<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 31日

例の事件について

面白いネタを手にしたんだけど、完全に守秘義務違反。。。














あああぁぁぁぁああああ!!!ストレス溜まってるし、しゃべりてー!でも、これしゃべれねー!




穴に向かって叫びたい。
王様の耳はロバの耳~!
[PR]

by soulwarden | 2006-05-31 03:55 | 疑問
2006年 05月 28日

酔っ払ったからと言って

d0050270_12523835.jpg

メガネをかけたまま寝ると、次の日にはこうなるよね。

もう、どれだけ顔がデカいのかと。



直るかな…
[PR]

by soulwarden | 2006-05-28 12:52
2006年 05月 28日

今日の出来事

「え・・・部長、それタレントさん用のお弁当ですよ・・・・
なんだって部長が。



いや、もう予備ないですって!っていうかギリギリで発注したの部長ですよね。
大体重箱に入っている時点で変だって気付いて下さいよ!





知りませんよ。知りません。部長がご自分で何とかしてください。
僕は別の仕事がありますので、買い出しに出られません。
いやゲストに失礼に当たるって言われましても、僕が食べたわけじゃありませんので。」








今日の総括

この業界のおっちゃんって、仕事できない以前に常識のない人多いよね。
買い直してきた弁当に領収書切りやがった。
[PR]

by soulwarden | 2006-05-28 00:50 | 疑問
2006年 05月 25日

橋下弁護士脱税報道

 報道のあり方について、ここ最近色々考えるんだけど(キッカケはNTV)、
なんか象徴的な事件が起こった。



他媒体ながら産経新聞

橋下弁護士、申告漏れ 税法…詳しくなかった?


橋下徹のつぶやきダイアリー(他にも記事アリ)





書きたいことは山ほどあれど、なんか仕事から帰ったら27時とか、今すごく追い詰められてるのでもう寝る。おやすみ。
[PR]

by soulwarden | 2006-05-25 03:01 | 疑問
2006年 05月 23日

対応の差

この件に関して、庇ってあげたかったのだろうけど


おばさん大炎上。

でも、偉いね。一回撤回したエントリを再掲載して、さらに謝罪入れている


それに引き換えNTVは・・・・考える限り最悪の対応しているのではなかろうか。
これでNTVが失うものは大きいね。弊社はダブルスタンダードを行います!って宣言しているようなもの。これで報道機関だとどの口が言うか。

しかし、何故ここまでアナウンサー1人を庇うのか分からん。不起訴とは言えたかがエロ犯罪者1名じゃん。
報道機関の信頼と引き換えにするほど重要なものなのか?


まぁここまで来たらもう対応の変更は無理だけどね。このまま庇い続けて炭谷君と報道の信頼度を心中させるしか方法はあるまい。







この件で色々考えたのだけど、NTVの番組名がサブリミナルのごとく彼に悪影響を及ぼし、こんな犯罪に走らせたのではなかろうかと。

だってNTVは朝から「ズームイン!」の後「スッキリ!」だし。。。

いえ、何でもありません。。。すみませんでした。
[PR]

by soulwarden | 2006-05-23 01:03 | 怒り
2006年 05月 20日

視聴者サービスも大変な仕事だよなぁ

例のNTVアナウンサー盗撮事件で電話突撃でもかけようかと思ったけど、
mumurブルログの中の人がしてたので、もういいや。


代わりに
「視聴者サービス部の人も大変なんだからいじめてあげないでね」と遠くで言っておく。


何故視聴者サービス部があるかというと、現場に意見を通すためではなく、現場をクレームから守るため。直接意見を言われないための防波堤なのだ。




傾向として視聴者サービス部の人の感覚は、視聴者のそれとほとんど変わらない。
というか、視聴者の意見ばかり聞かされてる部署だし。

今回の件も多分上層部が
「この件については何も公開しない」と方針を出して、視聴者サービス部はそれに従っているだけ。いや違うだろ?会社と本人謝れよと思いつつも、何も言えずに業務に向かってるはず。


なので、多分電話を切ってから
「この野郎!ムカツク!炭谷ムカツク!」となってる。多分。

クレーム電話かかるのは事件起こしたから仕方ないと諦めもつく。しかも電話の相手の言ってることの方が筋が通っている。(木村建設社長だってまだ逮捕段階だから、NTV公式発表の通りなら報道できないはず。)
けど、仕事だから同調も反論も報道もできない。電話がかかって「炭谷の・・・」って言われても
「何のことでしょう?」トボけるしかない。公式発表をしないと上層部が決めたから。
しかも相手はかさにかかって責めてくる。




・・・電話切ったときのストレスはすごいと思うよ。



そして、多分視聴者サービス部の人の怒りは事件を起こした本人に向かうはず。
なんたって社内だし。

炭谷がここに来て電話とって謝れ!!

って叫んだ奴は5人くらいはいたと思う。



まぁ視聴者サービスの人も来週から頑張ってお仕事してね。




でも、何故この件、会社として公開しないことに決めたのかなぁ?余計傷が深くなりそうなもんだけど。
[PR]

by soulwarden | 2006-05-20 02:30 | 疑問
2006年 05月 19日

アイフルCM好感度調査ナンバー1!

でも受賞は辞退。



http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060511k0000m040066000c.html
[PR]

by soulwarden | 2006-05-19 12:06
2006年 05月 17日

日経BPに突っ込みを入れてみる

 自分の参加した事件事故やイベントの記事を新聞で見かけると「いや、それは違うだろ」と思うことがよくある。
自分が専門的な知識を持つ分野の記事を新聞で見かけると「いや、もっと勉強しろよ。。。」と思うことがよくある。




 前々から話だけはあって、何か最近は大変なことになっている「ブログジャーナリズム」の根っこの部分も、実際には個人個人の、そのような経験が根っこにあるのではと思う。オープンソースじゃないけれど、みんなの専門分野の知恵を結集したら、なんか今より「マシ」な方法が手に届きそうな気がするからだ。
 まぁ実際には難しいみたいだけどさ。(他人事)




 話題がそれた。
 日経BPのネット進出より“おいしい”キー局と地方局の関係
 現場から見てもよく書けていると思う。あんまり違和感ない。とりあげている金額はどれも全然違うけど(ケタ1つ分くらい)まぁ、系列差や局差が激しいところなので仕方ないだろう。



 ただ、記事の致命的な間違いを2つ。


①キー局は、全国放送をすることで得る金銭については手数料を除いて系列局にすべて配分している。

②キー局が支えているのは、ネットワーク報道機関としての地方テレビ局。




 ①について。

 よく誤解されるのだけど、系列は子会社とかの資本関係ではない。独立した企業同士の提携だ。(いや、でも資本は・・・多少あるかな。)

 俗に言う「系列」を縛るものは「ネットワーク協定」と言われるものだ。

 これは、キー局の指定された番組を購入すること、購入した番組についてネットタイムを販売した番組には、ネットタイム分配金を払うことを定めた契約だ。(全系列の協定の共通部分をあげればね)
 ただし、このネットタイム分担金は、ネットタイム販売で得た金額を発局は全て配分しなければならない。これはどの系列でも同じだ。

 すなわち記者が言うような「系列局は分担金によって飼われている」のではなく、「正当な対価」をもらっているだけである。
つまり
>日テレ、TBS、フジ、テレ朝でそれぞれ2000億~3000億円に達する。各局とも30社近い地方局を維持するために、総額で二百数十億~三百数十億円のネットワーク費を毎年払っているが、その10倍もの広告収入が得られれば安いものだ。

 ここの認識が違う。キー局は系列にもっと払っている。キー局の手元に残るのは、ネット販売手数料と自局のネットワーク取り分だけである。(まぁ、この自局取り分がでかいんだけど)

 ここがゼロ一つ分の認識のズレの原因である。




 で、キー局は何故に大金払って、系列なんか維持するか。
 正直マーケットとしておいしいエリアは、東京以外では大阪・名古屋くらいのもんである。まぁ後は札幌とか福岡とかの100万人超の大都市を抱える地区くらいか。後の地区はオマケに過ぎない。
 ②報道機関の維持は、そのオマケ地区を維持している理由である。



 よく耳にするANNやJNN、NNNといったニュースネットワークは、系列ネットワーク協定と(ほぼ)セットで締結される。目的は報道素材の共有化・センター化だ。
 この協定がないとキー局は、地方ニュースが耳に入ってこなくなる。自分でニュースを取りに行くのであれば、地区ごとに事務所とカメラと編集機と記者とスタッフが必要になる。

 だからキー局が、報道の出先機関を設置するより現在のネットワークを維持する方が効率的だと考えているから、現在の関係が維持されている側面もあるのだ。











 今後地方局は、キー局に吸収される可能性がある。先日の持ち株会社解禁なんかがその布石だ。
 キー局が、いまの損得勘定があっていないと考えたならば、またいまのネットワーク協定が変化する可能性がある。

・・・・って、そんな風にキー局の考え一つでフラフラと運命が変わるのが、地方局の一番の弱みなんだろうけどね。
[PR]

by soulwarden | 2006-05-17 03:22 | 怒り
2006年 05月 16日

この木何の木?

 昔、テレビ東京のポケモンで、赤やら青やらフラッシュやらを多用したシーンで、見ていた子供達がてんかんを起こして倒れた事件があった。

 ↓

 で、民放連で「1秒間に3回までしか光らしちゃ駄目よ」とかルールが制定される。
これが俗に言う「パカパカ」規制。

 ↓

 この前、テレビ東京が「セサミストリート」で「パカパカ」違反をやらかした。
アメリカに同様の基準は存在しないから、輸入ソフトにはパカパカに対する配慮をしなければいけなかったんだけど、担当者が作業し忘れたらしい。

 ↓

総務省に怒られて、テレビ東京は全部の番組の見直しにかかる。

 ↓

テレ東、テレショッピングでも実は違反がありました。と総務省に報告。

 ↓

テレビショッピング会社、ムチャクチャ総務省から怒られ、該当する番組素材を他の局でも使ってないか報告させられる。

 ↓

全国の民放のうちのかなりの局が違反素材を流していることが判明。

 ↓

地方局のHPに、ポツポツと「ごめん」が掲載され始める。

 ↓

パカパカ解析装置のダイレクトメールが民放各局の考査担当にH社から届く      ←イマココ





商売上手ですな!
[PR]

by soulwarden | 2006-05-16 00:37 | 疑問
2006年 05月 13日

北国現象

 北国現象とさっき僕が名づけた現象がある。
っといってもテレビ業界では常識になっている現象なんだけど




寒い地方のほうが、暖かい地方よりもテレビを見る時間が長い。





 これは視聴率調査をどれだけ繰り返していても、寒い地方はHUT(総視聴率。全視聴率を足し合わせたもの)が暖かい地方よりも10ポイント程度高いことから僕がつけた。
 視聴時間に換算すれば、家族全体で2時間半(同時に同番組を見ている時間は重複計算せずに)程度、暖かい地方よりも長い。


 何故かそんなにテレビ見るのか?
 みんな色々考えた。その結果



「外が寒いから」






との結論に至った。寒いからコタツから離れられずにテレビ見てるので、夏になっても習慣づいているからつい見ちゃう。



冗談のような話だけど、他に要因がない。





僕が何を言いたいかといいますと、テレビ局を新規展開される計画のある方は、豪雪地帯でどうぞってこと。
[PR]

by soulwarden | 2006-05-13 19:27 | 疑問