カテゴリ:日常( 108 )


2007年 05月 02日

しばらくおやすみします。

ゴールデンウィーク期間中につき、しばらく更新をお休みさせていただきます。
ちょっと心の洗濯に。

では。またゴールデンウィーク明けに。




国内のどこかにいますので、僕を見かけたら声をかけてください。
目印はメガネ君です。




あと、ごめんなさい。
メンテもしないつもりですので、コメントとトラバの権限をあげています。
コメントはエキサイトユーザーのみ。トラバはリンクを条件にしました。



帰ってきたら元に戻します。不便をおかけしますが、スパム防止のためご協力ください。




しかもログアウトして気付く。今あるコメントもエキサイトユーザー以外からは見れなくなるのね。
・・・ごめんなさい。アカウントとって下さい。
[PR]

by soulwarden | 2007-05-02 00:23 | 日常
2007年 03月 31日

決算というか営業締日というかとにかく数字が嫌いだ

何度やっても数字があいません!




つかみんな、駆け込み乗車しすぎ。
[PR]

by soulwarden | 2007-03-31 01:40 | 日常
2007年 03月 14日

胴体着陸中

 ラインの向こうで声がした。


「頑張れ。頑張れ。。。」





ものすごく緊迫した特番の最中、業務連絡回線のつぶやき。









彼女の想いは通じた。





少し涙が出た。
[PR]

by soulwarden | 2007-03-14 01:32 | 日常
2007年 02月 16日

無題。またはひねくれた祝福





彼女は遺伝子に生き、




僕は模倣子に生きる。
[PR]

by soulwarden | 2007-02-16 01:11 | 日常
2007年 02月 09日

人生が忙しくなってきた

ひとごととかいて人事と読む。





更新滞っています。ごめんなさい。


そしてしばらくの間、更新滞ります。ごめんなさい。
頑張って暇を見つけて書く。




残り宿題。
・ステルス広告とブロガーのプロ化とエキサイトのアフィ提携
[PR]

by soulwarden | 2007-02-09 01:13 | 日常
2007年 01月 27日

あの人は今!?

会社で名簿見てて気付いた。




NTVの盗撮で捕まった元アナウンサーの彼、S谷君、いま総務にいるんだね。
[PR]

by soulwarden | 2007-01-27 01:26 | 日常
2007年 01月 05日

映画のはなし

さて、寝込んでいる間に2006年は終わってしまったわけですが、
年末に書くつもりだった「僕的映画2006」を、今からでも書いても良いものかどうか迷っているところ。




決めた。書く。




2006年白眉はやはり「嫌われ松子の一生」だろう。
TBSとアミューズ(とスターダスト)連合の圧巻といえるほどの強みを叩き出した。
まず、質が高い。そして楽しい。(暗い話を暗く撮るのとか誰にでもできるのよ。)
あのテンポは、音の使い方はCM出身の中島監督ならではだろう。僕も映像はじまるなり引き込まれちゃった。
 さらに、スターが銀幕にいることの安心感。そしてその使い方のうまさ。役者が当たり前に芝居が出来ることの大切さ。そして・・・ミュージカル!

 興行収入も相当。
 TBSは映画の評判やスポット余韻を事後でドラマ化で使い回すという普通と逆パターンをも編み出した。(視聴率は微妙だったが。映画と比較されるのが酷だ)
 それと幻冬舎。ここも商売上手だ。鼻につくほど。映画化で原作が売れる売れる。


作品の質・大衆性・収益性・周辺事業展開、その全てがここまで高いレベルで為しえたのは凄いと思う。




TBS誉めたからフジテレビも誉める。

「UDON」
小西真奈美大好きだからどの道絶賛してただろうけど、この映画も凄かった。
何がって、うどんに目をつけた点だ。

うどんはカップ麺で普及しており、スポンサーとのタイアップが非常に容易で、さらにそのスポンサーにとってもうまみがある(リンク先pdf)点。

それから地域性がある点。この場合讃岐。
映画にとって、どこかの地域を取り込むというのはチケット販売において非常に有力な手法だ。
まずその地域だけで何万枚という単位で前売り券を引き取ってくれし、その地域の観客動員率は桁外れに高くなる。
たかがグロス100万人の香川県民と侮る無かれ。これは期末テストの時の平常点加算みたいなものだ。チケット総数から見れば割合は低いが、あるとないのでは大違い。
 さらに、その地域の媒体(ラジオ・テレビ・CATV・新聞・ミニコミ誌)が一色に染まる。そして香川は大阪商圏に近い。ここに漏れ出す分だけでもおつりが来る。(さらに言うと香川は岡山と電波免許が同一なので、香川の電波で流れるもの=岡山でも流れる。)


それと、全国に広がるうどん屋が広告塔になってくれること。
今年の夏は、うどん屋さんにはUDONのポスターがあった。
うどん食べながらポスター見たらやっぱ気になるわ。

 さらに「踊る~」からの協賛スポンサー日産。
 僕の愛しの小西真奈美タンは、すごい勢いで色違いマーチを乗り潰していった。


撮ったものも、まずまずのもの。
映画館出てすぐにうどん屋でうどんすすりながらフジは凄いと・・・素直に思ったことを覚えてる。



TBSもフジテレビも誉めたから次はテレ朝・・・はけなすよ。
今年のテレ朝の映画は以下の通り

サイレン ~FORBIDDEN SIREN~
トリック劇場版2
ラブ★コン
紙屋悦子の青春
出口のない海
武士の一分


紙屋悦子の青春は良かった。静かな映画なので退屈だったけど。でもよかった。
武士の一分は・・・・まだ公開中なので何も言うまい。武士の一分だ。
トリックは・・・まぁ、あんなものだろう。劇場版クオリティ。

残りは何だ!

今世紀に入って「金返せ!」と思った作品全5本中3本がここに大集結。






そして日本テレビ・テレビ東京・・・ごめん、思いつかない。この前映画始まる前にテレ東の名前を見たような気がするけど、何の映画だったか。
あ、日本テレビは「花田少年史」が面白かった・・・それくらい・・・?ごめん思いつかん。






 今年は邦画が洋画を21年ぶりに逆転するという、めでたい年になった。

 まぁ、ゲド戦記のせいだけど。
でも、「揺れる」とか「フラガール」とか「かもめ食堂」も今年だっけ?配給が小粒ながらも作品は揃ってたし。
洋画も「パイレーツオブカリビアン」とか「チャーリーとチョコレート工場」とか、面白かったんだけどね。



まぁ邦画の製作システムとして、

テレビ局+企画屋+プロダクション+出版局+代理店+配給

という「映画が売れてハッピーになる人達連合」で資本投下をし、それを回収するシステムが出来上がった感じがあるし、しばらく邦画順調の流れはあるかもね。







今年、まだ映画館には足を運んでないけど


妥当に「大奥」当たりから攻めてみようかなぁと。
[PR]

by soulwarden | 2007-01-05 03:50 | 日常
2007年 01月 03日

病床から正月にかけて、もう完全に一視聴者。

世界史好きにとっては、今夜の「古代エジプト大冒険」はたまんなかった。

面白れー。そして金がかかってるパートは全部イギリスBBCの映像だわー。
(一応共同制作になっているけど。)






あー、Civ4がやりたくなった。
[PR]

by soulwarden | 2007-01-03 23:13 | 日常
2006年 12月 28日

注意報発令

みなさま、インフルエンザには注意ですよ!

でないと僕のようになります。







つーか仕事は大丈夫なのか?
超不安。
[PR]

by soulwarden | 2006-12-28 21:42 | 日常
2006年 12月 25日

メリクリの思い出

 大学の頃は、例年この時期、ケーキの配送センターでバイトしてた。


 24日はセンターで潰れたケーキ(ケーキの箱って全部重ねて配送を待つのだけど、これがまた倒れやすいんだ。一度ドリフの一場面のような崩壊現場を目撃したこともある。)を5つぐらい貰った後、行きつけのお好み焼屋さんに直行。
「演劇部童貞軍団」をはじめとした彼女いない人間十数名と、お好み焼に蝋燭立てて「清しこの夜」を歌うという地獄絵図のようなパーティを繰り広げていた。毎年。



 結構楽しかった。




 社会人になってから、24日は仕事しかしてない。年末進行中だから。
 あーあ。なんかいいことないかなぁ。










いい事あった人へ。

メりークリスマス。






いい事なかった人へ。

メリークリスマス。
[PR]

by soulwarden | 2006-12-25 00:36 | 日常