「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅先より( 19 )


2005年 11月 27日

大阪からの帰りに考えたこと

今の時代、情報は好きなだけ必要なだけ集められる。

ということは、情報に関して皮膚感覚というか、身辺に落とし込んで捉えられる能力と環境が重要ではないかと思う。(例えばipodの普及率情報と電車内でみんながつけてる白いイヤホンを結びつけられるか、そこから何を考えるかみたいな。)

その意味で都会者は恵まれてるな、と思う。事象が身辺に沢山落ちてるから。また皮膚感覚を直接感じられる優れたライブやコンサートみたいな場も沢山あるし。やはり人口が多いというのは利点だ。
田舎にゃ田舎なりの事象しか落ちてないからさ。FM1層がいないし。さっきのipodの例で言えば、田舎には電車がまずなかったり。


まあ何が言いたいかと言えば東京ブロガーむかつく。

いや、結論はそうではなく、確かに集まって酒とか飲めるのは心底うらやましい環境だけどそうではなくて僕の言いたいこと。

自分で体験でき、皮膚感覚を鍛える場を積極的にとる必要があるな、と。

それにこれは自分自身が体験者として一次情報になれると言った意味でも重要だ。


で、本当は何が言いたかったかと言えば、来年も「世界のCMフェスティバル」には行きたいなってだけです。すげー楽しかったし。
[PR]

by soulwarden | 2005-11-27 22:52 | 旅先より
2005年 11月 27日

世界のCMフェスティバルin大阪5 しゅーりょー

最後は「世界一長いCM(ネスカフェ)」見て、残ってる風船全部割って、世界のCMフェスティバルは終了しました。
面白かった~。パチパチ~


覚えているのは、やっぱり笑えたり驚いたりして、そしてその笑いや驚きがコンセプトに適合しているCMだね。


あと五感に訴える系。アネスティだっけ?なんか名前違う気がするけど拷問廃止運動団体。
(追記 アムネスティだった。)CM500本のうちでも異色だったんでよく覚えてる。
3つあったんだけど、最初のやつは洗剤のCMみたいに「こんなに洗濯物がきれいになりました。」続けて「以前は週2回の拷問で血まみれでしたから」と結ぶCM。当社比のように血まみれのシャツときれいなシャツを左右で比較するの。

2つ目はチョークで黒板をキィーって引っかきながら文字を書いていき、見る側の神経を痛めつけといて、最後に黒板全体を引きで見せると、そこに書いてあるのは「拷問禁止」の文字。CMが拷問だって。
最後のはキリストの受難を見せ「2000年前、たった一人が受けた拷問を今でもみんな覚えている。」そして「現在も拷問を受けている人は沢山いる」と続けるCM。これはキリスト教徒には効く。



 日本のCMは世界的には余り評価されていないらしい。15秒スポットで商品解説してる形態が主流なのが原因の一つらしい。まぁ15秒じゃ物語をつくるのは厳しいわな。(エステー化学の消臭力のCMみたいな例外はあるけど。あのCM大好きだ)

電通博報堂の人も何人か来てたみたいで「面白いCM作って。宜しく!」って言われてた。
(追記 ただ日本企業の海外で作るCMは評価が高いらしい。ホンダとかソニーとか。確かに面白かった。)


ところで僕はこんな時間に大都会に放り出されて(追記 終了が朝5時だった)、どうすればよいのでしょう?
…マンガ喫茶かどっかで寝とこ。
[PR]

by soulwarden | 2005-11-27 05:53 | 旅先より
2005年 11月 27日

世界のCMフェスティバルin大阪4 3部終わりまして

d0050270_3594382.jpg

現在3時半。見た感じ3割くらい寝ています。起きてる人も、最早パチパチを鳴らす元気がないらしく、最初のテンションの10分の1くらいです。みんなペース配分下手糞なんだよ!

僕はと申しますと、会場の前の方で独り元気にパチパチを振りまくってますが、これもただのカラ元気で、少しでも動いてないと、たちまち墜落しそうです。

今バンド演奏が始まりました。
中央のピンクの浴衣の娘が可愛いです。携帯からではまるでわかりませんが。まぁ分かるように撮ったら問題な訳ですけど。
[PR]

by soulwarden | 2005-11-27 03:59 | 旅先より
2005年 11月 27日

世界のCMフェスティバルin大阪3 休憩中は昔のCMソングが流れてる

d0050270_1565212.jpg

グリコとか黄桜とか。

この休憩中はみんなあんまり風船投げて遊ばない。疲れが出ている模様。寝てる人もチラホラ。前のお兄ちゃんの寝相が豪快なので思わず撮影。(追記 って言ってもみにくいね)

お前ら朝までまだまだ時間はあるぞ!頑張れ!
CMはあと200本以上残ってるぞ!


2部で一番印象に残ったのは、高層ビルの屋上の手すりの上、今にも下に落ちちゃいそうなとこで若い男女がエッチするCM。安全なセックスをっていうコンドーム会社のCMだった。
資生堂のCMやアルファード(ジャンレノが雪だるまを描いたカプチーノを差し入れするやつだ)のCMもあったよ。


3部の頭は抽選会。整理券探さなきゃ。
[PR]

by soulwarden | 2005-11-27 01:56 | 旅先より
2005年 11月 27日

世界のCMフェスティバルin大阪2 2部終わった

ちなみにこれが「パチパチ」と風船。
d0050270_1334597.jpg

ひたすら叩きっ放し投げっ放し。




ちょっと眠い。
[PR]

by soulwarden | 2005-11-27 01:33 | 旅先より
2005年 11月 27日

世界のCMフェスティバルin大阪1

d0050270_05411.jpg

前ちょっと書いた、朝までCMをひたすら見続ける狂気のイベント「世界のCMフェスティバルin大阪」に来てます。

受付で「パチパチ」を渡される。なんだこれ? 
会場自体は8割の入り。

冒頭バンド演奏から始まって、会場いきなり超盛り上がり。みんなが「パチパチ」を乱打しながら、手近な風船を空中に飛ばすので、頭の上に風船が次々降ってくる。ヤバい。超楽しい。
ただ、そんな勢いでお前ら朝まで持つのか?

灯りが落ちてCMが始まる。
最初のCMは黒人の男性が人を次々をおんぶしていき、最終的に30人くらいの人の束を背中に抱える。最後に「不可能なことは何もない(Impossible is Nothing)」と字幕が入る。これアディダスのCM。

他にも赤ちゃんがプールでシンクロナイズドスイミングするエビアンのCM、デブの男がお腹をプルプル振るわせてベリーダンス踊っててみんなが顔をしかめる制汗剤のCMとかがノンストップで続く。みんな「パチパチ」でCMのBGMでふしをとってる。
たっぷり1時間半みて今休憩中。
ただ休憩中でもみんなが風船を飛ばして遊んでる。楽しい~。


あ、まだ書こうと思ったけど2部はじまった。


続きはまた後で。
[PR]

by soulwarden | 2005-11-27 00:05 | 旅先より
2005年 10月 16日

会社から更新

久しぶりに自分のブログを読む。
トラックバック元にも跳んで…


ビデオipodなるものの発表があったことを知る。



僕のipodについての出張中のエントリ、あと2日早かったらカッコ良かったのにな。


カッコ悪い。アイドル並みにカッコ悪い。
[PR]

by soulwarden | 2005-10-16 11:51 | 旅先より
2005年 10月 15日

欲望の街

大阪ミナミじゃないけど、欲望の街。

都市は欲望を加速させる場所だ。そう思う。人間が欲望を産むのでなく、欲望自体が人間を突き動かしていく。
そして欲望は足る事を知らない。一つ満たされると、次なる欲望を生み、そして、さらに尖っていく。
勿論、欲望自体は形を持たない。そこに形を与える者がいる。その過程で生身の少女は記号なる形を与えられ、商品として扱われていく。



神田から秋葉原に抜ける道で、すげー可愛いロリ系メイドさんに出会ってしまって超動揺中の僕です。
やべえ。思わずお茶しかけちゃったよ。
メイド喫茶で。
[PR]

by soulwarden | 2005-10-15 18:28 | 旅先より
2005年 10月 15日

古本屋街に捕まる

折しも神田古本まつり。
店を出ては隣の店に入り…



先ほどから全く前に進んでいません。
[PR]

by soulwarden | 2005-10-15 14:02 | 旅先より
2005年 10月 15日

色々言われる事が多い神社だけど

d0050270_12145098.jpg

亡くなられた方は、ここに帰ってきたわけだから。

僕の大叔父もここにいる。
[PR]

by soulwarden | 2005-10-15 12:14 | 旅先より