「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 30日

J事務所最強伝説

24時間テレビ、今年は歴代最高視聴率だったらしい。
平均で19%、瞬間で40%超えてたってさ。
おかげで日テレ今週は今年初の視聴率4冠王!
(ゴールデン・プライム・全日・ノンプライムの全てで1位。ゴールデンは19-22時、プライムは19-23時、全日は6-24時、ノンプライムは全日-プライムの時間帯をさす言葉)



 しかし去年と同じ事やったのに、何でだ?やっぱ司会が奴らだったからか?



 その司会が所属するJ事務所、業界では恐ろしいくらい強い。テレビ局勝てない。
何故か。視聴率とるタレントをたくさん抱えているから。中でも一番は今回の司会も務めた5人組だ。

 Jはホントに強い。
 Jについて、中絶疑惑も、●●社長が傘下のタレントに手ぇつけてるって話も、脱税疑惑すらも真偽を含め、テレビでは一切報道できなかった。(興味ある人はgoogle先生に聞いてね)
 さらは公務執行妨害で5人組の1人が捕まった時も、テレビ局は容疑者と呼ばず「メンバー」と呼んだ。(国営放送すらそうだった。)なんだ「メンバー」って?
 J事務所怖いもん。そんな「容疑者」なんて呼んだら、次からドラマに出演させてくれなくなっちゃうじゃん!報道の際の原則は、大人の事情で簡単に曲げられる。


 今でも、そのJ事務所の5人組の出演には、テレビ局で偏りがある。
それは、「テレビ局の事務所への貢献度」がチェックされているからだ。
 例えば深夜帯で、事務所の若手タレントの番組を編成するとか、Jの企画するコンサートやミュージカルへ取材して放送するとか、そういった露出がテレビ局として評価され、売れっ子のタレントを出演させてもらえる条件となる。
 で、J事務所は、そのもらった深夜帯とかの番組から、また新たな有望タレントを輩出する。
J事務所、頭いいなぁ。いい男を捕まえとけば破綻しないビジネスモデルじゃん。


 これは、キー局の社内的な問題もある。
 番組を作るプロデューサーの評価はもちろん制作力で決まるが、この制作力の中身というのが「いかに事務所とカンケイを築いており、旬のタレントを引っ張ってこれるか」という面もある。だって、番組の良し悪しの物差しは、現状では視聴率しかないから。
 いいものをじっくり作るより、タレントの顔が見たいという層を手っ取り早く取り込む方が数字が残り、評価されやすいのだ。
 ということはプロデューサー達には自分の出世にも響くことなので、事務所へ「自主規制」を張っちゃって、極力機嫌を損なわないように努力しちゃう。
 で、テレビ局の「報道する」という本分を損ねちゃうのだ。



 B-CASの時にも書いたけど、そのJ事務所は現在、ネットに映像が出るのを極度に嫌っている。今でも番組宣伝のHPにすら顔写真を載せない。
 肖像権で子会社が儲けているから、これを何がどうあれ守る方がいいと思っているみたい。まぁ、現状では実際かなり有力な戦略である。

 でもね、B-CASの導入とか、テレビ局の戦略を考える上で重要な選択を迫られた時に、J事務所の御意向にひきずられちゃうのは、完全にいただけない。それはテレビの戦略じゃなくて、J事務所の戦略だから。
 テレビっていうのは、みんなが見れるからテレビであって、カードささないと見れないとか、そんなのテレビじゃねーよ。
 あと、報道されない事があるっていうのもテレビじゃねーよ。
 

 どーよ!
ちなみに、これは一介のメガネ君が、(顔が)イイ男達への「嫉み辛み妬みやっかみ」を論理的に見えるように書き連ねた文なので、そのつもりで読んでね。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-30 02:53 | 疑問
2005年 08月 28日

24時間テレビを見ながら

生きるとは…


汚れていくことかな。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-28 00:09 | 疑問
2005年 08月 27日

ネットタイムが売れない

 ネットタイムCMが売れない。マジで売れてない。


 昔書いたけど、CMの販売方法はタイムとスポットがある。
タイムは「この番組は、キューピーの提供でお送りします」みたいな提供表示が出るスポンサーで30秒単位で半年間、1番組につくのが基本。ゴールデンタイムの全国一斉放送につくネットタイムと、地元で販売されるローカルタイムがある。
番組のイメージを会社イメージに反映できるのが利点とされ、ブランディングに効果的とされる。
また、視聴層と購買層が合致する枠を長期間確保できる。(思いっきりテレビで、にんにく卵黄とかのCMが流せるという形ね)

一方スポットは、「新商品にあわせて2週間ほど、このCMを流す」という短期契約の形である。
(スポットの販売方法に興味のある人は昔書いたこのエントリを参照してください。視聴率が大事だって話が書いてあります)


で、話を戻すと、10月期からのネットタイムが売れない。
 詳しい残り本数とか書いたらマズいだろうけど、聞いたら「それってかなりマズくない?」
ってまじめな顔されるぐらい売れていない。
 系列キー局だけじゃなくて、他のキー局でもそう。

 理由は大手スポンサーの広告費見直し。
映画「グッバイ★レーニン!」で、資本主義の象徴として書かれてたコーラ会社、予算半減。
世界の17兆円企業のクルマ屋さん、予算見直し。
ノーボーダーのインスタントラーメン屋さん、予算見直し。
鳥井さんのつくったお酒の会社、予算見直し。
・・・・もうボロボロ。


 現状4月期も、実はネットタイムは売れていない。

 どうにもこうにも売れないときに、最後に泣きつく会社というのが実はある。
 お茶漬け会社とか。
 で、その会社のCM買ってくれる値段ってのが、すげー安い。どのくらい安いかって「それって、僕でも無理すれば出せるお金じゃん!」って思わせるくらい。でも、最近そういう安い会社のネットタイムCMをよく見るのよ。
 あと、新規スポンサーが増えたね。考査上これ大丈夫か知らんみたいな会社。


 ネットタイムが売れないのは、売っているキー局でなくて、地方局の方への影響がでかい。
 ネットタイムはCMキー局が「お宅の電波をお借りして、営業させてもらいます」というのが建前だもんだから、番組を受けた地方局に売ってきたお金を分配する。その分配金が減ってしまうのだ。事実今年度もらえた分配金の額が下がりまくってて、役員が青ざめている。
 一方キー局は、おいしいエリアを抱えているので、ネットCMが売れなくても、スポットでいくらでもカバーがきく。過去のコンテンツもたくさん持っているので、フジや日テレのようにネット配信とかの副業も可能である。




さて、そのネットタイムが売れないって事は、それだけの広告費はどこにいった?
A、広告費に使わない。
B、スポット展開用に使う。
C、オンライン広告等、媒体を変更する。




Aは、予算執行中の年度半ばということもあるし、広告費が税法上損金となるということもあって、少々考えづらい。

じゃあ、BかCか?

Bのスポット展開用に使うであれば、地方局には出稿されないであろう。全国一律で出稿されるのであれば、ネットタイムの方が割安だからである。困った。

じゃあC。・・・これこそ、テレビ局全体が困ったって話だ。



・・・ホント、お金はどこに行くんだろう?気になって仕方ないが、地方局からでは分かる術もないや。




 さて、これまでのビジネスモデルが崩壊しつつあるという、世にも面白い現場に立ち会えているわけですが、これは面白がってばかりもいられないね。潰れちゃうよね。
 地方テレビ局。これからどうやって食っていくべさ。



っていうか、もっと頑張れ!東京キー局のネットタイム営業部!
もっと頑張って、僕達を食わせてくれ!
[PR]

by soulwarden | 2005-08-27 15:17 | 疑問
2005年 08月 26日

今日は台風

 外に出たら危ないです!こんな日に海の周りに行ってはいけません!





って、誰か報道部のデスクを叱って下さい!


ただただ、それが絵的に面白いからという理由のみで台風中継を海でやるという想像力の欠如っぷり。
というか、台風の日はもう報道部はウキウキしてるね。祭りが来たー!みたいな感じ。
「祭りは死人が出て、はじめて祭りと言える」というけど、これは祭りじゃなくてただの業務だから!自然災害だから!


報道の記者さんが
「台風中継に出たら、俺と同じ位の大きさの鉄板が縦になって飛んできて、目の前を通過していったよ。あと20センチ前に出てたらサクッて両断されてたね。アブねー。」
とか教えてくれたことがある。


いや、そんなに危ないなら外に無理して出なくてもいいから!
サクッて両断されても死なないのは引田天巧だけだから!
まじ普通に危ないって!













・・・多分中継で人が死んだら、全社横並びで一斉に台風中継をやめるだろうけどね。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-26 00:14 | 怒り
2005年 08月 25日

ホワイトバンドは免罪符

(一連のエントリの続きです。もう書きません。多分。)

 ホワイトバンドっていうお賽銭投げて、自己満足に浸っている人たちがいる。

そういう人たちに聞きたい。
アフリカって、具体的にどこの国?
アフリカ=かわいそう国としか思っていない人は、その頭に刻まれたステロタイプゆえに、冷静な判断が下せなくなっていると思う。それか天然だ。

一口にアフリカって言っても、たくさん国があって、その数だけ事情がある。
以下国名を外務省よりコピペ。

アルジェリア
アンゴラ
ウガンダ
エジプト
エチオピア
エリトリア
ガーナ
カーボヴェルデ
ガボン
カメルーン
ガンビア
ギニア
ギニアビサウ
ケニア
コートジボワール
コモロ
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国
サントメ・プリンシペ
ザンビア
シエラレオネ
ジブチ
ジンバブエ
スーダン
スワジランド
セーシェル
赤道ギニア
セネガル
ソマリア
タンザニア
チャド
中央アフリカ
チュニジア
トーゴ
ナイジェリア
ナミビア
ニジェール
ブルキナファソ
ブルンジ
ベナン
ボツワナ
マダガスカル
マラウイ
マリ
南アフリカ
モザンビーク
モーリシャス
モーリタニア
モロッコ
リビア
リベリア
ルワンダ
レソト


全部、それぞれ違う事情を抱えている。内戦やっている国もあれば、資源でウハウハ言ってる国もある。何もない国だってある。民族紛争やってる国も民族浄化やってる国もある。独裁制の国も民主主義の国もある。農業主体の国も、鉱業主体の国もある。
対日貿易が黒字の国も赤字の国もある。豊かな国も貧しい国もある。


それぞれについて、救済方法はもちろん違う。
ホワイトバンドの言うとおり債権放棄がベストである国もあるだろうし、
極東ブログのまとめのように、先進国の農業助成金の廃止で救われる国もあるだろう。
自衛隊を派遣して血を流さないと解決しない国だってある。
GDPは低いけど、自立経済のために何も問題ない国だってもちろんある。


なんで、そんなホワイトバンド買ったらみんなハッピーくらいのシナリオに落とし込めるんだ?
どうして世界をそんなに単純に理解できるんだ?
 

3秒に1人子供達が死ぬアフリカを何とかしたいと、

心の底から思っている人には、

果たして日本人の血を流す覚悟があるのか?

それと僕達も飢える覚悟。

問われているのはまさにそこだ。


金は払うけど、血までは流したくない???ご飯はいっぱい食べたい?ハァ?
じゃあ3秒に1人死んでる子供を何とかしなくてもよいのか?内戦止めさせたら、その分少年兵も難民も助かるんだぞ。もっと言動に責任持てよ。
食料だって帳面上はどうだか知らないけど、絶対的に足りないんだぞ。その分僕達が飢える必要があるんだぞ。食料にはロスって概念と飼料って概念と持続って概念があるんだからな。
特に日本は食糧輸入国だ。


ホワイトバンドは、「何かしたふり」をして、自己満足に浸ることが出来る実にお手軽な道具だ。
その免罪符の額わずか300円。たった300円!
そのお金だって決して神様の元には届けられずに、誰かが喜ぶ仕組みになっているけどね。

免罪符を買った皆様、どうか揃って天国に行けますように!





・・・また言い過ぎた。トラックバックは基本的にしないでおこう。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-25 04:54 | 例の白い腕輪
2005年 08月 25日

isedの話

そうして気付けばGLOCOM forum2005も終わり、まぁそれは比較的どうでもいいんだけど、設計研第4回の議事録がアップされて1週間も見落としてたのはどうよ。



・・・仕事暇になったら読もっと。いま、会社が妙に忙しくて。。。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-25 01:03 | 日常
2005年 08月 24日

神木君のお尻に乾杯。

双子のオカマのピーコじゃない方いるよね。
映画評論家なのに、映画のCMに出て「涙、涙が止まりません!」て言ってる奴。
世界のキタノも一度キレてたみたい。(リンク先、グーグルのキャッシュ。ソースこれしか見つかんなかった)



 何度か書いたけど、テレビも基本的に同じ構造。中立を謳いながら金もらって「これはうまいっ」とか、なんかそんな事やってる。あと、事件の報道しなかったりとか、情報番組に見せかけてパブ流したりとか。
人ってばカスミだけ食べて生きていけないので、テレビ局はそうやって日銭稼いで生きている。

だけどさ、多分テレビ局の人間だって、好きでやっているわけじゃない。と思う。気付いていない奴とか感覚麻痺してる奴とかも多いけど。
 おすぎもきっと好きでCMやってる訳じゃあないはず。彼女も食べていかなきゃいけないから。



 僕が何が言いたいかと言うと、このブログが僕にとって大事な場所だということ。魂売らずに考えたことが言える、宝石よりも貴重な場所。何でも価格が付けられる資本主義社会で生きるにおいて、唯一そのルールに毒されていない場所。(僕の政治心情にリンクさせないでね。アカくないので。あーでも、現代におけるコミュニストなのかも。コモンズ信奉者だし。)



 
 でも人によっては、ブログをお小遣い稼ぎの場所にしている人もいるらしい。アフェリやバナーなんかで。
 別に悪いとは言わない。だって、その人の勝手だから。
 でもね、本当にお勧めの本を紹介した場合でも、(これで誘導して儲けるんでしょ?)って邪推しされちゃうんだ。自分の感想とは裏腹にクリック率アップのために心無い記事を書いたりしちゃうんだ。
 それって楽しいかな?



 で、ここでようやく本題に入るんだけど。
 僕は別にバナーもアフェリもやっていないので、邪推しないでオススメ情報聞いてください。


「妖怪大戦争」はいいです。最高。

 特に神木君の半ズボンと神木君のナマ着替えと神木君の入浴シーンを見たい人にオススメしときます。



・・・一人でレイトショー見に行く映画じゃなかったorz まぁ子供向け映画だと割り切れば。。。
三池監督なんで、かなり観れるカット割なんだけど。
それでも水木しげるの出たがりにムカついた。とってつけたようなメッセージ出しやがって。
引っ込め!
[PR]

by soulwarden | 2005-08-24 02:12 | 日常
2005年 08月 23日

深夜のテレショップのノリで読んでください。

問題です。
 次の文章を読み、誤りを探しなさい。このままではいくら地方局の深夜放送とは言えど、オンエアに支障があります。
 なお、間違いは5箇所あります。


\\\\\\ニューヨーク直配便\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ジョン「はーい、スティーブ!」
スティーブ「はーい、ジョン!今日はいったいどんな素敵な商品を紹介してくれるのかな?!」
ジョン「ハッハァー。スティーブ落ち着きなよ。焦っても仕方ないぜ。」
スティーブ「いやあ、待ちきれなくてさ。」
ジョン「そんなに慌てたら、あっという間におじいさんになっちまうぜ。」

hahhhhhhhh・・・・(スタッフの笑い声)

スティーブ「そういえば最近、胸が苦しくてさ、これも肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病の死の四重奏の影響なのかなぁ。ジョンの言うとおり老化している気分だよ。」
ジョン「おいおいスティーブ弱気になるなよ。でもな、俺がいいもの教えてやるからよ。」
と、錠剤を取り出す。
ジョン「これは今日の目玉商品、深海の栄養をたっぷり浴びて育った最高級のサメの心臓を錠剤にした商品なんだ。その名もマッシブハート!」
スティーブ「なんだって?ジョン。ジョーズの心臓かい?こいつは効きそうだ。」
ジョン「その通り、スティーブ。こいつは、食後に1錠ずつ飲むだけで、現代人がかかりがちな生活習慣病を一撃でやっつける驚きの商品だ!」

ワーワー。スタッフの歓声。

ジョン「それでは、体験者の声を聞いてみよう!VTRスタート!」
おじいさん「わしゃー98才で、病院で寝たきりだったけど、こいつを飲み始めたらみるみる元気になって、ホノルルマラソンにも参加できました。ありがたや。」
おばあちゃん「これを飲み始めてから、お肌が若返ったみたいで、孫と歩いていたら、仲のいいご姉妹ですねって間違われたの♪」

スタッフの拍手でスタジオ返り

スティーブ「でも、そんなにすごい商品だとお値段のほうが心配だよ。ジョン。」
ジョン「まかしといてよスティーブ。この商品は普通だったら50錠入り398000円なんだけど、今日だけ、テレビを見ているお客さんにのみに驚きのプライス!なんと19800円!」

ワーワー!スタッフの拍手と歓声。

スティーブ「すごいよジョン!こんな驚きの商品が、1回の食事でたったコーヒー一杯分の値段で飲めるなんて!」
ジョン「これも、マッシブハートを世界の皆様に試していただきたいがため!さぁ今すぐお電話を!」
スティーブ「かかりにくい時でも、何度も電話に挑戦すればいいと思うんだ!」
ジョン「世界が認めた脅威の商品!マッシブハート!!お電話はこちらまで!」
スティーブ「待ってるよ!」



------------------------------------


答え
間違い1、テレショップで「398000円のところ、今回のみ19800円」とかの値下げは基本的に出来ない。これが39800円でも。6週間以上の販売実績がないと、根拠なき二重価格と見做されるためである。
よってテレショップでは多くの場合、おまけを付ける。「今購入されますと更にもう2セットついてきます」とか。だからそんなに布団圧縮袋とか衣装ケースなんて要らないってば。

間違い2、「死の四重奏」とか、視聴者を不安に陥れるような言葉は基本的に禁止。不安にさせる→商品買うと治る。との番組の流れにされるからである。でも最近はゆるいかも。

間違い3、「世界が認めた」とかの表現は、世界が認めた客観的事実がなくては使ってはならない。同時に「最高級」とかの表現も、最高級を示す客観的証拠が必要。

間違い4、形状や摂取方法が薬状のものとか、体に効果を及ぼす事例(効果効能)を謳った場合、薬事法違反。っていうか、一撃で治るっていいながら50錠も売るなよ。

間違い5、そもそも外国人の司会の健康食品テレショップなんか見たことがない。これは別に放送に支障はないけど。

間違い5、こんな事、深夜に書いている僕

間違い6、こんな事、深夜に試しているあなた

間違い7、間違いは5箇所と書いた問題文。

間違い8、間違い5が二つある。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-23 00:55 | 疑問
2005年 08月 22日

疑似科学おもしれー(若しくは森教授がゲーム脳じゃないの?)

下のエントリを書くのに、wikiのお世話になったけど、その時に見つけた
疑似科学のカテゴリーがやたら面白かった件について。思わず全部読んじゃった。
ゲーム脳の項目とかよくまとまってる。

つーかそろそろ、誰か森教授を止めろよ。っていうかマスコミが扱わなきゃいいんだよ。ほんと。
(と他人事のようなマスコミの一員)
きっと彼の言説は(パソコン使えない)おっさんとかに受けがいいんだろうね。

・・・もしかして、僕の左手小指の震えが止まらないのもゲーム脳の影響か?!(笑)
[PR]

by soulwarden | 2005-08-22 00:09 | メディアリテラシー
2005年 08月 22日

10年くらい台所に鎮座ましますアルカリ水精製機

「もっとメディアリテラシーを!」が裏テーマのこのブログも、というかメディアリテラシーが裏テーマだったなんて今決めたんだけど、僕本人が騙されてないかといえばそうでもない気がする。
騙されている事にさえ気付いていないだけで。

 うちの台所の蛇口には、10年前くらいからアルカリ水精製機がついている。
「体の内部は弱アルカリ性で、一方、多く摂取しがちな肉類は酸性なので、この水を飲めば体内PHバランスが取れる」との触れ込みだった。


で、今日、蛇口ひねりながら、はじめて気付いた。
・・・あれ?これでアルカリ水を飲んでもさ、胃酸って強酸だから、そこですでに中和されるよなぁ。意味ないじゃん。
10年間、なんでこんな簡単なことに気付かなかったのだろう?10年前って、まさにこんなことを高校で勉強している最中だったと思うのだけど。うーん。

 いま、調べたら厚生労働省が認可した効果効能は
「消化不良、慢性下痢、制酸及び胃酸過多、胃腸内異常発酵」のみってさ。
しかもwikiによれば、なんかそれすらかなり怪しい




 同じ理屈で言えば「体と同じ浸透圧」が売り文句のポカリアクエリアスなんかのスポーツ飲料だって、胃酸と混じれば浸透圧変わるわな。ほんとに体への吸収が速いのか?




 ついでにもう一つ。字面が似てるから思い出したんだけど、一時期テレビショッピングで流行った「マイナスイオン」。これはもう超非科学的。ウソ満開。
これもwikiにて詳しい説明があった。見てみて。
 この件に関してはごめん、僕の責任でもある。これが流行っていた頃、テレビショッピングの考査(内容に嘘や法律違反がないかチェックする)担当だった。で、「うちの局だけ放送できないってどういうこと!」って担当営業に怒られてそのままオンエアしちゃった。というかキー局でマイナスイオンの番組やっていたから断り様もなかった。
で、1回オンエアしたら「実績あり」だから断れなくなっちゃった。

 テレビ局の内情はこんな感じ。だから「テレビで言ってたから間違いない」なんて間違えても思ってはいけない。マイナスイオン器具買っちゃったうちの地区の人、ごめん。



 情報に接する時、それを疑ってかかることは決して悪いことにはならない。・・・陰謀論者にならない程度にだけど。


新聞を、テレビを、ネットを、権威を、疑え。



関連して、昔書いたメディアリテラシーっておいしいの?も見てね。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-22 00:01 | メディアリテラシー