「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 21日

またかよ

例の経済学部なのにパレート効率性(最適)の使い方を間違えて解説したりして

経済の人からは放送だけやってればいいのに
放送の人からは経済だけやってればいいのに

といわれている先生ですが、
誰か突っ込んであげてください。


ちなみに僕が突っ込んだら、実名を出さないのは卑怯だ~と迫られた挙句、天羽先生の時のように議論の負けを職場にちくるという子どもの喧嘩のようなことをされそうなので、遠くからぼやきます。


>ハイエクもいったように、伝統とは多くの場合、既得権の別名にすぎない。
(どこでの発言かは探して。)



いや、「そんな文脈で」は言ってないから。


それを直球で導入すると、設計主義的合理主義を批判してたハイエクの主張が、大変かわいそうなことになる。法、伝統、規範によって自由主義を守ろうとしたハイエクの論拠の1つをいきなり足元からぐらつかせてしまう。



そもそもハイエクはルールや慣習の「何が合理的なのか、個人じゃ判断できないよ」
と言っているのに・・・彼はすごいよね。「格差を拡大せよ」って個人の判断バリバリ。設計主義者と言ってもいいほどに。そこで市場に任せよ。任せた結果衰退するなら仕方ない・・・っていうなら、まだ筋が通るんだけどさ。
ただ市場以外の自生的秩序はその前にどこにいくの?って話になる。(もちろん自生的秩序は正統性を担保しないけど、逆も真。)






あー、たった今わかった。彼がハイエクをどう読んでいるか。
彼は「自由」の演算装置として市場を用いている(ハイエクはそもそも演算装置を持たない)。だから自生的秩序=市場のようになってしまっている。市場が手段から目的化している感じ。だから結果として、自生的秩序を目指そうとして設計主義的合理主義になっている気がする。





あと、どの先生かは内緒です。
[PR]

by soulwarden | 2009-09-21 23:43
2009年 09月 17日

何故、デジタル放送で「アナログ放送終了」告知みなきゃいけないの?

しつもん。

何故、デジタル放送でテレビ見てるのに
「アナログ放送は2011年に終了します」としつこく告知されるのですか?
ぼくはもう地デジ化してます!

(30さい 孝好)





こたえ。
まず「番組での告知」「CM」に分けて考えてみよう!
まず「番組での告知」について。

ふつう、番組には放送用のテープが作られるんだ。
このテープは「完パケ」と呼ばれていて、放送直前の完パケテープの価値はテレビ局員8人の命より重いとされているんだ!君も一度、放送前に間違えて消磁しちゃって大変な騒ぎになったことあるよね?

さてこの完パケは、通常1本だけ用意される。
最近はHDで製作されるケースが多いから、放送用のテープはHD用の1本のみとなる。
じゃあ、デジタル放送はそれを流すから良いとして、アナログはどうする?

実はテープをOAしている最中にダウンコンバートという作業を行い、HDの放送からアナログ放送用のデータを作って、それを(アナログ放送用の)放送設備に送っているんだ。

逆にアナログ画質のテープで制作された場合には、「アップコンバート」といって逆の手続きを踏むんだ。

(ちなみに番組サーバーで放送するお金持っている局もあるけど、先生、お金持っている局嫌いだからね、ここでは無視するよ!でも基本的には一緒だよ。)


つまり、デジタル放送とアナログ放送を同じテープから作っている現状、アナログ側にだけ告知を入れるというのは極めて難しいんだ。

なんとかするには、デジタル・アナログの2素材作るしかないけど・・・正直、誰も幸せにならないね!



次、CMについて。
CMも実はほぼ一緒。
ただCMの場合、テープでなくて「CMバンク」という放送設備に予め1本ずつ録画しておいて、そこからダイレクトに放送しているんだ。そしてCMバンクは、1つのCM素材につき、デジタル用とアナログ用で2つのファイルを保存しているんだ。

通常、この2つはセットで使用するんだけど、放送スタンバイデータ(Qシートというんだ!)で、別のファイルを指定することにより、デジタル放送とアナログ放送とで、別のCMを放送することも出来るんだ!
つまり、デジタル側では「公共広告機構」を、アナログ側では「地デジカ」を放送することは原理的には可能なんだ。

ただしこの指定は、放送事故の可能性を2倍以上に押し上げてしまうし、作業量も2倍以上になってしまう。
ぶっちゃけ事故っても地デジカの素材なら別にどうということもないんだけど、あこぎな頭文字Dが、スポンサーのCMで同じ事をしろって言い出すかもしれないんだ。もちろんスポンサーの素材は事故しちゃだめだから細心の注意で運行しなくちゃいけないんだけど、なんせ作業量2倍!とたんに人手が足りなくなる恐れがあるんだ。

人手の問題ですむならまだ根性論と精神論とサービス残業で何とかなるかも知れないんだけど、最近安物買いしかしない某外資とか「デジタル側だけ買うから半額にしろ」みたいな、また訳の分からないことを言い出すのが目に見えているんだ!ちなみにこの外資、wikipediaだけ見てるとまるでアニメの仕事しかしてない印象だよ!ネットの集合知も大したことないね!




CMについて民放連の規定では、デジタル・アナログ統一で1素材となっているから、その原則を崩さないためにも、仕方ないんだよね。確かに放送業界が率先して破っちゃダメだよね!






というわけで「地上デジタル」で見ているのにアナログ停派のお知らせをみるハメになっているのは・・・


ごめんなさい。あと2年我慢して!

[PR]

by soulwarden | 2009-09-17 00:17
2009年 09月 15日

轟そら氏の不正・まとめサイト側の不正

この下の下の轟そら氏騒動について、法的な側面が、あまりにも知られていないようなので解説。
あと、検索でとんでくる人が多いし。


轟氏は写真をトレースしたことが今回槍玉にあがっているのだが、これについて。


まぁ、今回の要は「著作権のないものをトレースするにはなんら問題はない」点。
これを知っているかどうかで、判断が大きく変わる。

りんごを模写しても紙に貼り付けてトレースしても写真にとっても、著作権侵害にはならないでしょ?それと一緒。

だからまず、トレースしたとされるものを、著作権のついているものとついていないものに分ける。


この場合、引っかかる著作権は2種類あって
・写真の著作権
・写真に映っている対象物の著作権

を考える必要がある。

で、著作権の有無は「創造性が発揮されているか否か」という点に集約される。
構図とか見せ方とか対象とか、ちゃんと工夫してとった写真か、被写体がすでに著作物かのどちらかってこと。

例として、前にもあげた検証をみてみる。分かりやすいし。
この中で「創造性が発揮されている写真または被写体」は何か。
・・・ない。ただの「資料」といえるレベルが大半だ。
まぁ考えられるとすれば、図鑑の中の挿絵・本の表紙・電話・標本箱等だが、これもあまりに小さく「映り込み」ということで法的には対処可能だ。(要は、全体を視認するのに小さすぎる著作物が画面の一部に存在する場合には、考慮しなくても良いという考え方だ。あまりきれいな説明ではないが、表現は細部に宿るため、その細部が視認できないようなサイズでの使用だと、イメージの世界に落としこめるというイメージ。単純に面積比の問題だったりする。ただちょっと標本箱が大きいかもという気がしないでもない)(蛇足追記:この標本箱の場合には編集著作権が発生する余地があるため。もちろん蝶々には著作権ないし、学術的標本にもないけど、これはお洒落に並んでいるため)

ということで、この絵は法的にはセーフ。

ただし、まとめサイトにあった「巨大な骨と人の絵」等は、元の写真に創造性が見受けられる。しかも映り込みどころの騒ぎではないサイズだ。
よって、アウト。
さらにこれだと、「同一性保持権」が問われ、人格権の問題にもなる可能性が高い。
この系統の絵は、あと何枚かある。それらはまとめてアウトなので、轟氏は動いたほうがいい。そして逆に言えば、そこしかごめんなさいをしなくても良い。


ただ、もう1点、考えなければならないのは、「不正競争防止法」だ。
まぁ思いっきりざっくり言えば、デッドコピーを禁ずる法律。
これを適用するには、まず商業ベースで競合する可能性がある。
商業ベースのもので、「巨大な骨と人の絵」等のような、壮大なパクリはない。
適用はかなり難しいものと思われる。


あとはポケモンのパクリ疑惑
これ、パクリとかトレースの問題じゃなく、版元に許可とっていないとアウト。
トレースなんて許諾の有無に比べると、あまりにも小さい出来事。(例えるなら、バイクでひったくりしたか自転車でひったくりしたかくらいの違いでしかない。)




対して、検証サイト側の法的リスク。
彼らは「引用」のため、著作権侵害ではないと主張しているが、それはあまりにスジが悪い。
引用には「引用元の明示、主従の逆転していない、正当な範囲」という3点セットが必要だが、それをまったく満たしていないためである。
よって、引用ではなく「報道目的」で、著作権侵害の例外を主張するほうがまだスジがいいと思われる。

しかし、報道目的での使用を訴えるには、公益性が必要だ。
上でみたように轟氏が著作権侵害を行っていない画像を勝手に掲載している場合、そこには公益性が見受けられない。(写真パクリで著作権上アウトの絵についてならば、公益性を主張できる。)


さらに法律上問題がない範囲内を「パクリ」だと主張する点で、轟氏に対する名誉毀損罪の可能性がある。(これも公益性があれり、専ら公益を図る目的であった場合には、真実性の証明による免責を認められる。・・・が、今回、公益を図る目的ではなく私怨の類と解され、また真実性の証明は・・・本当にアウトの写真以外は出来ていないため、多分無理。)


さらに言えば、轟氏の著作物への「同一性保持」を怠っている点がある。
またポケモンも勝手に使っている。

また著作権侵害の数だけで言えば、
轟氏・・・「人のパクリ分」
まとめサイト・・・「パクられた人の著作権」と「轟氏の著作権」全部。

で、点数で行くとほぼ数倍だ。


結論
どちらかといえば「検証サイト」側のほうが、著作権侵害を行っている幅が大きい。あと、名誉毀損とかでも色々危ない。
轟氏、背景パクリはやりすぎ。ただそれが休止に値するかどうかは知らない。
(まぁ「創造側」の人間にとっては恥以外の何者でもないだろうが。)
あと残るのは仁義問題だが、それはここでは取り上げない。


まぁここに書いたことは、当たり前だけど裁判でひっくり返る可能性あり。
あくまで実務者の体感程度で。




あとお前等、ポケモンは許可取ってから使え。
[PR]

by soulwarden | 2009-09-15 03:50
2009年 09月 13日

スーパーマーケットが欲しい

さてこの不況の折、地方局は風前の灯・・・とまではいかないけど、酷いことになっていることは間違いなく。

前に書いた「統合」なんて大鉈以外の救済方法はあるか?



しばらく前なら笑い話だけど、1つ考えられる手段がある。
っつっても、テレビ局員なら誰もが思っているし、知っている奴。


「流通を手に入れる」ってこと。


はい。あー知ってる、それ欲しいって声がした。無理だろって声もした。
メーカーからの「そんなの昔から欲しいわ」って声も聞こえた。
無理なのも知ってるけど書いてみる。


モノが売れなくなり、結局流通の下流を押さえているものが最強という状況が続く限り、
消費者>流通>メーカーという優位状況は変わらず。そしてメーカーの向こうに代理店、そして最下層民としてテレビ局という構図。これは変わらない。
テレビ局はこの中では、トランプの大富豪でいう「3」か」「4」くらいの位置でしかない。しかも革命ルールは存在しない。


しかし、地方テレビ局が唯一と言っていいほどの強みとして、ジョーカーたる「視聴者=消費者」へのアクセス手段を有しているという点がある。スペードの3のようにジョーカー返しは出来ないけど、まぁたまにはジョーカーを場に出すように誘導できることがある。


ということで、テレビ局は「流通企画」という商品を過去に開発した。そしてこれは今でも有効だ。
これは流通のCM告知と棚確保を引き換えに、さらに棚と引き換えにメーカーのCM発注を促すという、三方一両得みたいな話だ。


これをもう一歩進めて・・・・地元にスーパーを出すというのはどうだろう。別に買っても構わないけど。
流通>メーカーの構図の中で、出稿について優位なポジションを手に入れることが出来るのは確かだ。




まぁ書いててそんなにうまくいくとも思えない。この不況の折、スポンサーとのとの力関係は染み付いててとれないだろうし、棚のメーカー競合が怖くなる。何より地元の地場流通の全てを敵に回してしまう。会社の約款問題とか独禁法上の優越的地位にあたるとか、法的側面の問題もある。



でも、欲しいよね。流通。








結局「地域密着」というテレビ局の武器であり目標であり理想を一番体現しているのが「地元スーパー」だってことだったんだろうな。
[PR]

by soulwarden | 2009-09-13 01:45
2009年 09月 09日

轟そら氏騒動について

一部で、トレース疑惑でさんざん叩かれ、無期限自主休止に入った轟そら氏って人がいるらしい。(そっち方面に疎いが)


検証を見たが・・・こりゃ確かに酷い。


もちろん、轟氏ではなく、叩いている奴らが。


お前等、自分の手で「使いにくいインターネッツ」を作ってどうする?



もちろん全ては程度問題だ。トレース問題もそう。どこからどこまでがNGといった線引きなんて存在しない。
しかし今回の話は・・・程度が低いよね。(ダブルミーニングで。)



というかネット上には、人の権利を切り刻んだり勝手にアップしたりあまつさえ売りさばくような人間か、小物(それも著作権ついてるかついていないんだか微妙なもの)のトレースも許さんような狭量な人間か、なんで両極端なのしかいないんかい。

まぁその両側が目立っているんだろうけど。




多分、線上に並べてみたら面白い。



人の著作物でいくらでも儲けてもいいよ派(職業パイレーツ)>>>ファンがやることだから大目に見てよ大半赤字なんだし派(でも同人誌すごく売ってます派)>>>別に面白かったら人の著作物でも、切り刻んだり落書きしてもOKじゃね派(ニコニコ党コミュニケーション至上派)>>>それで儲けるのはさすがになしだけど著作物アップロードくらいはいいよね(アップローダが商売してるのは関知しないよ派)>>>著作物アップロードはしないけど見るのは平気よね派(30条派)>>>音楽・映像はいいけど、マジコン使う奴だけは許さないよ派(ダブスタ派)>>>こっちは法律守ってるのに、DRM使いにくいし、映画上映前の盗撮マンのCMまじでウザイよ派(煽り食らった派)>>>俺らはこっちでコモンズの畑耕すから、著作権言う人はそっちで適当にやったら?派(原始共産主義派)>>>俺らの書いた書き込みでお前ら儲けるな派(アンチまとめすれ派嫌儲分科会)>>>轟そらムカツク派(トレースした写真はどんな小物にも著作権があるんです!派)



これが個人個人の立ち位置とかで、さらにぐっちゃになっているんだろうな。
轟そら氏は許せんけど、同人誌作る権利は守れって言ってたりWinny使っていたり。(そもそも検証サイトで著作権侵害だよな。これが「報道目的」とは思えないし。)




法に反しない限り、僕は別に何やってもいいとは思うけど
ただ、都合のいい時に都合のいい立場をとるのは卑怯だとは思うので、糾弾している人は自覚してやってください。


9/13追記:轟氏の検証サイトを全部見返すと、「巨大な骨と人の絵」「棚田を飛ぶ烏天狗」「山と湖と人馬の絵」についてはアウトだね。写真の版権者からクレームが入ったら問題になる可能性が高い。

しかし、相変わらず小物類については、なんら著作権法・不正競争防止法上に反しているものはない。
(なので、検証サイト自体の違法性も変わらず。「検証」だったら引用とかはないので、法上の引用要件を満たさない。ただし、背景利用をみつけた箇所だけは報道目的になる可能性がある。)
信号無視の車を赤信号無視しながら追いかけているような状況は変わらず。



9/15追記
今回の法的側面についての解説はこちら。
[PR]

by soulwarden | 2009-09-09 01:17
2009年 09月 08日

もっとがんばれTBS

HUT(総視聴率)が下がってきている。


もちろんHUTはエリア差が大きいのでなんともいえない話なんだけど、とりあえず東京の話。
今年のHUT下落率はなんともいえない。

HUT下落について、もちろん、色々原因はあるよ。
1つには、デジタル普及率が上がっているから、家庭内受像機の絶対数が減ってきたこと。
(要はいままで1人1台体制だったのが、大型受像機の普及で1家庭1台へ回帰してきた。)
1つにはネットと携帯という他媒体との競合。
1つには、経費削減しすぎて、魅力を減じてきているコンテンツ。
結局その複合要因。(1番上が1番大きなファクターじゃないかと僕は感じてるけど、分析はしていない。)


ただ、そんな中でも視聴率アップに向けてやれることは多くあろう。なんせHUTを上げにかかるのは、TV業界上げての行うべき話だ。コマーサル君じゃCM受注は取れないが、番組PRは確実に視聴率を上げる効果がある。で、もっと言えば、コンテンツ力の強化という話が出てきて「ただお金が・・・」といういつもの話にループするのだろうけど。


ただ、僕が戦犯じゃないかと思っているのがTBS。

今年に入ってず                         と、視聴率が悪い。
下手すりゃ1W丸ごと視聴率がシングルだったりしている。

正直、困るのはTBSだけだ。TBS系列の地方局は怒っているけど、まぁどこも親元ほど状況は酷くないし。
でも、ここまで不調を引っ張られると、これは業界の問題になってくるんじゃないかと思ってきてしまう。

だって、HUT落としてるんだもん。TBSがおもしろい番組やってくれることでテレビ見てたお客さんが、TBSのせいで他媒体に流れてしまうんだもん。あと、他キー局からしても、切磋琢磨できるライバルがあんな具合だったら、だめになっていくわな。


これが「いやーお金がなくてー」といういつもの原因に落ち着くのなら仕方ないと思う。
しかし問題は、編成戦略ミスで、数ある優良コンテンツすら視聴率が取れなくなっていることにある。





イロモネアとかさ、特殊ルールとか色々てこ入れやっているけど、あの番組に一番必要なのは、「この枠でやっていますよ」って告知だと思うよ。
 で、もっと言えば、動かすんならもっと考えて番組配置しろよってこと。
[PR]

by soulwarden | 2009-09-08 00:11