「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 25日

一応twitterはじめました

このままブログとともに時代に取り残されていこうと思っていましたが、とりあえずアカウントだけ。

http://twitter.com/soul_warden

ぼちぼちつぶやいていきます。
[PR]

by soulwarden | 2011-03-25 08:17
2011年 03月 23日

【よくわかる】ACの仕組み【ぽぽぽぽ~ん】

Q1、なぜ最近ACのCMをよく見るの?

あれは本来スポンサーのCMを放送する枠なんだけど、、
スポンサーが「流したいCMがない」状態になってるからなんだ。
例えば、
A、スポンサーの持ってる工場が被害を受けて、商品の生産が出来ない。
B、買いだめの影響で、スーパーに行ってもその商品が無い。
C、流したいCMはあるけど、時期的にイメージが悪い。
という場合、CMをちょっと控えようかと言う動きになる。

そういう時、スポンサーからの申し出で、CMがACに変更される。
要は「スポンサーがACの素材を借りている」んだ。
だから同じように見えるACのCMも、裏では
「トヨタのAC」「本田のAC」「三菱のAC」と、別のスポンサーのCMとして処理されているんだ。
ただ、それが連続して流れるから、何だって思っちゃうよね。

ちなみに、いま一番多い理由が「C」。
通常のCM流したスポンサーに「こんな時期だから空気読め」とか「お前儲ける気だな!」とか「不謹慎だ」とか、よく意味のわからないクレーム入れる暇人が一定量いるため、スポンサーからしても復帰のタイミングが見えづらくなってる側面もあるんだ!




Q2、全部ACなんだから、CM自体やめてしまえば良いんじゃないの?

 そろそろ普通の文体にする。
 スポンサーは大体1ヶ月前にCM枠を発注して抑えてる。
(最近、CM枠が混んでいるので、ますます発注が早くなる傾向になってる。)
 つまり、TV局からすれば「もう販売した枠」で、局の自由に出来るものでは基本的にない。
「こんな時期だから・・・」とか「どうせACでしょ?だったら返してよ。」とか、基本的にはありえないし、普通に契約上もやっちゃいけない。
 
 あと、CMは全国一律同じものが流れているわけじゃない。
 被害を受けていない西の方の放送局は、地元スポンサーを中心に、すでに結構普通のCMが流れている。(関東東北は被災圏だからね。なかなか通常CMに戻れない。)
 だから、AC多いからってCM枠を減らしたら、地域によっては「CM流れませんでした」問題が発生する可能性がある。
 
あと全国一律放送のネットタイムにおいては、全部ACで揃ったらノーCMとかもできるけど、まぁ揃わないね。



Q3、それでも、地震からしばらくCM見なかったよ。

 まぁ大地震だったから・・・
 地震、津波、そして原発と、人の生死に関わる状態において、情報の価値は通常の契約云々より遥かに重くなるから、TV局は「報道機関」として、迅速に情報を届ける体制に入った。
そこはスポンサーも理解してくれているとは思う。(若干希望的観測。)
 でもそれは緊急避難的措置だから、どこかでCMを復活させて契約履行できる状態に持っていく必要がある。
 今回で大体3日くらい。こんなに長いのも近年なかったはず。




Q4、とはいえACのパターンが少なすぎない? 

 本当はもっともっと多かったんだけど、OAしている最中に、ACの素材に色々クレームがついたり、諸般の事情が発生したりとかで、どんどん使えるパターンが減っていったから。
 1週間前には流れていたACで、最近見ないなぁって思うのがあれば、それがそう。

具体例:読書推奨のACで、中に「あなたの知層になる」という文言があり、これが「地層」に聞こえるとクレーム。使用不可に。

 挙句には「ACのサウンドロゴがうるさい!」とのクレームまで相次ぎ、すべての素材をサウウンドロゴなしに入れ替え。この緊急時対応中に、ACのAC差し替えという結構前代未聞の作業が今回何度も発生。

 ちなみに最近、新しいACが投入された。
これも地域性が出ているらしく、関西地区のACは「元阪神 赤星選手」のバージョンばっかり流れているらしい。割付する人の趣味だと思う。




Q5、そもそもACって何?

「公共広告機構」の略。
(追記:ごめん。2008年に名称変更して正式名称も「AC JAPAN」になってた。お前が公式HP確認しろって話だよな。ご指摘感謝。)
会員が金を出し合って維持してる団体。
 何故か税金投入していると勘違いしてる人(というか、TV局を叩きたくてたまらないので、税金ということにしたい人)も多いけど、もう気にしない。
 このデマ信じて電話かけてくる自称情報強者、結構多い。公式HPくらいチェックすればいいのに。





正直、今回のACで日本一うんざりしているのは視聴者の誰でもなく僕だと思う。
つか、ACというより作業とクレームにだけどね。
[PR]

by soulwarden | 2011-03-23 02:19
2011年 03月 21日

放送に総括を

今日から2度目の月曜日。


今回の地震で、民放が色々叩かれた。
そして叩かれるだけの問題があったのは間違いない。

ただ、それは何か?
切り分けないといけない。



不安でたまらない人は
「TVは何か隠しているだろう!安心ください安心ください言ってるだけじゃないか!」と言うし
反対側からは
「不安を煽るような報道はやめろ!今回はチェルノブイリと違う!」となる。




対東電にしても
「あんな暴言吐きやがって!」
「スポンサーだからって、かばって隠蔽してるだろ!」と2パターンの声がある。

避難所も
「映すな!プライバシー侵害だ!」
「映して安否確認に!」と見解が分かれる。






だから地震発生からこれまでの報道について、ちゃんとメディアは総括の場を求めないといけない。
何が良くて、何が間違っていたか。
何が伝えられて、何が欠落したか。
何がメリットで、何がデメリットだったか。
どこが安心を与え、どこが扇動的だったのか。


放送媒体は、今のこと先のことばかり考える癖がある。
そこには電波は消え物という意識があるし、まぁ何より先のこと考えないと放送間に合わないって現実もある。


だけど、1つ1つの件をきちんと振り返り反省しないと、また同じことを繰り返してしまう。


1人1人や番組単位での反省はもちろんだけど、放送媒体全体として総括が必要な気がしている。
じゃあBPOみたいな外部機関がって話じゃなくて、健全で自立した業界として、ちゃんと自己反省しましょうよってこと。
[PR]

by soulwarden | 2011-03-21 12:18
2011年 03月 16日

あと日本共産党福島がすげー

予言者みたいだ
[PR]

by soulwarden | 2011-03-16 00:47
2011年 03月 16日

地方テレビ局の皆様、及びノイズ垂れ流すキー局報道へ

被災地の放送局の方へ。

ご家族や仲間や同僚の安否も取れない中、連日連夜のお仕事、大変に頭が下がります。


既に燃料の関係で放送継続が難しくなってる局もあると聞いています。
またエリアに電気が渡ってない中、誰宛の放送だとの自問もあるかと思います。



でも、報道の仕事は仮に電波がなくなっても可能です。そこに情報を必要としている地域の人がいる限り、僕達の仕事は必要なんです。

1人でも多くの人に、1つでも正確な情報を。
今こそ、地方テレビ局の存在意義と強みを果たすときです。


まだまだ先は長い中、さらに新たな頭痛の種もこれ書いてる間に追加され、満足に横になることもしばらくは難しいとは思いますが、お互い頑張りましょう。







キー局報道へ。

馬鹿キー局4つは、人のエリア来る前に、もっと足元の自分のエリアを固めろ。東電にキレたりしてないで、手前等が忘れたふりをしている茨城と千葉に人を出せ。

東電が茨城千葉を計画停電に入れたのは、お前等にも大きな原因がある。
東北の派手な絵ばかりに飛び付きやがって。報道ってそうじゃないだろ。



あと、記者会見の質疑応答、態度悪い上にまるきし質問がずれてる。態度悪くすれば情報出てくるなら別にいいがそういう戦法な訳でも別にないだろ。つか何も考えてないだろ。
何のための報道なのか、誰のための報道なのか、そこから遊離してるお前等が一番分かってないし、一番ダメ。(態度悪いのは、フリーが目立つせいもあるけど。)



あと、全体的にすげー知識不足。日ごろの勉強が足りていないのが露呈。
つか馬鹿をそのまま記者とかアナに使うな。


なんとか改めないと、一連の報道で、今のところキー局報道が一番社会の役に立ってないぞ。つか、ノイズにしかなってない。まじで。
[PR]

by soulwarden | 2011-03-16 00:18