「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 25日

ハッピーホリデー!

間違いなく元々のキリストの誕生日とは関係なく、ケルトかどっかの風習がローマ国教化のあたりで習合されたのだろうけど、起源と宗教とか日本人的には超どうでもいいので無視して祝って、余力があれば祈ればよいのだと思う。

みんなが幸せでありますよう。あなたが幸せでありますよう。








僕はといえば「クリスマスまでには終わらせる仕事」がいまだ目処も見えず、「クリスマスまでに終わる」といって始まった戦争は大抵長引くんだよなぁとか思いながら、あいも変わらず酒飲んでいるというか飲まないとやっていられないので、余力の余力で僕のためにも祈ってください。
[PR]

by soulwarden | 2008-12-25 00:37
2008年 12月 22日

あ!

M-1見忘れた。。。
[PR]

by soulwarden | 2008-12-22 00:32
2008年 12月 15日

NHK on demand視聴方法

酒ばかり飲んでちっとも自分で動こうとしない僕に代わって、FooOneさんが、コメント欄にて教えてくれました。多謝多謝。
もうしわけありませんが、ちょっと手を入れています。

=====================================

アクトビラとひかりTVで試しました。アクトビラは、PCより設定の難易度が高く、セキュリティの仕様は驚愕仕様のままなので、ひかりTVメインです。見逃し番組は、連続テレビ小説一本だけの日もあって、最高で10本くらいです。アーカイブは、"おしん"とか今のところ古めかな。何か、気になることありますか?ぼかしが多めに入っているとかは、今のところは気付いていません。契約条項には含まれてますが。

アクトビラとひかりTVは料金は同じですが決済の方法が違います。料金は、ニュースおよび見放題の月額が1470円でアーカイブが一本大体315円/3日です。


ひかりTVでは、料金の徴収は他の番組と同じくNTTぷららにより一括徴収されるので、見たい契約、パック、番組を選んで購入を確認するだけです。

アクトビラでは共用の決済用アカウントを作成する必要があります。このアカウントの作成は通常リモコンで行うので文字入力等で手間がかかります。
また、アクトビラ端末の実体は単なる汎用のWebブラウザで、アクトビラの仕様上いくつかの決済用アカウントの使用にはセキュリティの問題があるので、留意が必要です。

1.ブラウザはProxy無しで直にインターネットに接続されます

2.ブラウザは端末固有IDを発行しますが、固有IDの発行を禁止できません。同意だけが求められます。

3.決済アカウントは、ユーザ指定のID/パスワードで認証されますが、このIDは強制的に固有IDに紐付けられ、ID/パスワードを使用したログインはできません。アカウントには、クレジットカード番号、セキュリティー番号、住所、氏名、生年月日が必須入力となっています。アカウントは4桁の暗証番号で保護されるだけです。

4.決済アカウントは、端末の故障等が発生すると幽霊アカウントになります。作成したIDを使ってアクセスする手段が一切用意されていないためです。

5.幽霊アカウントの削除には、作成したIDとパスワードを口頭でオペレータに告げる手段のみが用意されています。

6.端末の初期化によるアカウント削除を忘れて譲渡を行うとアカウントに記載された個人情報その他も譲渡されますが救済手段がありません。端末の初期化はユーザが手動で行います。


 アクトビラのアカウント管理は、昔はアカウントを作る作業と端末へのバインド作業が別だったので、現在よりはましだったんですが、ログインやアカウントの管理やバインディングという家電になじまない仕様が嫌われて今に至っているようです。仕様については、アクトビラのカスタマーサポートに聞いて確認しました。家電のネットインフラとしてインターネットを使うという発想自体が既に間違っているとしか思えないです。

設置作業も実は面倒です。
1.ブロードバンドルータ等をPC等から別途設定する必要があります。端末側の設定もルータに合わせて手動で行う必要があります。

2.ルータとしては、長時間ストリーミングを流しても倒れないようなそれなりのものを用意する必要があります。間欠ではなく、コンスタントに何時間も12Mbps以上のストリーミングを捌ける必要があります。

3.ISPについては、昨今の転送量の総量規制にはまらないか確認しておく必要があります。NODようなHDでは、12Mbps以上が何時間も流れることになるので規制があるとあっという間に上限に達します。

4.アクトビラのPC用のサイトや端末本体でスピードテストを行って、場合によっては回線のチューニングが必要です。

5.トラブルシュートは、ISP、回線、端末、ルータの提供者が通常はバラバラなのでユーザが自力で原因究明を行う必要があります。

普段でPCでヘビーにインターネットの回線を使ってる人以外はかなりヘビーだと思います。


ひかりTVの場合は、イメージ的に電話に近くて、申し込みは店頭で申し込み書に必要事項を書いてお店の人に手続きをやってもらうことができます。決済用のクレジットカード等はその時に申し込みます。オンラインでやる方法もあります。回線はインターネットではなく、NTTのFlets網かNGN網でISPへの加入は不要で、端末もNTTからのレンタルになります。認証の基本は、電話番号に相当する回線番号となります。設定、端末のメンテナンスおよび回線品質の確認は、NTTが回線側から自動で行われるので、ユーザはONU等とケーブルで接続するだけでブロードバンドルータも不要です。問合せ先はNTTぷららとNTT東西になります。現在、Flets(Next)を回線として使っている人は、サービスを追加購入して、端末を回線へ接続するだけで使用できます。

NGNの用な閉鎖網とインターネットのような開放網は、どうみても別物で混同している人がいるのが不思議です。閉鎖網であれば、あまり決済に気を使う必要は無いです。




=====================

・・・アクトビラの方、僕なら多分途中で挫折するな。



また、他の方の感想も教えて下さい。

これがうまくいったら民放のネット配信の動きも加速するよ。
[PR]

by soulwarden | 2008-12-15 23:07
2008年 12月 11日

目玉はダイバスター?

ニコニコ動画にフジテレビ他TV局が公式を持つらしいね今更だけど。

他にも121社だっけ
まぁニコニコも削除頑張った甲斐があったね。

逆に消しても消してもまだ本編アップした人ってつくづく運営の足を引っ張ってたんだなぁ。
ニコニコ的にもテレビ的にも。


しかしどこの動画サイトも方向性として、こういった「公式」を選び始めた気がするけど・・・どうなの?
サーバー自前で借りるより安いって点、(社によっては)トラフィックが確保できる点は、確かにアリだけど、正直、その方向で動画サイト生き残れるの?・・・まぁいいや。サーバー代を僕が心配しても仕方ないし。それに広告費以外で収入があるのはいいこととも思う。




んで、cx。
別に関係者でもなんでもないけど、公式にアップされるコンテンツを当てることが出来る気がする。あたったら誉めてね。


まずは固いところで予告編でしょ?

報道は・・・微妙だけどやらないだろうな。
逆に、これを投入するかどうかで本気度を読めそうな気もするけど・・・cxだし。TBSなら投入するだろうけどTBSディグネットは報道関係ないしなぁ。
また、報道やるんだったらどっちからどっちに金が流れるかという問題も出てくるしね。

on demandは維持するだろうけどカトパンとかアイドリング最新1話とかの無料コンテンツは流すだろうね。


目玉コンテンツがないなぁ。
on demandからドラマ1話無料視聴とかは真っ先に考えるだろうけど・・・属性が合わない。
on demandでの課金実績にもよるだろうけど、ツギクルか・・・ダイバスターか?



いいところはついている気はするんだけど・・・うーん。。。
[PR]

by soulwarden | 2008-12-11 23:46
2008年 12月 04日

NHKオンデマンド

誰か泥酔中の僕の代わりに、NHKのオンデマンド試してください。。。



おやすみ。
[PR]

by soulwarden | 2008-12-04 00:25
2008年 12月 02日

週刊ダイアモンドが面白い・・・けど外している

この時期恒例の週刊ダイアモンドの「テレビ業界の崩壊」シリーズ。
今回は新聞とセットで、特集組まれてる。


いや、よく取材してあると思う。

ただ今回もネットタイムの意義をよく分かっていないとかあるけど、まぁ仕方がない。ダイアモンドだし。



ただ、「経営苦境度ランキング」外している。つか明らかにおかしい。
「あそこやばくね?」って局が後ろのほうにいたり、「ここすげー財務安定してるんだけど」って会社が上位に上がっていたり。


ランキングの方式が
1、利益率悪化度
2、1人当たり売上高
3、タイム広告収入の増減率
4、スポット広告収入の増減率

の4つなので、全く実情に合っていないランキングが出現することになる。


まず利益率悪化だけど、これは重いデジタルの減価償却をどのように積んでいるかによって変わってくる。デジタルへの対応が早かった局は利益率が落ちる傾向があるし、手をつけるのが遅い局はまだまだこれから。
大体2006年と2007年の短期比較で悪化率を計算しても、あんまり意味がない。「デジタル関連費償却の進捗状況」を入れるほうがはるかに意味がある。


2番目の1人当たり売上高は・・・これ「CM発注から放送・請求まで同じ作業をするけど、地区や局によって単価が違う」ことを考慮するために存在しているのかな?要は、佐賀で流すCMと関西広域圏で流すCM、どちらも放送に至るまでは同じだけの人手と手間はかかるけど、単価は10倍くらい違うのを判定に入れようとしたのかな・・・と最初思った。
でもこの値を改善するには実はとっても簡単で、「報道をやめる」だけでいいのだ。金食い虫の報道がいなくなれば1人当たり売上高はとってもあがる。地方局でこの数字が異様にいい(1億越え)数局はどこも「報道をサボっている」ためだし。
ただ、報道をなおざりにすることで、ブランディングの形成が進まず、地域に根付けないという点を無視している。そこは全日視聴率に発露するけど・・・視聴率がこのランキングにはない。。。


3のタイムスポットの売上増減についても、これタイムの意味する領域がとっても大きすぎて、発局ネットと受局ネット(局配・代配)とテレビショッピングとローカルタイムを合算してその増減率比較するのに何の意味があるのか正直良く分からない。でっかいネットスポンサーが代理店配分→局配分になっただけで数字が全然変わってくるというのに。。。(しかし昨今、代理店配分なんてどのくらい残っているのだろうか・・・)地方局でもスポット計上をタイム計上に移管するとか、その逆とかよくある。(レギュラー番組固定取りなんて、どっちでも計上できるしね。)

また4のスポット売上増減とあわせての話だけど、タイムとスポットの売上比率は局によって異なっているので、同じ得点配分で考えても何も分からない。
タイム:スポットが6:4の局も3:7の局もあるんだから、全局両方25点ずつの配分でどうするのって言いたい。


それと財務状況を全く見てない。100億円資産持っている局の100万円赤字と、資産が割れてる局の100万円赤字追加ってまるで意味が異なるけど、ダイアモンドは同列に扱っている。

根本的なことを言うが、環境激変したこの上期の売上状況をデータに入れていないランキングに何の意味があるというのか・・・これ既に1年遅れのデータじゃん。。。
他の記事は上期の状況を踏まえて書いてあるのに。意味が分からん。






結論:ダイアモンドの「民放114局 経営苦境度ランキング」は、風評被害で訴えられても文句言えないくらい拙いレベル。
[PR]

by soulwarden | 2008-12-02 00:02
2008年 12月 01日

ネットが体験版だとすると地方にとってもピンチ

下の続き。



まぁどうなるか分からんけど僕が言うようにネットが体験版だとすると・・・地方民ピンチだよね。
なぜならリアルがあまりに遠い。


情報ベースで隔絶されていた地方。(じゃなけりゃ東京にアレだけ企業が集中してねーよ。そしてバンドワゴン効果が働く。)
その地方に最も情報の恩恵がくるはずだったネットがその始末じゃあまりにもあれだ。


思うにネット関係者が六本木ヒルズ族となった時点で、彼らの負けだったのではなかろうか。
ネットで儲けてる人が、顔を付き合わせることを優先したってことでしょ。



もうIT企業は全部田舎に引っ越してしまえばいい。ネット環境が整備されていれば仕事には支障がないはずなんだから。

関係者と顔をあわせるのに毎回3~4万円かかる距離に住んでしまえば、必死でネット上でなんとかする仕組みをつくろうとするだろう。(なげやり)



「ネット上でなんとかする仕組み」ってぶっちゃければ、決済システムとインターフェイスになるんだろうけどね。
[PR]

by soulwarden | 2008-12-01 00:46