<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 28日

メモ:日テレ&セブン&アイ&電通

なんか凄く仕事テンパってる&37度の身体が重たい&それなのに忘年会のシーズン突入と、更新超滞りです。すみません。


昨日の日経から気になった記事だけ。


日テレ+セブン&アイ+電通で、番組連動独自商品で、ネット通販参入
[PR]

by soulwarden | 2007-11-28 08:48
2007年 11月 22日

CMの条件

さて、「射幸心を煽らない」ことをパチンコCM受理の判断基準にしている局は多くあるが、一度聞いてみたい。


「射幸心を煽らないCMはCMだろうか?」






まぁCM出稿自体、個人的には面白くないのだけど。
[PR]

by soulwarden | 2007-11-22 01:16
2007年 11月 20日

CMの裏側にて

「いや、そもそも合体という言葉が・・・」
「いや、それは元が合体をテーマにしたアニメですから尊重してあげないといけないんじゃないでしょうか。」
「いやしかし、思わず振り返って画面見るような。」
「多分それ狙っているんでしょうね。」
「あー、僕、釣りバカ日誌思い出しました。」
「わかるわかる。」
「でも、釣りバカは普通にオンエアしていますよね。」
「でもあれも、家族で見てたら気まずいぞ。」
「いや、もう合体はいい。長らくオンエアしているし、キー局も受けているから。しかし、気持ち良いはどういうことか。」
「これこそ思わず振り返って画面見ますよね。」
「いや、それが実はこのフレーズもアニメが元になっているので・・・」
「でも俺が息子とテレビ見てて、このCMが出たら嫌だよ。」
「ちょっと隣の局に聞いてみませんか。」
「あ、さっき聞きました。受理です。」
「そうかー。他局で断ってないの?」
「代理店に確認中です。」
「わかった。じゃあそれ待ちだな。しかし勘弁しろよー。なんでこんな微妙なのを入れて来るんだよー。」
「でも主題歌が妙に耳に残りますよね。」
「おおう。」
「あ、あれiTunes Storeで1位とったらしいですよ。」
「なんだそりゃ。」






というおっさん達の会話の末に、「創聖のアクエリオン パチンコ導入編」は、現在OAされています。
[PR]

by soulwarden | 2007-11-20 22:49
2007年 11月 14日

テレビ局の裏を斬る!第3回

 テレビ局の裏を斬る!
1年半前から、すっかりその存在を忘れ去られていたこのコーナー、テレビ局の電波には見えない部分を影の部分を斬っていくコーナーです。

第3回は

「送出部の裏を斬る!」





ワンセグの送出監視用にDSテレビの導入を計画中



これ絶対に、深夜にマリオパーティーやることになると思います。




 いかがでしたか?来週のこのコーナーもお楽しみに~!
また番組では皆様からのお便りを募集しております。知りたいこと、聞きたいことは葉書・FAX・Eメールでお尋ねください。宛先はこちらまで。
[PR]

by soulwarden | 2007-11-14 00:16
2007年 11月 12日

根絶は出来ないなら

テロをコントロールする方法。


市民社会から遊離させる。










ちょっと事情は違うけど、狙うはここでしょ。
[PR]

by soulwarden | 2007-11-12 00:57
2007年 11月 10日

教えて君

落ち着かないかなぁ・・・



で、ごめん。詳しい人教えて欲しいんですけど、この話ってまだ生きてるよね?
[PR]

by soulwarden | 2007-11-10 00:22
2007年 11月 07日

照明屋さんの7K

SEの世界には7Kというものがあるらしいです。



実は舞台の照明屋さんにも7Kはあったりします。
しかも結構切実です。



1、キツイ
照明屋は重い機材との勝負なんです。体力的には相当キツイです。早くLEDに換えてくれないかなぁ。照明操作も楽だし。

2、汚い
場合によっては屋根裏とか這いずり回ったりとか、それに、そもそも機材が汚れている場合が多く、身体は相当汚れます。ぬぐった汗が黒いくらい。

3、危険
照明の落下で役者が死ぬ…というのは推理小説の定番ですが、僕は一度足の上に落とされました。みんな機材が壊れていないかチェックするのに夢中で、僕のことは心配してくれませんでした。
あと、心底怖かったのは、バーの滑車が壊れて目の前30センチにバーが降ってきたとき。
劇団員一同マジで死ぬかと思いました。

4、暗い
仕込みやシュートの作業中は「向こうは明るいんだけど手元は暗い」状態が非常に多く、作業環境は基本的に暗いです。もちろん照明操作は小さな手元明かりか蓄光テープが頼り。ルテインを大量に取りましょう。

5、黒い
光の反射を抑えるため、そして何より汚れるため、服は全部黒で統一。黒いです。

6、感電
指はテスター代わりです。嘘です。感電すると1日くらいはコンセントに触るのが怖くなります。

7、肩が上がらない
はい。僕のことです。3ヶ月くらいの前の芝居の仕込み中、1キロトツライトの重み程度に肩が負け、水平から上にあがらなくなりました。2日間くらい。



あと、僕個人で言えば「結婚できない」とかもあるかな。照明関係ないけど。
[PR]

by soulwarden | 2007-11-07 22:35
2007年 11月 07日

昨晩のエントリは

「現在のあまり効率的とは言えないビジネスモデルも利用者間の公平を実現させるためのコストと考えられないか」と。
ちょっと思ったことを書こうかと思ってた。ら、書いてなかった。

例えば公平とか公正を実現するために、民主主義をものすごいコストをかけて実現させているみたいに。


まぁ商売なんで、公正とか公平とか、あんまり重要な規範じゃないんだけどね。
[PR]

by soulwarden | 2007-11-07 12:12
2007年 11月 07日

レディオヘッドよくやった。または僕のフリーライダー嫌いの根源

大学の時、法理学なんかやっていた(今でも痕跡がこことかに。あ、もうこれ1年たったんだなぁ)。

法というのは、当然のことながら「公平」で「公正」で「正義」で「善」じゃないといけないんだけど、
じゃあ、「公平」とか「公正」とか「正義」とか「善」って誰が決めるの?どうやったら決められるの?って答えの出ないことを考えるのが法理学の仕事だ。

なので今でもやっぱり「ぐっど」とか「ふぇあー」とか「じゃすてぃす」とか「うぇるふぇあ」とかの単語には敏感だ。昔の血が騒ぐというか。
まぁそんなに真面目な学生でもなかったんだけどね。芝居ばっかりやってたし。




「価格はあなた次第」のレディオヘッド新作、幾らで売れた?

金払ったのが40%。


これを多いと見るべきか少ないと見るべきか。それとも「こんなものだろう」が一番まっとうな感想だろうか。


まぁ、実験としてかなり貴重だろう。
1つには最大値を示したという点。「権利者にお金払いたい」を実際に実行する人が現時点で40%はいる。で、60%は払わない。と。2番手はおそらくこの「払い」の割合を越えることがないだろうね。払いやすい仕組みとか整えない限り。まぁ多分だけど。
それから「権利者」と「消費者」を繋げる作業の第1歩になった点。僕の前からの持論で「携帯電話の料金のようにとにかく簡単に著作権料が払えればいいのに。」というのがあるんだけど、まぁその1歩目も兼ねているということで。


売上は120万人×0.4×6ドル=288万ドル。ざっと3億の売上を多いと見るか少ないとみるか・・・これもよくわからない。


ただ今回の件、「コピーする奴らはどうせ買わない」とか「コピーされて損をしたわけではない」とかの論調を聞く時と同じ違和感が少しある。

多分、「金払っていない奴の手元に商品がある」という事実にだ。
まぁ今回の件は、それをも許容した(最低額を決めなかった)レディオヘッドのことだから、外野がとやかく言う筋合いも別にないのだけど。


ただ、一般的な話としてよ
同じ商品を手にするとき、只で手に入れた奴と金払っている奴がいるって「不公平」だよね。「ふぇあ」じゃないよね。と。
それが今回みたいに「仕組みとして無料」を許した場合ならともかく、「違法」な手段で対価を支払わずに手に入れるのって・・・どうだろ。それは「ふぇあ」で「じゃすてぃす」だろうか?




よく言われる「コピーする奴らはどうせ買わない」。それも真実だろうけど、
「何故コピーする奴らが只で果実を手に入れてるんだ。不公平じゃない?」という点も真。




多分、僕がフリーライダーが嫌いなのは、「世の中を回していくのに、みんな手間なり金なりかけて頑張っているのに、それにただ乗りしてる奴がいるのは『不公平』だから」だろうね。
[PR]

by soulwarden | 2007-11-07 01:13
2007年 11月 03日

ほんとうに、報道番組には視聴率が要らないと思う

「報道番組、視聴率なしで」おちまさとさんが提案

そりゃそうだ。
局のブランド背負ってる報道番組が、視聴率を気にしてどうする?とは思う。
現場が小手先に走る可能性があるからね。



というか10年前までこうじゃなかったはず。(僕はいなかったが。)
報道番組は、数字を取らなくても良かったはずなのに、どこかで評価基準が視聴率になっちゃった。(まぁNHKもそうらしいし)


営業的な話をすれば、数字にこだわらなくていいのに。。。だ。(というのは、どっちみち報道なんて凄い赤字だからね。)視聴率がちょっとばかり良くても。。。まぁ5%か20%かといえば20%の方がいいけど、5%と7%とかなら・・・正直どっちでもいい。

どうしても商売に繋げたければ、ローカルでタイムセールスをすればいい。これだと視聴率(あんまり)関係ない。ローカルタイムで提供表示を出して、報道のブランディングを使う方がよっぽどスポンサーにとっても価値が高いと思う。



評価基準が視聴率、あと(今が旬の)民放連盟賞しかないというのがまずいのだろう。





なんかないかなぁ・・・
[PR]

by soulwarden | 2007-11-03 01:29