ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 28日

SDファイル、そりゃ捨てるわ。

尖閣諸島の例の衝突映像、海保の人はCNNに送って、反応がなかったからYoutubeにアップしたという報道が流れた。


こういっちゃ何だけど、安心した。
CNNにだけ送った理由は出ていないけど、もうなんとなく推測できるから。
ぶっちゃけて言うと民放がデモ報道しなかったからでしょ。



ちなみに報道機関には、そういう垂れ込み類、結構くる。
まぁ大抵は「××が脱税してるから調べろ。」とか、でも裏がない情報。言ってしまえば私怨からの根拠なき垂れ込み。
裏が取れる資料とセットだと食いつけるんだけど、まぁ大半が「報道機関を使って貶めてやろう」系。「隣の家がうちとの境を超えている!あの家は公務員だから、おたくは不正を正すべきだ!」みたいのが平気でくる。「報道機関が調べてるぞ」言いたいために。


あと、郵便物。
過去には爆弾が届いて、開封した職員が指吹き飛ばされたりといった事件があったし、地方局のうちにも剃刀の刃の一つや二つ、届いたこともある。
なので、まずもって差出人不明の封筒には、きわめて慎重になる。
僕も何度か、そういった郵便物に出くわしたことがあるけど「これ、大丈夫なのか?剃刀の刃とか入っていない?」と精一杯軍手2枚重ねとかして開けたりしてた。貧乏局には金属探知機もないのよ。

局によっては「匿名封筒はすべて破棄」を内規にしている局もあるし、それはそれで正しいと思う。



しかも今回の場合、内容メモなし・SDカード1枚。
どこに届くかにもよるけど・・・開封したところで間違いなく捨てられる。99%ウイルスだぜこんなの。
しかもそれが未知ウィルスで、まかり間違って報道ネットワーク系にでも感染→系列報道資料大流出でもしたら首ひとつじゃすまんし、独立機なんてそうそう転がっていない。

まぁ暇な時期ならネカフェに持っていってみるかもね・・・くらいか可能性としては。報道だったらもうちょっと本気になるかもしれないけど。
いずれ会社のパソコンじゃ怖くて確認も出来ない。自宅のやつでもやりたくない。

「尖閣諸島海保衝突映像ファイル。」とのメモ1枚あればずいぶんと違うと思うんだけど。



つか、こういうのこそ報道個人経由で渡したほうが良いと思うんだけどな。
「公開期限」つけたら、もみ消される心配もしないで良いし。




正味な話、マスコミ出とかで既存マスコミの恨み辛みを語る人間はネットには豊富にいるけど(それしかネタなかったりするし)、既存のマスコミのスタンスを語り、信頼される報道の人間がネットには少ない。(まぁそりゃそうさ。マスコミの人間と見るや絡む人間が多くて、すぐ炎上するしね。)

ただそういう人が何人か現れて、信頼を得、ネット上での窓口になりさえすれば、「垂れ込み先」としての機能は果たせるかなとは思う。


追記:一応前のエントリ
今回の尖閣諸島のビデオ、なぜ民放で抜けなかったのか。
[PR]

by soulwarden | 2010-11-28 13:02
2010年 11月 25日

テレビ局のリヴァイアさん。

組織とは巨大な人造人間だ。
テレビ局だってそう。


心臓・・・・
1秒たりともやすめない。つかやすんだら死んじゃう。
電波送出・運行を一手に引き受ける「マスター」こそ、テレビ局の心臓部分。

肺・・・・・
心臓に常に新鮮な血液を送り出す肺は、テレビ局で言うと「進行」
次の日のOAデータを作る大事なお仕事。

足・・・・・
ネタを稼ぐために歩き続ける「報道」は、テレビの足。
良い記者は履きつぶした靴でわかるのだ!

腕・・・・・
目一杯広げ獲物を捕まえる腕は「営業」。
最近ちょっと一息ついたね。その分胃もたれしてるけど。

消化器・・・
腕がとってきた養分を体内で消化する消化器官は「営業事務」
たまに大変な毒物とか間違えて腕がとってくるのでご用心。
あと気をつけないと、腕が超低カロリーな食事ばっかり運んでくるので注意が必要!腹は膨れるけど必要栄養に足りてないこともあるしね。
正常に消化できたら、確認書・請求書を排泄できる・・・とか考えたら、確認書担当と請求書担当が多分悲しい気持ちになる!

肝臓・・・・
とくに小さな局になればなるほど雑多な仕事がすべて流入する傾向が。
そんな雑多な、でも欠かせない仕事をもらすことなくクリーンにする「編成」は、局の肝臓部分。

顔・・・・・
テレビの顔はもちろんアナウンサー!HD化でメイク時間も長くなる傾向に!

頭脳・・・・
時代に対応してるのかわからないが、頭脳はもちろん役員連中。
何もしてなくとも、やたらカロリー食うあたりもそっくりだ!
正直、体内部のことは自律神経で何とかできるから、例えば住む場所変えてみるとか、網や車輪を発明して作業効率を上げるとか、頭にしか出来ない作業をして欲しいもんだ。




良心・・・・
考査担当。だからみんなもっとがんばろう。
[PR]

by soulwarden | 2010-11-25 00:14
2010年 11月 17日

今回の尖閣諸島のビデオ、なぜ民放で抜けなかったのか。

報道じゃないんで好き勝手書く。


今回の尖閣諸島のビデオ、なぜ民放で抜けなかったのだろうか。
捜査の過程で「海保みんな見てるよ」という事実が明らかになってきて、すごくそれを思う。腹立たしいといってもいい。



色んな管区にコピーが出回っていて、さらにそれを「国民に見せたい」と思ってる職員を山ほど抱えている海保。「見せろ」との視聴者側の要求の高まり。

これだけ条件が揃っていて、なぜ記者はビデオを入手できなかったのか。
沖縄にしかないと思った?同期で情報のやりとりがあるのはどこでも一緒だとちょっと想像すれば、そして馴染みの職員のところでちゃんと情報が取れれば、入手の可能性はかなりあったはずだ。
それにこれだと沖縄の局(QAB、RBC、OTV、あとNTV沖縄報道)は何してたんだよって話は残る。いやホント何してたんだよ。。。
Youtube相手に抜かれたようなもんじゃないか。


そしてなぜYoutubeに職員が投稿し、身元が割れて任意取調べを受ける羽目になったのか?


ぶっちゃけて言うと、あのビデオを局経由で世に出すと身元が割れることはなかった。
ソースの身元は、記者より上に明かされることはない。安全に目的を達成できたはずだ。
もっとぶっちゃけて書くと、「これいくらで買う?」と交渉することで、金にすることも出来た。

つまりYoutubeに自分でアップするより、局を利用するほうがはるかに良かったはず。
でも流出させた海保職員は局を使わなかった。


海保職員の立場に立ってみると、使わなかった理由もなんとなく理解できる。
・本当に公開されるか不安
 編集等される可能性や、政治取引材料になって公開されないケースが考えられた。
・身元保全に不安が残る。
 自分の身元、結局売られるんじゃね?しかも公開される前にって不安。
・思いつかなかった
 これもあるかもね。
 
こんなところだろう。

まぁ逆にこんな不安を掻き立てられたということ、利用を思いついてすらもらえずYoutubeを選択させたことこそ、今の放送局の問題なのかもしれない。




以前、適当にブログで書いたんだけど(また自分で書いて見つけられないんだけど)
「今の報道機関は、情報に信頼性を付与する機関へ変化するかも」みたいなことが、今回のビデオでは起こっている気がした。
つまり報道として一番華々しい「ビデオをうちが抜いた!」ってのがなく「すでにそこに流出しちゃったもの」になっていて、報道機関は、裏づけという一番地道なところに追われ、YTVの「犯人のインタビュー撮った!」という、いやそれビデオ本体に比べたらホントおこぼれじゃね?みたいなネタが放送局の一番の成果で、かつ犯人逮捕なかったから結局ビデオはお蔵入りと言う。かなり脇役。しかも三枚目。


 ちゃんと
・本当に公開されるか不安
・身元保全に不安が残る。
 あたりで信頼性が確保されなければ、今後も似たようなことは起こるし、それは毎回毎回が報道にとっては抜かれたに等しい事態なんだと思わなきゃいけない。


ただ、その信頼性を担保するのは、社の看板ではなく、報道部個人個人だ。

海保にちゃんと顔を出し、そこで信頼され、声がかかってさえいれば、今回の手柄は手に入っていた。つまり日頃の成果ってことだ。



取りたてて、ビデオ以前と以後で何かが変わったわけじゃないけど、流出自体を「仕方ない」と諦めたら、あんまり明るい未来は待っていないのではないかなぁとおもう。



以上、報道じゃないんで好き勝手書いた。
[PR]

by soulwarden | 2010-11-17 01:49
2010年 11月 07日

ホントCXを許してあげて。

なんか801ちゃんのツイート読みながら日本シリーズ見てるんだけど、この劇的な試合よりも、ドラゴンズの選手に色とりどりの首輪がついてるのが気にかかる。

あれはおそらく落合監督が「試合に出たいなら俺に忠誠を誓うんだ」とか言いながら誓いの証として首輪を選手につけてるに違いない。それぞれ選手に一番似合う色を監督自らが選んで。
とか考えた僕は、仙石筆事件以来、完全に801脳。




今日も緊急無制限延長突入。NHK並のノーCMです。
[PR]

by soulwarden | 2010-11-07 22:26
2010年 11月 06日

現在180分延長

中日ロッテ、どっちでもいいから、そろそろCXを許してやって欲しい。


本来21時〜のバブルでGO、まだEPGには残ってるけど、これまだやるの?
[PR]

by soulwarden | 2010-11-06 23:40
2010年 11月 05日

尖閣衝突ビデオがあがってる。あとこのニュース拡散順

Youtubeにあがってる例の衝突ビデオ、一通り見てみたけど、国会提出用でもないなぁこれ。尺が合わん。
多分本物だろうけど・・・どこから流出か・・・と考えてみれば、まぁ1箇所しかないわな。



さて拡散方法を手繰っていくか。・・・わかるかなこれ?



しかしこういう公開(流出)か。テレビ局も映像使いやすいといえば使いやすいかなぁ。






追記:
この着火点はおそらく2ちゃんねる。
11/4の
23:36:34と23:38:49と23:41:57にID:6N1tcxR/0が
2ちゃんにビデオのurlのみの書き込みをしている・・・

おそらくアップ主。で、これ以外書き込みなし。
で、レスで騒ぎ始めてtwitterが5分後くらいで拡散始まって、スレ立ってGIGAZINEが取り上げて、twitter経由で日経他マスコミが気づいて・・・って流れ。


だと思う。


【追記の追記】
あーごめん。もっと早いツイート見つけた。時計弄ったか、何かに関わっているのかは不明。

【追記の追記の追記】
・・・ごめん。見間違いくさい・・・まぁ普通に考えて足がつきやすいtwitterよりは匿名性が比較的高い2ちゃんねるを選ぶ気もする。
[PR]

by soulwarden | 2010-11-05 00:55
2010年 11月 03日

じゃあ尖閣諸島のデモはなぜ報道されなかったか。

というか、扱いが小さかったか。



なんか人の出入りが落ち着いたので、書こうかなと思う。
つか、こういう話って本来届けたい人には「マスゴミ氏ね」とか「電波利権が」とかで受け取ってもらえず、理性的な話が出来る層は、いまさらこんなこと書かなくてもわかる。
・・・結局書かなくてもいいんじゃない?と思う今日この頃。


10/16の尖閣諸島のデモについて、「2800人も動員したのに、報道されなかった。」との批判が吹き荒れた。


なぜ報道が少なかったか。


まずデモについて、マスコミは冷淡だ。
何故か。
まず、デモは日常的に多い行為であることが上げられる。
地方じゃああんまり見ないのだけど、東京では1万人規模のデモなぞざらだ。
特に多いのが組合系。動員力が半端ないので、すぐに数千人~1万人のデモは仕込めるし、実際に行動している。

つまり「2800人も動員したのに!」という数の論理で押せば、「組合系を手厚く報道せよ」ということになる。そりゃそれで別にいいのだろうけど・・・主張者の左右を考えると違和感が残る。(つか、俺のデモは人多かったんだから報道しろレベルの主張だしなあ。)


実際に前日10/15に僕が出会ったもうひとつのデモ「日本年金者組合」は、主催者発表で東京2900人、全国1万人規模(電話問い合わせしたら1万人言ってたけど、まぁそれは切っているだろう)。尖閣諸島デモより多く動員したのに、取り上げたメディアは、共産党系地元紙「京都民報」だけだった。



つまり、マスコミがとりあげるのは「数の論理」ではない。
ではなにか?「報道価値」があるかどうかだ。正確には数の論理は報道価値に収斂される。

じゃあ報道価値って?
「必要性」もしくは「話題性」だ。



「必要性」って例えば、
社会的に議論が分かれているとされるものについて、中立性を保つために両論を取り上げる必要がある。とか、そういうの。
例えばの話、原子力空母が地元に入港したとする。
原子力空母については、兵器という側面だけではなく、空母のプレゼンスという外交側面や、核事故の可能性があり、全面肯定ばかりではない議論の余地が残されている。(これは例えで僕が別に空母に云々と言う話ではない。)
となると、ニュース中立性の都合上、寄港歓迎のセレモニーを撮ったら、反対のデモ運動をする人を撮る必要が出てくる。それが、いかに少数人数であってもだ。(逆に少数人数であるという映像自体が言外メッセージになったりする。)


これが「人数が少なくても取り上げる」の片方。




もう片方は
「それが話題性があるかどうか」
例えば、2004年頃ジーコ監督が負けまくったときに、ジーコ監督解任要求デモが起こった。これは60人規模だったけどニュースに取り上げられまくった。

「そのニュースに話題性・ニュース性があるかどうか」
この判断基準はない。社やデスクの判断といった側面が大きくなるからだ。


尖閣諸島デモについて、NHKが連呼したという「何を取り上げるかはの局の判断です」というのは、これ。
まぁ僕も「なぜブログにこれを書かないんだ!」とか詰められたら「知らねーよ。つか、何を書くかは僕の気持ちひとつだ。」と言うわな。(そういや詰められたことあったなぁ。)それと一緒だとは思う。


ただ1ついえるのは「他媒体のイベントはわざわざ取り上げない。」ということはある。
だって競合してるじゃん。ドコモにAUの宣伝しろっていうようなもんじゃん。

この原則通りじゃないのは、大規模イベントの場合。甲子園とか箱根とか。それだって主催の扱いよりは小さくなる。
今回のデモ主催はCS「チャンネル桜」・・・そりゃ取り上げなくても不思議じゃないわなぁ。
(つか、報道機関としては媒体がこういう世論形成をすること自体に反発があっても不思議ではない。むしろ取り上げるほうが不思議と言うか・・・)





外国は取り上げた!って向きもあるとは思う。
ただ、外国の媒体は別にチャンネル桜と別に競合していないし、日の丸掲げた姿が絵的に面白かったら使うわな。
日本で日の丸揚げた集団と言うの別のメッセージを含有してしまうようになっているから(言いか悪いかは知らんが)、そこも考えなきゃいけなくなる。





ここまで見てきて「じゃあ尖閣諸島デモが取り上げられなかったのは正当か」といったことを考えた場合、僕個人の判断では「もうちょっと取り上げられてもいいんじゃない?」とは思う。
 なぜなら中国とのデモとの対比として使えないことはないかなとは思うからだ。(ただし、こういう取り上げ方をすると、中国の官(軍)製デモの本質は見えなくなってしまう。市民デモと同じようでいて、全く質が違うからだ。)

ただ、産経なんか、そういう紙面方針なのに・・・とは思う。クレームとかそういう方向ではなく「産経が載せないの紙面方針から考えてもったいなくね?」の意味合いで。




・・・で、デモ側の情報宣伝不足を考えてしまうのだけど。まぁそれは別の話なので。
[PR]

by soulwarden | 2010-11-03 23:38