「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 30日

遅ればせながら、ブラッドダイアモンドを観る。

TIA


This Is Africa.



昔、hinemostyleさんからトラックバックいただいた記事を思い出した。

そう。この映画が恐ろしいのは、背景は全て事実であることだ。




僕ならどう立て直す?どこから手をつける?

また悩みこむ。そして分からない。そしてその間にも多くの命が失われる。
2万キロ離れた安全な島国で資源を浪費しながらネットに愚痴を連ねる。










ホワイトバンド付けてた人、どこに行ったんだろうなぁ。


彼らにとっては、同情すらファッションだったんだなぁ。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-30 02:20 | 例の白い腕輪
2007年 04月 25日

宣伝の力が端的に現れた実例

昨日の記事書きながら、民放連脱退のケースの前例調べてた時に知ったことを思い出した。宣伝の話つながりで。


よく目にする番組PR、その効果が測定できないものの代表なんだけど、実は1局だけ、その測定に成功している。
静岡第一テレビ(以下SDT)だ。

かの局は、CM中抜き事件の時に、民放連脱退させられてる黒歴史を持っている。


 実はSDT、民放連離脱中は全くといっていいほどCMの発注がなかった。
 当たり前だ。詐欺的行為を行い、かつ、そのことを黙っていた局に発注しようというスポンサーなんかあるはずもない。


 当然スポットCMゾーンはガラガラ。
 仕方ないのでCM枠穴埋めのために、大量に番組PRが入る。

「CMです。」とキャスターが言っても、純粋なCMなんてほとんど流れず、延々とネット番組とローカル番組のPRと、ACが流れるのみ。
それが1、2年続いた。



すると何が起こったか、SDTの視聴率が物凄く跳ね上がったらしい。
(ただし、そのうちの何%がPRによる上昇分なのかというのはもちろん分からないけど。)

・・・まぁ、いくら視聴率高くても、売れないから関係ないんだけどね。


 効果が上がったのは、敷居の低さというのもある。番組PR見て気になる番組を覚えておくだけだ。
 これが普通の商品ならば、テレビで見て、(高額なら検索と検討して)、商品が置いてあるところへ出向いて購入する必要があるけど、そこまで煩雑じゃない。


 例えばYoutubeも試しに視聴してみて、その場で決済が出来て正規品が購入できる(若しくはCMの視聴で対価を払う)ってスタイルならいいのにね。


まぁそれでもフリーライダー共は、ガード破るほうに一生懸命になるんだけどね。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-25 00:57
2007年 04月 23日

Youtubeには広告効果はない。(断言)

Youtubeに著作権侵害の素材があがっていても、それは宣伝になっているから権利者は見逃せって主張したことある奴、手を上げろ。そしてそのまま起立して前へ。


お説教の時間です。


あなた方は、何を根拠にそんなことを言いましたか?ソース出せソース。



 僕は最近、DVD業界の友人から、ソース手に入れました。


それを見ての感想。

「Youtube、実際に購買を促す宣伝効果にはなっていない。」



 残念ながら全くと言っていいほど効果がない。
 Youtubeにアップデートされてからの視聴回数と売上枚数の統計見せてもらったんだけど、こりゃYoutube、売上にはビタ一文、役に立ってはいない。断言できる。

 
 だってそのDVD、アップロードされてからこれまで、全国で1枚も売れていなかった。

・・・笑い話にもならん。

 そのソフトがクソだからという向きもあろう。
 確かにロットが小さく、全国の小売店まで行き渡っていないような状況のDVDだけど、Youtube上でのPVは順調すぎるほど伸びている。
 
 取り上げたデータが特殊だったも気もするけれど(それしか持ってないから)、同じようなロット数のDVDなんてそれこそ山のようにあるわけで。それらが全て同じ状況であるとも類推される。
 他の素材でYoutubeに上げたからといって商業的に成功した例があるかといえば、そんな例も聞いたことないし。

 フリーライダーに恩恵ばかりあって、権利者には何のメリットもない。権利者がムキになって消す理由も分かるわな。


ということで今後「広告効果があるのに消すなんて、権利者は馬鹿だ」なんて言ってる奴は、広告効果があるというソースを例示してからしゃべるように。

それと権利者は「馬鹿でいる」権利もあるということも忘れずにね。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-23 23:22
2007年 04月 21日

報道価値はあれど使う必要もない映像

32人の命を道連れにした彼の映像を使用するメディアは、
結果として彼が最も望んでいたことを叶えてあげていることに気付いているのだろうか?




あんなのメッセージじゃねぇよ。ただのナルだ。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-21 02:14
2007年 04月 18日

A-Walkについて雑感

ジョーカーピースのA-Walkについて、ちょっと前から観察している。

これ、誰かが動画をつくって投稿。スポンサーが気に入ったらお金払って買い取り、会員ブログに貼られるというビジネスモデル。

面白いこと考えるな、とは思えど・・・これ、失敗するなぁとも思う。


失敗するって断定している原因として


・口コミを目指すといえど、出口に当たる会員ブログが1000未満というのは論外。

・制作参加人数も少なすぎ。3ヶ月で10人27件ってどういうこと?

・著作権法の扱いが非常に雑。つか、この規約書いた人、著作権法について何もわかっていないのではないかという疑念が沸きあがりまくり。必要なことが全然かかれていない。


 とか色々あるんだけど、何より失敗すると思う点が。


いまある動画、イチイチ面白くない。
1枚絵にテロップで業態・優位性を説明しちゃうという、映像の特性分かってない素材ばっか。
下手するとBGMすらついてなかったりするし。


さて、面白くない原因は何故か。これは制作者のせいじゃない。報酬金額が少なすぎるからだ。
成功報酬が1万円とか2万円。しかもそれすらもらえるかどうか分からない。


この金額では才能が集まらない。
というより以前の問題として、素材を撮りにロケに出れない。


 動画を趣味にしている人は多いだろうけど、わざわざ他人のCM作るのにお金かけて撮影しようとは思わない。必然的に、手元にあるもの+テロップで何とかしちゃうしかない。

手元に既にある素材だったら、フラッシュで充分。だってブログに貼るんだし。
フラッシュのほうがよっぽどキレイで軽いものが、簡単にできちゃう。



動画である必然を求めるのであれば、撮影は必須。
だったらせめてテープ代金くらいは補償される仕組みがないと、継続してやっていけない。
まだYoutube使って才能を誇示する方が理にかなうと思われちゃう。
(そういや、Youtubeようやく著作権ツール、実装するみたいね)



A-Walkが事業として成功するには「面白い才能」を集めることが出来るか。これに尽きる。
だったら、そのために何をすべきか考えるべきなのではなかろうか。
眼の付け所は良いんだし。


テープ代出るならば、僕も何か創っても良いなぁ。暇ないけど。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-18 02:10
2007年 04月 16日

唯一の楽しみ

d0050270_23322565.jpg

部署換えからこっち、忙しくて何も考えられなくて更新滞っております。ごめんなさい。始終謝ってますね。
そんな僕のいま唯一の楽しみは、このイカの塩辛の中に2日前に埋めた生卵の黄身が、明日あたりには美味しく頂けることです。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-16 23:32
2007年 04月 15日

NHKはすごい

地震から1時間たたないうちに、局舎の様子撮って街の声撮ってキー局に送って、名古屋からはヘリコプター飛ばして中継できちゃうNHKの対応の早さと金余りっぷりに脱帽。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-15 13:38
2007年 04月 13日

マスコミの特権意識

 このクソ忙しい中、先週日曜日には、地域奉仕団体のイベントの手伝いをしていた。
当日受付の手伝いに行ったんだけど、参加するはずのボランティアスタッフが来ておらず、急遽仕事のシャッフルで、駐車場担当になった。


早朝からのイベントにも関わらず、結構な人の賑わい。
近場の駐車場はすぐに一杯になった。


 一杯になったの駐車場を閉鎖しようとした際に、さらに車が一台。
「マスコミです!」と、裏局のよくわからないプレスカードを掲げ、強引に突破していった。

突破したのはいいけど、停める場所ないだろう・・・と思って黙って見ていると、車は反転して僕のところに戻ってきて「マスコミ用の駐車スペースは?」
そんなものねぇよ。
「申し訳ございませんが、用意しておりません。」と一応丁寧に答える。
「なんだよー。用意しとけよー。」なんて横柄な態度なんだ。カチンと来た。

「取材ですか?」
「うん。」
「カメラはどちらです?」
1人取材の場合、通常カメラは助手席に置き、シートベルトをかける。。
しかしその助手席には何故か高校生が不機嫌そうに座っているのみだ。カメラも三脚もない。お前どう見ても取材じゃないだろう・・・と思いながらわざと聞く。


とたんに横柄なおっさん、小さくなった。
「いや今日、息子がボランティアスタッフで遅刻しまして、いま送ってきまして。」
・・・お宅の息子の寝坊のせいで、僕はいま駐車場に回されているんだけどねぇ。と思いながらスタッフ駐車場を案内し、そして思った。


プレスカードを紋所の様に使う、あの特権意識は何なのだろう?


息子を送るのに、マスコミ関係ないじゃん。何故そこでプレスカードを掲げ、無理矢理突破する?さらにマスコミ用駐車場を要求する?それはお前の業務か?



社会正義のために存在する報道部には、時にこのような態度をとってしまう馬鹿が現れる。
電波の力なのに、それを個人の力と勘違いして、何をやってもいいと勘違いをする馬鹿が。
そして、マスコミの信頼を壊していく。






 裏局とは言え同じ業界として、自浄作用を発揮せねば。
 とりあえず息子の名前から、おっさんの人名を割り出し、裏局の人事部に地域奉仕団体の名前で抗議しとおいた。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-13 01:33
2007年 04月 10日

たまに更新したと思ったらこんなネタですみません。

会社にすげー美少女が入ってきました。
座学研修が終わって、今日から部署配属、殺伐としたうちの部署が一気に華やかになった気がします。あー。この会社に入ってよかった・・・とはじめて思いました。

 慣れない席で恥ずかしそうにうつむいている彼女に、仕事終わりに早速声をかけ、強要してきました。
「ごめんなさい。お父さんにも見せたことないんです」と背中を向けて逃れようとする彼女に「いいからっ!それとも直属のセンパイの言うことが聞けないのかッ!?」と迫り、半ば無理矢理に奪ってきました。
 彼女、「ハジメテだったのに・・・」と涙目になっていました。彼女にとっては特別なものだったようです。







ああ、もう言う必要もないでしょうが、名刺交換の話です。




・・・いつもは同じネタで書いている人いないかググってはいるのですが、こればかりは1000人単位で書いてそうな気がして、確認する気にもなれません。




ごめん。疲れてるんですって!!妄想がたくましくなっちゃうぐらいに。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-10 01:53
2007年 04月 06日

TBS-不二家に関するメモ。

 不二家の件、アンカテでeesaさんが詳細にまとめられてる



ここまでされたら、リンク張るくらいか僕にする仕事はありません。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-06 00:30