<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 25日

ネット上の共産主義についてお布団の中から更新

 風邪引いた。この大事な時期に会社休むのはじめて。3月締まっちゃうよ4月スタンバイ大詰めだよって時期なのに。


 朦朧とした時、思考が変な風に泳ぎ、思わぬ事を考え続けることがある。
一昨日から昨日にかけての僕がそうで、熱に浮かされながら、何故かひたすら共産主義について考えていた。僕、バリバリの資本主義者なのに。


 朦朧思考の中では「現状で共産主義への移行は達成可能」で、そのための方策論まで考えついてた(もちろん革命とか言い出さないので念のため。)のだけど、熱が取れた今になってみると、その結論は訳がわからんしやっぱり実現不可能だ。(確か、供給過多状態の現状を共産主義で達成されるであろう生産力極大と見なすとか、そんな感じの理論構成だったような。)


書いてて訳が分からんので、読まれている方はもっと訳が分からんと思う。

 話の枕としては最低の出だしながら「ネット共産主義」の話がしたかった。これもネタとしては出涸らしなのだろうけど。

 共産主義と言うとネガティブなイメージしかない。まあ実際に共産主義を標榜している国が中国やら北朝鮮やら旧ソ連しかないからあれなんだけど。ただ、あれがマルクスの目指した共産主義かと問われると、マルクスだって首を大きく左右に振って否定にかかるだろう。中国に至っては、あれ資本主義国家の駄目な体現だろ出でよ第二の毛沢東。
 
 共産主義について、実はマルクスはそんなに詳しく書いていない。「いつか訪れる地上の楽園」くらいのイメージしか与えてくれない。

 信者でもない身で、教祖マルクスのお説法を三行で説明すると、

 生産力が凄い勢いで増大した未来では、搾取されている労働者と資本家の関係が捻れていき、やがて破綻(革命)を迎える。社会主義を経由した後の共産主義の世の中では、生産力は凄いことになっており、人々は自己実現のために能力に応じて働くだけで、あと欲しいものが全て(空気のように)自由財としてタダで手に入るようになっている。

 以上、携帯からじゃよく分からんが多分三行。(ざっくりすぎる説明なのでご容赦。)シベリアで木を数えたり、文革で国を荒廃させたり、2000人ばかし戦車でひき殺したり、拉致ったりってのは別に本来の共産主義じゃないのだ。Good bye★Lenin!(←名作。)


 そんな元々の共産主義と、ネットの目指すフリー(自由であれ無料であれ)とはかなり親和性が高いのではないかと思う。

 マルクスを都合よく切り刻んで言葉を配列していくと、
 人々は自己実現のために自らの労働の成果たる情報をアップし、共有する。情報はコピーしても減らないので、擬似的に生産力は極大化する。
 現実の共産国にあったような、全部ダサい服とかキツイ生産ノルマ(品質保証なし)なんてものはない。需要があれば一個人が工場土地資本家抜きで現実化してしまう。そしてその果実を、希望する皆が自由に使うことが出来る。
 おい実はマルクスこのことを予言してたんじゃね?


 ただネット上の共産主義は、表層を流れるコンテンツ層だけの話であり、物理層は、相も変らぬ資本主義だ。
 物理層って言うのは、狭義には「サーバー代と回線費どうやって捻出してるんだこら」って話であり、広義にはネット自体を成立させている社会システムや、「通報しますた!」の通報先、コンテンツ層を支える個人個人の本当の食い扶持を出しているところを指す。

 つまり、社会全体にネットを配置して、大きく見通してみると、ネット共産主義なんて、資本主義の海の中にポカリと漂っている船のようなものであってその実、結構きわどいものだとは思う。
 邪魔にならないから誰も手を出さないだけであって。でも資本主義のほうに波風が立つと、とたんにひっくり返りかねない。


 さらには、最近資本主義からすれば「邪魔」とされる事態があったりする。
 共産主義は共産主義だけで成立してたら誰も文句は言わないのに、資本主義社会の果実を手にし、それを共有する事態。まぁ海賊版コンテンツの問題だわな。
 それって船自体を危険にすると思う。資本主義の走狗は、ただちに自己利益極大に走るからだ。相手は犯罪者(資本主義者からすれば)。刺すことに何の抵抗もない。


 さらに逆、共産主義の果実を資本主義がわが勝手に売ることもあろう。
 これも自由財(誰でも使えて減らない)とは言え、共産主義者からも気分はいいものではあるまい。(だからこそ、のまネコetcetc騒動が山ほどおきてるわけで)





なので、僕はすっぱりきっぱり「Iron Curtain」を引くことを推奨する。
・・・眠くなってきたので、最後かなりいい加減。鉄のカーテン言いたかっただけ。
明日は出勤する。おやすみ。


ちゃんとしたオチは気が向いたら書くかも。







あと、関係ありそうでないことだけどついでに言うと、フリーミアム戦略って、情報市場自体を矮小化させるって指摘、誰かした?
[PR]

by soulwarden | 2010-03-25 02:41
2010年 03月 05日

対馬の件は別にTBSに非はないと思うよ

さて、ここは個人のブログです。雇用先は何の関係もありません。


TBSの津波速報に対馬がなかった件について。

津波の地図が出続けたことについて、あれは基本的に、人命がかかっているための注意喚起地図スーパーだ。今回は特に大津波警報という稀な規模の警報、かつ遠方の地震由来のため、随分と長く表示されることになり、人目を引いた。


ひたすら映っているとは言え、その地図スーパーは結構雑だ。日本の海岸線と群島の織り成す地形は複雑すぎるから、簡略化しなくちゃいけないからだ。ワンセグやアナログの10インチクラスのテレビ等でも情報を伝える必要があるからだ。

対馬は今回注意報に引っかかっていない。つまり、スーパーに載せる必要はない。だから、載っても載ってなくても、どこを簡略化したかって話だけなので、取り立てて何の問題もない。ただそれだけの話なのに、そこで突然韓国が云々と騒ぎ始めるのは正直270度くらい斜め上の言いがかりだろう。地図作った美術スタッフも今頃ビックリしてるだろうさ。


対馬住民にとっては注意報が出ているのかいないのかわからないという指摘もあろう。
しかしながら、このような地域地域に細分化されたニーズは、キー局ではなく、長崎の放送局が考えるべき話である。地図に対馬が載っていないのなら、TBS系列の長崎放送が作って出せばいいだけの問題だ。TBSは別に関係ない。
(NBCが何したかは知らんし、仮に貰ったキー局のスーパーを流しっぱなしにしていた場合、これについて対馬住民からのクレームにはNBCが受け止めるべき問題である。作る時間は死ぬほどあっただろうし。つっても、対馬には注意報出ていなかったから、五島列島をまともに表示させるほうが優先順位は断然上だ。)




ただし、今回の対馬がない事件は、割とありそうで危ない可能性も孕んでいる。
それは局が持っている津波用地図スーパーは、大抵1パターンの使いまわしだという点だ。
現状の地図データ1つしかないならば、仮に中国沿岸での地震→日本海側大津波警報発令というケースの場合、対馬がそこから欠落する可能性がある。この場合にはシャレにならん。

ただ、それは今回じゃない。あくまで仮の話だし。




あと思うのが、対馬がスーパーにないと騒ぎ立てる人に「対馬をダシにして騒ぎたいだけ」というのが透けて見えた場合、これほど対馬住民に対して失礼な話もあるまい、と思う。そして実際に透けて見えている。

どうしても騒ぎたいなら、瀬戸内の何をどうやったって潰れて見えない島(例:釣島)とか五島列島についても怒ってやれと思う。こっちは注意報でてるんだしさ。
[PR]

by soulwarden | 2010-03-05 02:53
2010年 03月 02日

休みが遠くに流された

そうか・・・もう3月かぁ・・・早いなぁ。

結局2月最後の週末も、津波で喰われたし。休みたい・・・



なんか津波の件で、でっかい地図スーパーでアニメが見れなかったって怒ってる人や、スーパーに対馬が乗ってないこの売国奴放送局が!って怒ってる人が大量にいて、なんか舞台裏を普通に解説してあげたいけど、普通にまた訳の分からない人がコメント欄とかに沸いてきて僕にキレてかかる姿が容易に想像できるので、いま忙しいし対応する気力もないので、「過去ログ読めば大体想像つくんじゃね?」とかでお茶を濁す。


しかし大変だよな。TBSの視聴者センターって。僕なら出社拒否になりそう。
[PR]

by soulwarden | 2010-03-02 23:33