<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

角川から返事来た

・・・なんかね。このまま公開するのは難がありますので、色々考えた結果、要約だけ書きます。




Q&A作ってくれるそうです。
[PR]

by soulwarden | 2008-07-31 00:09
2008年 07月 27日

27時間テレビ、地方局が痛々しい

列島カーペット。
なんで各局こんなにしょぼくさいネタばかり集めるんだ?

まぁ1分間フォーマットって慣れていないというのもあるんだろうけど、
しかし、もっといいネタないの?



これ意図的なの?全力なの?ねぇどっち?
[PR]

by soulwarden | 2008-07-27 15:48
2008年 07月 25日

角川にメールしてみた

わからないことはわかるひとに聞こう!をテーマに独自取材(笑)をたまにするこのブログ。野村総研とかDeNAとか。
そういえば泉あいさんはどこに行ったのだろう?


で、今回これで5回目かな。
今日はYoutube上のMADを続々公認することで何かと話題の角川グループにメルメルしてみた。
こんな面倒くさいメール、僕が担当なら嫌だなぁとは思いつつ。
まぁ御回答よろしくお願いします。




=================================================

株式会社角川デジックス
ご担当者様


お世話になっております。
「ニセモノの良心」http://soulwarden.exblog.jp/を運営しております孝好と申します。
突然のメールお許しください。


先日より、Youtube上の角川グループ様が権利を有する作品のMADについて、御社により公式認定がされ、公認バッチと広告をMADに付与されていらっしゃると聞き及んでおります。

 私個人といたしましても、このような権利者側からのアプローチは大変有意義なことであり、動画文化の発展と言った意味合いからも歓迎すべきことだと思います。
 しかしながら、著作権・著作隣接権に関しましては、権利処理と言った面で大変に煩雑であり(私も映像の権利処理の経験があります)、現場の方のご苦労は並々ならぬものだとお察しします。また、多くの問題が噴出することも予想されます。

 そこで何点か質問をさせていただきたく思います。
御回答頂けますと幸甚です。


1、公認の際のメールは
http://d.hatena.ne.jp/coldcup/20080621/p1
http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20080710
等がネットには出回っておりますが、これは本物・または本物に近いものでしょうか?
また本物でしたらこの文面の「管理の移管」とは、法律的にはどのような意味を有するのでしょうか?


2、このようなMADで一番問題になりやすいのが、経験上レコード原盤の使用権だと思います。(映画の著作物でとられているワンチャンス方式から音楽は外れているため)
この著作隣接権はレコード各社・各実演家との個別交渉になるのが一般的ですが、これにつきまして、どのように処理されていらっしゃるでしょうか?
また個別交渉の場合、現在の許諾相場は10万円~となっておりますが、これだと広告ではペイできないことが容易に想像されます。割引や包括許諾等の特別契約はされていますでしょうか?
また、これまでにペイできないことを理由に公認されなかったMADはありましたでしょうか?


3、また外国曲が使用されていた場合には交渉するのも一苦労だと思いますが、こちらも諸外国の著作権管理団体との間で同様の割引・包括許諾等の特別契約をされる予定はございますでしょうか?


4、ニコニコ動画では、現在MADを公認されていらっしゃらないと思いますが、これにつきまして今後ニコニコ動画でも同様の「公認」をされる予定はありますでしょうか?
またYoutubeで公認を出されたMADを、ニコニコ動画に再アップすることは可能でしょうか?


5、アップローダーとMAD制作者が異なる場合もあるかと思いますが、この確認はどのようにされているでしょうか?


6、MADは多くの場合、著作権法上の同一性保持権の侵害にも当たると思われます。
 そのためMADの権利侵害の対象は、財産権を持つ御社ばかりではなく、映画の著作物の人格権を保有する監督もと考えられます。
 この度のMAD公認に当たって、監督と人格権の不行使特約等の新しい契約を結ばれたでしょうか?





なお、この質問及びいただきましたご回答は誠に勝手ながらブログに公開する場合があります。ご容赦いただければと思います。



大変不躾なメールで申し訳ございませんが、何卒ご対応の程よろしくお願いいたします。



ニセモノの良心 孝好 



追記:全容
[PR]

by soulwarden | 2008-07-25 02:31
2008年 07月 22日

放送外収入って言っても

お台場冒険王も赤坂夏Sacas'08も日テレジャンボリーも、地方局には関係ない話だよなぁ。


うちだって3000万人くらい視聴者がいたら、もっと色々できるんだけどなぁ。












グチだグチ。
[PR]

by soulwarden | 2008-07-22 04:06
2008年 07月 17日

28時30分に自浄努力を語る

何故か昔あった「羊集団自殺」のニュースを思い出した。

いや、このらぶやんネタみたいなバカらしいニュース読んでの感想
何これ、逮捕されるの流行ってるの?そんなに逮捕されたいの?


こういうのこそ、「ユーザーの自浄作用」を発揮すべきところじゃないの?
そういう空気作って周囲が諌めるべきでしょ。それができないから「だったら公権力で」と、この一番ナイーブな領域に警察が勝手な線引きで入ってくるわけで。

無差別殺人なんかが起きて、警察の意識上で予告への警戒レベルがあがっている今、ここぞとばかり逮捕されまくってどうするんだ。








BSもテレショップ多過ぎって新聞一面でやられたけど(確かにあの編成はないわ。地方局でも引く。)、これも同じに思える。

BSはBSで自浄努力せいと。それが出来ないからお上が入ってくるんだろうと。







以上、全く関係ない2つを、こんな時間に飲んだくれて帰ってきて寝たら絶対起きる自信がないからブログでも書くかぁとパソコンに向かっている孝好が床屋政談的にお送りしました。


ちょっと眠くなってきたな・・・
[PR]

by soulwarden | 2008-07-17 04:34
2008年 07月 12日

ニコニコ戦略

初期
テレビ本編の不正アップロードによる「TV見逃し機能」によりユニークユーザーを獲得
(インフラと相談しながらこの期間を引っ張れるだけ引っ張る)

中期
MADによる「内輪的な面白さ」により、リーチからフリークエンシーへの方向転換
(二次創作の評価を原著作者が終え、勧告を出すまで猶予が生まれるのでここを最大限に利用)

今後。ここからは想像。
「ニコニ・コモンズ」で、真っ黒から白への転換を徐々に図り、コンテンツを充実させる。


で、その次はニコニコ発のコンテンツを電車男みたいに世に出していくと思う。

ニコニコ自体は、どこかで必ず「場が尖りすぎて(内輪向け言語やお約束が増え)、新規参入が難しい」状況に陥るので、その電車男的なコンテンツで新規ユーザーを多く流入させ、再活性化させる。
で、一度でも商業的成功があると、代理店等の既存勢力の流入を呼び込むことができ、「媒体」価値とポジションを獲得する。



悪い読みじゃないと思うけどなぁ。





僕の推論の問題:書籍が使えない。ので、キャズム(笑)を越えるための橋渡し的メディアがない。
[PR]

by soulwarden | 2008-07-12 22:19
2008年 07月 08日

テレビ局員なんだから、たまにはテレビ番組の感想とか書いてみる

NTV開局55周年番組「あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった





よかったよ。いや、ホントに
[PR]

by soulwarden | 2008-07-08 23:48
2008年 07月 07日

ニコニコ動画的システムがTVにやってくる日はない

 最近、TVの新しい方向性として「ニコニコ動画システム」が言われることが多い。

曰く、TVというのは、お茶の間等で繋がりあう話題のための道具だった。お茶の間が消えた今、TVの向かう先は擬似的な「繋がりあい」のシステム。すなわちニコニコ動画的なものだー。

多分さとなお氏の「明日の広告」の力が大きいとは思うけど。

僕も、この方向性はそこまで外していないと思っていた。
たしかにコメントをつけていくのって、TVの役割と相性がよさそうだし。


しかし、ニコニコ大会議のエントリを読んで「こりゃ、TVに導入するのって未来永劫無理だな」と思った。


理由は・・・書かなくても分かると思う。
何が「新しいコミュニケーション」だ。


TVも似たようなことしてる?あぁ芸人がいじられてるね。
レベル低いことしてると思うよ。でも、芸人はあれを仕事にしている。それに制作側も紐が付けられてて色んなルートで制御可能な分だけましだ。




別にニコニコの民度がどうこうあげつらうつもりはない。
世の中こんなもんだと思うだけだ。
[PR]

by soulwarden | 2008-07-07 23:22
2008年 07月 07日

反社会的なアートについて

グラフィティという文化(?)がある。
ぶっちゃけて言えば、よく街で目にするスプレーによる落書きだ。

大抵は無許可でシャッターとか壁とかに勝手に描くので、すげー迷惑を社会にかけている。
迷惑というか器物損壊罪だよね。
この前は新幹線に落書きされ、運休にまでしてしまった。

しかし、グラフィティ自体はアートとして定義しようという動きもあったりする。



僕は、グラフィティで「これは」というものを見たことがない。ただ「こいつはすごい」というモノが仮に出現したとすれば。という点を想像してみることはできる。


 グラフィティの行為自体は間違いなく最低であり、犯罪だ。
しかし、表現者の端くれにいるものとしては、その表現は許容すべきではないかと思ってしまう。
そして、一度そこから「才能」や「優れた作品」が出現するならば、その「グラフィティ」という方法を、次世代の才能の発掘の場として許容してしまいかねない。


 そこから発想を変えてみる。
この「グラフィティ」を「MAD」とかに置き換えてみれば?
すでに「同人誌」ではそれが成立してしまっているように、成立する余地はあるのではないだろうか。


 僕は「表現者」として、他の人の優れた作品はどうしても見たい。それを至上とした時に、「反社会的なもの」を許容してしまうようなフレームが出現するのではないかと思う。


 そして、この表現者としての僕の思考方法は、間違いなく社会とは相容れない。

社会とは権利や主張ややりたいことの折り合いをつけるところであり、僕が見たいとか、優れた作品が出るかもとか、そんなどうしようもない理由で、新幹線を運休させたり、商店街のおじいちゃんが泣く泣く落書きを消すお金を払ったり、そんな過大なコストが一部の人にかかることを認めるわけにはいかない。
 MADだって、金払って借りてきた他人の権利を傷つけるわけにはいかないし、上から酷い落書きされるかもしれないし、それによってブランドに傷がついて売上に影響するかもしれないのに、安易に認めるわけにはいかない。
 当たり前ながら。

だから僕は前から「許可取れ」って話をしがちなんだと思う。

グラフィティだって、それが求められている場所ならば観光資源として使ってくれたりしてるし、商店街のおじいちゃんにも許可を取ったら「そりゃあナンボでも使ってくれていいよ」って言ってくれるかもしれない。
MADだって版元に許可を取ったら「そりゃどうぞどうぞ」言ってくれるかもしれないし「BGMだけは使えませんので差し替えたらOKですよ」みたいな条件付OKも出るかもしれないじゃん。


まず電話してみればいい。
そしたら誰も困らない状況で、僕は素晴らしい作品に触れることが出来るかもしれないじゃないか。








ただ「悪いことをしている」という罪悪感とセットになった面白さや作品も世の中にはあって、そういう「社会的な悪」をどういうフレームで救っていけばいいのか、それは分からん。
(少なくとも隠れてコッソリやれとは思うけどね)
[PR]

by soulwarden | 2008-07-07 01:07
2008年 07月 05日

ニコニコ動画でMADも削除。について結構ダラダラと書く

ニコニコ動画でMADも削除されるみたいだね。

まぁ、来るべき物が来たということだろう。

 この時期まで引っ張られたという意味も多少考えていたほうがいい。
 業界内の調整もあるだろうけど、まぁ効果を計測されていたと考えるべきだろう。

 そう。当然ながら、ニコニコ動画もその訴求効果を計測されている。一番は広告代理店(ニコニコを最も評価しているのも代理店だと思う)。他にも版権を持っているところは一応それなりに色々考えたり統計取ったりしてる。
 
 で、プラス要素である
・周知効果
・実際の売上に与える好影響(つまりこれが利益)

とマイナス要素
・周知させることによる販売抑制効果(つまりこれが損害)
・ネタにされることによる販売抑制効果
・追加の権利処理費(公認するとなったらね。これかなりバカにならない額だよ)による制作費上昇
・訴訟リスク(MADとかは人格権の侵害だからね。個別の権利者から訴訟起こされかねない。)


を計算に入れて、プラスよりマイナスの方がでかいと、判断したってことだろう。
MADに関しては、本編より後回しにされてきたけど。



ニコニコ動画が潰れてしまった方が嬉しい人も沢山いる。
ひろゆきが「GyaOは権利処理をきちんとして頑張っているんだから、頑張って欲しいですね」
みたいなことを平然と言ったことがあるが、そういったきちんとした法令遵守の動画配信業者からしてみれば、
「あんなグレイな会社つぶれてしまって需要の一部でも流れてくれれば、うちはもっと儲かる。つか、何あの会社?」って話になるから圧力もかけるし、アニメ制作会社にしても
「なんか落書きとか切り貼りとかされて、挙句利益と損失が釣りあわない業者」よりも「コンテンツ料金を払ってくれた挙句、無料で流して宣伝までしてくれる動画配信業者」の方が絶対に良いに決まっているので同調してもおかしくはないわな。


つか本当にニコニコ動画に広告効果があって利益になるなら、自社でアップロードするさ。
それをしないでユーザーの動きを「黙認」しているというのならば、本来追加の契約金を渡さないといけない監督や声優の取り分を黙認という形で曖昧にして、搾取しているって話だよね。

声優を搾取しているって・・・大炎上してもおかしくないな。(同じ理論でMADも声優の取り分を搾取している。)

ということで、声優ファンの人とかはニコニコ動画のなかなか削除されないアニメについて
「放置しておくことでニコニコ動画で広告効果を得て、その利益を声優に還元しない気だ!」と、制作会社に電凸するがいいと思う。
(ちなみに実演家のワンチャンス主義のことをわかった上で書いてます。)



ちなみに角川はYoutubeと連携してMADを認めて広告を付加するという動きをしている模様だが、これもいつまでもつか。
というのは、MADが気軽に使う既存曲が危ない。
レコ協がJASRACほど優秀じゃないおかげで(というか組織目的も違うし)、レコード各社との個別権利交渉になってしまっている現状、既存CD使うと、著作隣接権の処理に大体1曲最低10万円かかるからだ。しかもショッパナが無許諾でアップしてるから、「この条件を飲まないと刑事告訴!」とかなりかねん。すると10万円どころじゃすまない。
 しかも実演の方の隣接権処理もあるから・・・これまた同じだけかかる。
 通常の処理では、遅かれ早かれ角川も音を上げると思っているのだけど・・・どうだろうか。
それとも、個別で包括許諾を結んだのだろうか。(ニュースにはなっていないが)
 




・・・しかし、コンプライアンスコンプライアンスと、落書きでも個人が職を失うような世の中に、
「コンテンツを権利者に無断でアップした挙句、上から落書きをする」会社が存在しているというのも凄い話だよね。意味わからね。





まぁもう28時だから、無理矢理まとめて寝ようと思うわけだけど兼業法務としては、MADでも削除当たり前としか言えない。これ以外の見解なんか出っこない。
というか、権利を混ぜた分だけ話をややこしくしており、「消す」しか現状では選択肢は見あたらない。

















でも、表現者としては
「ここから素晴らしいものが生まれるのならば、認める余地はないだろうか。」とは思う。
「認める余地」について、この話は続く。と。
[PR]

by soulwarden | 2008-07-05 03:53