「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 29日

第2回:日垣氏のTBSラジオ不正告発における矛盾点ほか

前回の続き。書かないって書いたけど日垣氏、ご自分で書いていらっしゃるので
出演料59万円、印税1200万円。



まだ書いてもいない本で入る予定だった印税込みの金額1500万円ってのと、留守電に残されていたとされる1500万円が奇妙に符号する。
(もちろん、ただの偶然かもしれないので注意が必要。)


留守電の存在は本人も認めていることだが、この留守電の中身が、三条氏の言うように本当に1500万円を要求する電話ならば、そして、その1500万円の請求の内訳が、本の予定印税1200万円込みならば・・・まぁ結構なお手前でっていう話となる。


 もちろん、この推論にはifが2つもついている。留守電の中身が公開されたら裏は取れるものの、未公開のこの段階では三条氏側が嘘をついている可能性も捨てきれない。
 先も書いたように奇妙な偶然の一致という可能性もあるため、判断は保留すべき。



 ただし、日垣氏のいう未払い金がどこで発生したのか、これを考えるとシナリオはおのずと限られる。(あと自身で留守電「暴露」って言ってるのが気になる。暴露って国語辞典によると「他人の秘密・悪事などをあばいて明るみに出すこと」なんだよね。)
 ちなみに東京放送ホールディングス等の上場企業において、出された請求書が決算月(この場合は3月)をまたがってさらに半年経っても処理されないというのは、通常の場合ありえない。(監査法人いるんだしね。)








蛇足までに。

「スポンサーの料金が総て番組に使われるわけではない」なんて当たり前。が、5分の4を他番組に使って良いのか? 詐欺だよね。


通常の電波料の代理店マージンは20%なんだけど。。。(村田製作所-代理店-TBS間がどうなっているかは知らない。あと制作費のマージンは通常もうちょっと安い。)



(追記:あ、彼、もしかするともしかして、電波料と制作費の按分が8:2なのが詐欺だといってるのか・・・うわあ・・・そいつは・・・あれだぁ。。。)
[PR]

by soulwarden | 2010-09-29 02:42
2010年 09月 27日

日垣氏のTBSラジオ不正告発における矛盾点ほか

なんかご指名いただいたような気がするので。


日垣氏が、twitter上でTBSラジオを告発した件について。

まとめはこちら



今回の件、スポンサーの払ったお金と支払い経費に差がある。これを不正だと日垣氏は主張するが、これ、不正でもなんでもない。
スポンサーの払ったお金と支払い経費に差がある。普通、世間一般ではこれを「利益」と呼ぶ。


・・・これが不正だという根拠が皆目見当がつかん。そして利益を何に使おうが局の都合だ。税務上もまったく問題がない。他番組の経費を偽って当番組に計上したならともかく、そういう告発でもないわけだし。


逆に、これが不正行為というのであるならば、赤字部門の補填が許されなくなる。
つまり、事業として見た場合万年赤字の報道番組なんて存続不可能だ。ドキュメント番組なんて言うに及ばずだな。

あと送信用アンテナの整備も不可能。アンテナなんてやればやるほど赤字だから。保守も不可。
それにTBSは人件費別建てのはずだから(番組の中に社員の給料は繰り込まない。)総務部のおっさんの給料はおろかその番組プロデューサーの給料すら支払い不能。
スタジオの整備費や機材更新やメンテナンスも不可能!今後TBSは延びきった6mmオープンリールを使いまわすが良い!・・・あぁ電気も使えないんだった。


他のスポンサーと比べて料金が高すぎる!
っていうのならまだ話はわかる。しかしそれならば、ただの営業の料金問題。
不正行為とか免許剥奪とか日垣氏が叫ぶようなケースにはまったく当たらない。(つか、このままでは普通に日垣氏の方が名誉毀損だ。)

 つか一社提供番組で黒字を出すなってひどい話だよな。子供を近所のスーパーにパシリに使ってもお釣りはあげるものだろうに。





しかし今回の件、多くの疑問が残る。つか日垣氏のツイートに矛盾があるし、これ日垣氏の罪じゃね?ってのもある。


・副調整室、5人から2人に減員って本当?
どこをどう考えてもラジオ局の副調で5人分も仕事ないんだけど。普通はP含めた2~3名体制。(地方では副調なし、アナが自分で読んで自分で調整する場合もあるし、そういう風にスタジオが作られたりする。)

TBSが5人も副調に置くなんて無駄なことするとはとても思えないし、仮にやってたとしたらそれこそ経費の無駄遣い。もっと他に使えよ馬鹿ってだけである。
(追記:TBS中の人三条氏のツイートでもここは明確に否定されている。)


・経費大幅削減って?
 日垣氏はラジオ番組の経費削減を問題の1つにあげているが、これって何?って話である。

 つか、TBSのスタジオ発で「各方面の学者や作家をゲストに招いてインタビューする番組」において経費って、出演料しか主にかからないだろう。

日垣氏は、自身のツイートで出演料を「印税と合わせて1500万円減」と述べている。

ナイターオフなので26週(年間52週/2。ただし正月やなんかがあるので、それより少ない。)で割ると・・・正直、ラジオでは破格の値段だ。相場よりはるかに、猛烈に高い。

 もしも彼の書いた「経費大幅削減」と「出演料は1500万円」の両方が本当だったら、彼の出演料が削られたということになる。(副知事の年収平均が1800万)
 ただ、これは「出演者全員の出演料据え置き」と矛盾する。
経費の大部分を占めるであろう1500万円を据え置いた上での経費大幅削減は絶対無理。仮に本当に3人スタッフ削っても全然おいつかない。(正社員は番組経費外だしね。)


つまり、日垣氏の発言の少なくともどれか1つは嘘大げさ紛らわしいである。
で、それがその1つなのかも、普通に考えればわかる。




・村田製作所は本当にスポンサーを降りたのか?
 まずそこから疑問が残る。
 というのは村田製作所はタイムなので、番組が放送されない限り本当に降りたかどうかわからない。(代わりの番組に村田製作所が振替えられてたりすればスポンサー継続かどうかはわかる。振替えではなく休止作業なら放送開始を待つしかないが。)

 というのは今回日垣氏が叫んでいる件は、スポンサーから見れば言ってしまえばただの「料金問題」である(支払いが多すぎるからよそに回せるわけで)。スポンサーサイドからこの問題が提起されたのなら、当然ながら営業担当が折衝する。
その結果落ちる落ちない下げる下げないが判断され、結果だけ制作現場に降りてくる。
 しかし今回の日垣氏の話に営業部門の話がまったくない。唐突に「不正確定」というのと、「私でないと続けないと明言」と述べたのみである。
つまりスポンサー発の情報ではない。
(=村田製作所は少なくともその取っ掛かりにおいて、能動的にはこの「不正流用」を問題とはしていないということになる。)

通常の担務分担と、情報伝播ルートを考えれば、かなりの不自然が残る。


で、本当のところスポンサーがどう思っているかというのは、日垣氏のツイート以外に言及したものはない。

で、上の考察にみたように、日垣氏のツイートには、すでに少なくとも1つは嘘大げさ紛らわしいが混ざっていたのだから、無条件に「私でないと続けないと明言」を信じるには危険である。


村田製作所がどう思っているのか見えないうちは、新情報を待つのが賢明。
スポンサー降りたのが今回の証明・・・って論理はまだ成り立っていない。



・支払い不履行って何?
唐突に支払い不履行も多額。詐欺罪とか言っているけどこれは何?
正々堂々請求書出せるお金?債権確定してるお金?来年のEDINETに載る?
(おそらくこの文脈がこの請求書を出せになっている。違うかもしれないが。)
 この件については情報不足でこれ以上の見解は避けたいが、周囲の状況やつぶやきとあわせて考えると、1つ見えてくる状況があるよね。書かないけど。



・幹部って部長じゃない
それ、中間管理職。



・普通に侮辱罪じゃね?
 TBSに対して云々は関係なく、個人に向けてこのあたり普通に侮辱罪あとこれとか。 なんだか他にもたくさん。
 事情がどうであれ、人としてどうよって話だ。







そんなところか。


正直、今回の件、TBSはまったく不正は見られない。

ただ、パターンとして1つだけ考えられるとすれば、番組制作費を異様に高く設定し、実際の経費とかけ離れている場合には、道義的責任が出る可能性があるけど(それでもモラルの問題で、不正とまでは言えないが)・・・まぁ出演料1500万円(印税込みだからもっと減るだろうけど)の制作経費は確定でかかっているのだから、それもあるまい。
・・・しかしこの出演料で、ほんとTBSよくやってきたよなぁ。



ネット民におかれましては、相手がTBSと見るや否や「これはひどい」とか、またそういうツイートとやらブクマやらコメントやら書き込みが大量に飛び交っているけど、とりあえず問題を分割整理して、何の情報が欠けているのか明確にしてみればよいと思う。
日垣氏の話だけではなく、TBSの人も反論ツイートはじめたようだし、もっとおちつけ。















あと、何度も言うけど、ここは個人のブログで仕事先や取引先特に関係ありません。
TBSラジオに僕はいないので、電凸しないように。あと朝日放送にも僕はいないので。



追記:続き書きました
[PR]

by soulwarden | 2010-09-27 02:19
2010年 09月 15日

スリープトラッカー購入を諦めるまで

エキサイトの管理画面の広告で見た「スリープトラッカー」が気になった。体の動きを計測して、眠りの浅くなったタイミングで起こしてくれるってやつ。調べてみると結構今更らしい。

ただ、どうも考えても金額と機能とが合わない気がする。ぶっちゃけるとメモリと加速度センサー1つでなんとかなりそうなのに何故か2万円くらいする。

・・・高くね?



とはいえ寝起きの悪い僕。もしかしていいものかもと、情報欲しくて検索するものの、これまたどっかの広告代理店がgoogleの検索結果を汚している。



例の「金もらってPR記事書く」ってやつが結果に山ほど出るせいで、本当に使った人の声がほとんど見つからない。ECサイトの他は、同じような文面の紹介ブログが並ぶばかり。
金もらって記事書いたら、金貰ったと書くのが書き手のモラルだろ。。。つか、そもそものエキサイトの提灯記事、あれにも文句を言いたくなる。


おかげさまで真面目に褒めている人まで「うさんくさいリスト」に入るわな。
そしたら「この時計を無料で褒めている人」が残らなくて・・・結局買うのやめとこ、誰も褒めていないし・・・となる。

そう、完全にPRが悪い方向に行ってる。



ネットってちょう使えねー。提灯記事のせいでたかが腕時計の評判ひとつ満足に手に入らないんだしなー。



もういいや。スリープトラッカーと同じ機能のi-phoneアプリを待つことにする。
それが出たらi-phone体に括りつけて寝るんだ。
[PR]

by soulwarden | 2010-09-15 01:02