが、そろそろ携帯更新の限界だし、今日は年度締め日で疲れたので寝る。

ではおやすみなさい。
よき新年度になりますよう。
[PR]

# by soulwarden | 2010-04-01 01:14
2010年 03月 25日

ネット上の共産主義についてお布団の中から更新

 風邪引いた。この大事な時期に会社休むのはじめて。3月締まっちゃうよ4月スタンバイ大詰めだよって時期なのに。


 朦朧とした時、思考が変な風に泳ぎ、思わぬ事を考え続けることがある。
一昨日から昨日にかけての僕がそうで、熱に浮かされながら、何故かひたすら共産主義について考えていた。僕、バリバリの資本主義者なのに。


 朦朧思考の中では「現状で共産主義への移行は達成可能」で、そのための方策論まで考えついてた(もちろん革命とか言い出さないので念のため。)のだけど、熱が取れた今になってみると、その結論は訳がわからんしやっぱり実現不可能だ。(確か、供給過多状態の現状を共産主義で達成されるであろう生産力極大と見なすとか、そんな感じの理論構成だったような。)


書いてて訳が分からんので、読まれている方はもっと訳が分からんと思う。

 話の枕としては最低の出だしながら「ネット共産主義」の話がしたかった。これもネタとしては出涸らしなのだろうけど。

 共産主義と言うとネガティブなイメージしかない。まあ実際に共産主義を標榜している国が中国やら北朝鮮やら旧ソ連しかないからあれなんだけど。ただ、あれがマルクスの目指した共産主義かと問われると、マルクスだって首を大きく左右に振って否定にかかるだろう。中国に至っては、あれ資本主義国家の駄目な体現だろ出でよ第二の毛沢東。
 
 共産主義について、実はマルクスはそんなに詳しく書いていない。「いつか訪れる地上の楽園」くらいのイメージしか与えてくれない。

 信者でもない身で、教祖マルクスのお説法を三行で説明すると、

 生産力が凄い勢いで増大した未来では、搾取されている労働者と資本家の関係が捻れていき、やがて破綻(革命)を迎える。社会主義を経由した後の共産主義の世の中では、生産力は凄いことになっており、人々は自己実現のために能力に応じて働くだけで、あと欲しいものが全て(空気のように)自由財としてタダで手に入るようになっている。

 以上、携帯からじゃよく分からんが多分三行。(ざっくりすぎる説明なのでご容赦。)シベリアで木を数えたり、文革で国を荒廃させたり、2000人ばかし戦車でひき殺したり、拉致ったりってのは別に本来の共産主義じゃないのだ。Good bye★Lenin!(←名作。)


 そんな元々の共産主義と、ネットの目指すフリー(自由であれ無料であれ)とはかなり親和性が高いのではないかと思う。

 マルクスを都合よく切り刻んで言葉を配列していくと、
 人々は自己実現のために自らの労働の成果たる情報をアップし、共有する。情報はコピーしても減らないので、擬似的に生産力は極大化する。
 現実の共産国にあったような、全部ダサい服とかキツイ生産ノルマ(品質保証なし)なんてものはない。需要があれば一個人が工場土地資本家抜きで現実化してしまう。そしてその果実を、希望する皆が自由に使うことが出来る。
 おい実はマルクスこのことを予言してたんじゃね?


 ただネット上の共産主義は、表層を流れるコンテンツ層だけの話であり、物理層は、相も変らぬ資本主義だ。
 物理層って言うのは、狭義には「サーバー代と回線費どうやって捻出してるんだこら」って話であり、広義にはネット自体を成立させている社会システムや、「通報しますた!」の通報先、コンテンツ層を支える個人個人の本当の食い扶持を出しているところを指す。

 つまり、社会全体にネットを配置して、大きく見通してみると、ネット共産主義なんて、資本主義の海の中にポカリと漂っている船のようなものであってその実、結構きわどいものだとは思う。
 邪魔にならないから誰も手を出さないだけであって。でも資本主義のほうに波風が立つと、とたんにひっくり返りかねない。


 さらには、最近資本主義からすれば「邪魔」とされる事態があったりする。
 共産主義は共産主義だけで成立してたら誰も文句は言わないのに、資本主義社会の果実を手にし、それを共有する事態。まぁ海賊版コンテンツの問題だわな。
 それって船自体を危険にすると思う。資本主義の走狗は、ただちに自己利益極大に走るからだ。相手は犯罪者(資本主義者からすれば)。刺すことに何の抵抗もない。


 さらに逆、共産主義の果実を資本主義がわが勝手に売ることもあろう。
 これも自由財(誰でも使えて減らない)とは言え、共産主義者からも気分はいいものではあるまい。(だからこそ、のまネコetcetc騒動が山ほどおきてるわけで)





なので、僕はすっぱりきっぱり「Iron Curtain」を引くことを推奨する。
・・・眠くなってきたので、最後かなりいい加減。鉄のカーテン言いたかっただけ。
明日は出勤する。おやすみ。


ちゃんとしたオチは気が向いたら書くかも。







あと、関係ありそうでないことだけどついでに言うと、フリーミアム戦略って、情報市場自体を矮小化させるって指摘、誰かした?
[PR]

# by soulwarden | 2010-03-25 02:41
2010年 03月 05日

対馬の件は別にTBSに非はないと思うよ

さて、ここは個人のブログです。雇用先は何の関係もありません。


TBSの津波速報に対馬がなかった件について。

津波の地図が出続けたことについて、あれは基本的に、人命がかかっているための注意喚起地図スーパーだ。今回は特に大津波警報という稀な規模の警報、かつ遠方の地震由来のため、随分と長く表示されることになり、人目を引いた。


ひたすら映っているとは言え、その地図スーパーは結構雑だ。日本の海岸線と群島の織り成す地形は複雑すぎるから、簡略化しなくちゃいけないからだ。ワンセグやアナログの10インチクラスのテレビ等でも情報を伝える必要があるからだ。

対馬は今回注意報に引っかかっていない。つまり、スーパーに載せる必要はない。だから、載っても載ってなくても、どこを簡略化したかって話だけなので、取り立てて何の問題もない。ただそれだけの話なのに、そこで突然韓国が云々と騒ぎ始めるのは正直270度くらい斜め上の言いがかりだろう。地図作った美術スタッフも今頃ビックリしてるだろうさ。


対馬住民にとっては注意報が出ているのかいないのかわからないという指摘もあろう。
しかしながら、このような地域地域に細分化されたニーズは、キー局ではなく、長崎の放送局が考えるべき話である。地図に対馬が載っていないのなら、TBS系列の長崎放送が作って出せばいいだけの問題だ。TBSは別に関係ない。
(NBCが何したかは知らんし、仮に貰ったキー局のスーパーを流しっぱなしにしていた場合、これについて対馬住民からのクレームにはNBCが受け止めるべき問題である。作る時間は死ぬほどあっただろうし。つっても、対馬には注意報出ていなかったから、五島列島をまともに表示させるほうが優先順位は断然上だ。)




ただし、今回の対馬がない事件は、割とありそうで危ない可能性も孕んでいる。
それは局が持っている津波用地図スーパーは、大抵1パターンの使いまわしだという点だ。
現状の地図データ1つしかないならば、仮に中国沿岸での地震→日本海側大津波警報発令というケースの場合、対馬がそこから欠落する可能性がある。この場合にはシャレにならん。

ただ、それは今回じゃない。あくまで仮の話だし。




あと思うのが、対馬がスーパーにないと騒ぎ立てる人に「対馬をダシにして騒ぎたいだけ」というのが透けて見えた場合、これほど対馬住民に対して失礼な話もあるまい、と思う。そして実際に透けて見えている。

どうしても騒ぎたいなら、瀬戸内の何をどうやったって潰れて見えない島(例:釣島)とか五島列島についても怒ってやれと思う。こっちは注意報でてるんだしさ。
[PR]

# by soulwarden | 2010-03-05 02:53
2010年 03月 02日

休みが遠くに流された

そうか・・・もう3月かぁ・・・早いなぁ。

結局2月最後の週末も、津波で喰われたし。休みたい・・・



なんか津波の件で、でっかい地図スーパーでアニメが見れなかったって怒ってる人や、スーパーに対馬が乗ってないこの売国奴放送局が!って怒ってる人が大量にいて、なんか舞台裏を普通に解説してあげたいけど、普通にまた訳の分からない人がコメント欄とかに沸いてきて僕にキレてかかる姿が容易に想像できるので、いま忙しいし対応する気力もないので、「過去ログ読めば大体想像つくんじゃね?」とかでお茶を濁す。


しかし大変だよな。TBSの視聴者センターって。僕なら出社拒否になりそう。
[PR]

# by soulwarden | 2010-03-02 23:33
2010年 02月 07日

信じたいものしか信じない

2/9追記しました。



twitterは「デマは出るけど、デマの収束も早い」メディアだと言うが、
一体このデマは誰が訂正して、どうやって収束するんだろうなぁ。



そういや、モスがCMやめるってデマも昔飛び回ったような。






2/7 13:30追記

現状、twitter検索で引っかかっている関連したつぶやきの初出は、

wa1229
2010-02-05 11:54:02
トヨタが来週からCMを自粛の動き。こんな時期にネットでやってる電波少年の冠がトヨタ車、、、

この根拠は不明。


次の書き込みは
maid36
2010-02-05 15:00:58
36 名無しでいいとも!@放送中は実況板で New! 2010/02/05(金) 11:41:28 ID:E7tLJWL00トヨタ、来週からスポット・レギュラーすべてのCMを無期限で自粛するらしい。


2ch。ここからソースロンダリング。
この書き込みを転載したスレッドの一部をまとめサイトがコピペ。



で、火をつけたのがおそらくこのつぶやき
hagakuresp
トヨタ、CMを無期限で自粛するらしい。自粛名目のマスコミに対する反撃。日本で年間1千億円超、アメリカでは年間で約37億ドル(約4300億円)とも言われる収入をマスコミは失う。マスコミはどう出るか。報道はスポンサーに左右され歩道内容はゆがめられるから鵜呑みにするなということだ。
6:31 PM Feb 5th from web


ここから怒涛の書き込みが始まる。大抵のソースは先のまとめサイトもしくは先の亀田氏。
マスゴミしねやぁ~!とかざまみさらせ~とか、これはすごい的なカキコミと共に一気に関連のつぶやきが増える。


しかしながら、亀田氏、ここからへたる。
hagakuresp
こんなにフォロアーが増えていてびっくり。トヨタのCMの自粛の件は自分も実は又聞き。ただ、CM自粛は以前より行われてきた(しかも売上には影響しなかったという)。自分は先日プリウス契約をしており納品待ち。CMに関して現在トヨタに質問メールを送り返事を待っている。追って報告したい。
about 19 hours前 from web


・・・いや、土日に返事は来ないと思うよ。
つか、又聞きってすごいよね。


以後、たまに「ソースが見当たらない」等のつぶやきは見えるものの、基本的に噂が一人歩き中。

でも、こういう願望から来る書き込みって、これが誤報と判明した瞬間にトヨタに「どうしてCM打つんだ!反省しろ反省」みたいな逆切れに近い行為も誘発させ「嘘から出た真」も考えられるので、現在のところのこの情報に対しての向き合いは「ソース不明。ただし、現時点でTVつけたらCMやってるだろう。」としか言いようがない。

さらに、今は土日なので、新しい対応が出るのは早くとも月曜以降のはず。
さらに先。次のキャンペーンのことなんか、誰にも分からないし。


ということで、現状はデマと僕は断言する。






=========================2/9さらに続報追記。
亀田氏、誤報との訂正

トヨタお客様センターから返事ありました。「トヨタがしばらくCMを自粛すると聞かれたとのことでございますが、現時点では、私どもに上記のような情報はなく、ご案内ができかねます」結果として不確定の情報を広めることになってしまい、誠に申し訳ありませんでした。後半部分を伝えたかったのです。



そういうこと。不確定と書いてるけど、現時点ではただのデマ。


しかし本人、情報の拡散を止める動きも見せない。(トヨタに聞いたのは立派だけど。ま、直接聞く時点で「こいつルート持ってなくて飛ばしを書いたな。こりゃ2chあたりのデマがソースだろう」と思わせるのに充分。ルート持ってるなら直接確認すればいいからだ。)


そしてその間にも、この誤報は
twitterをソースに2chにスレが立つ→まとめサイト→はてなブックマーカー大歓喜→さらにtwitterにフィードバック
という、無限ソースロンダリングに突入してしまい、デマの勢いとまらず。2chとtwitterとたまにはてながボール投げ合って元の亀田氏のつぶやきなんざどうでもいいところまで突き進んでいる。このエントリのタイトル通りの状況。
ま、本人達が自身の信じる世界で楽しくやれればそれでいいのだろう。それを彼らの言葉では「情報弱者」というんだろうけどね。





それと亀田氏に
>ただ、CM自粛は以前より行われてきた(しかも売上には影響しなかったという)。
ここのソースを問い詰めてみたい気もするけど、まぁどうでもいいや。これもただのデマだし。



あと僕の中で、twitterがデマに強いというのは、嘘だということで結論づいた。

前提:デマというのは情報格差があるとことに発生する。
「平らなtwitter」という特性により、その情報格差を埋めれる場合には、デマはtwitterの中で収束する可能性がある。

ではその情報格差が、守秘義務に守られたものなら?
[PR]

# by soulwarden | 2010-02-07 12:10