カテゴリ:例の白い腕輪( 9 )


2007年 04月 30日

遅ればせながら、ブラッドダイアモンドを観る。

TIA


This Is Africa.



昔、hinemostyleさんからトラックバックいただいた記事を思い出した。

そう。この映画が恐ろしいのは、背景は全て事実であることだ。




僕ならどう立て直す?どこから手をつける?

また悩みこむ。そして分からない。そしてその間にも多くの命が失われる。
2万キロ離れた安全な島国で資源を浪費しながらネットに愚痴を連ねる。










ホワイトバンド付けてた人、どこに行ったんだろうなぁ。


彼らにとっては、同情すらファッションだったんだなぁ。
[PR]

by soulwarden | 2007-04-30 02:20 | 例の白い腕輪
2006年 07月 20日

仕事増やすな!

どっかの「元」芸人が、平成産まれ女子高生解禁を1年数え間違えてやっちゃったせいで、昨日はテレビ局一同みんな大混乱。


「あぁぁ!そういえば明日再放送の番組に奴が映ってた!」「なにぃぃぃぃぃ!!!」とか、朝からずっとそんな感じ。全国テレビ局で「このロリコンがぁ!」と恨み辛みの声が上がっていたと思う。


 まぁ地方のテープでネットしてる局は至急代わりの番組を確保すれば何とかなるけど(前日に代わりの番組を入手するのがムチャ大変だけど)番組制作している局はもっと大変だよな。
 刑法のスタンスは推定無罪だけど、お茶の間に違和感を届けても仕方ないし。
 編集がんばれー。






 まぁ、CMの方はもっと敏感に反応する。


昔、雨上がり●迫の全裸写真がフライデーされた時(ナンパした女性に撮られて売られた)も、CMで使ってた食品会社はCMを全差し替えしたりした。犯罪じゃないけど「さわやか」でもないってことでしょう。吐息が。

あと、これは昔書いたけど
ドイツのゴールキーパーが「パパー、世界で一番誰が好き~?」と愛娘から質問されるタイヤCM。
ゴールキーパーが不倫しててCMをAC(公共広告機構)に差し替えとか。




地方テレビ局なんてなんかある度に振り回されてさ、なんか有名人のケツふいて回ってる感じ。

切に願う。有名人はみんなチンポ切るか金庫にしまうかしてくれ~。
[PR]

by soulwarden | 2006-07-20 07:54 | 例の白い腕輪
2005年 11月 17日

断罪

ずーと、書いては消し、書いては消し、書いては消しを繰り返しているエントリが一つある。結局「送信」ボタンは押せない。

まぁ、アフリカの話なんだけどね。



まずは謝罪。ここまでほったらかしで、コメント・トラバうってくださった皆さん、まことに申し訳ありません。不義理をかいてました。すみません。

でもね、どうしてもまとまんないのよ。長い間考えても考えても、
国を一つ一つ分けて、問題点別に分類をしてみたりもしたけれど、あんまり意味がなかったり、
それよりAIDSの方が深刻だと考えて岡本●研を巻き込む企画書を作ってみたり、(でも岡本●研には持っていけてない)
ホワイトバンドとのタイアップも考えてみたりしたけれど、沈黙に入っている間にホワイトバンド自体が燃え切っちゃって、燃料というか話題にすらならないし。(いまホワイトバンドで検索したら上位100位中で半分くらい批判ページなんでやんの。ホワイトバンドをメインに取り上げたブログなんてほとんど更新停止しているし。そんな状況ではタイアップに意味がない)



 要は南北問題だ。社会科で習った、北が南を搾取する構造になっているっていう例のアレだ。

 結論は一つ。武器さえ取り上げればいい。そのためには、強い(民主政体の)国家があれば問題は解決する。
 僕のイメージ的には、日本の戦国時代だ。内戦やって統一されてそれでナショナリズムが成立する。
 その前に国が植民地化されて(先に)民族感情が芽生えて、それから宗主国の都合で適当に分割されて独立国が出来てるから、こんなことになっている。
 ってことは内戦からやり直すしか方法はないと思う。
 現状で強い政府を作るのは独裁政体でなら可能なものの、独裁政体は強権的になり、国内問題にさらに火をつけやすいしクーデターは起こるし仮に全てがうまく行っても後継者問題で必ずまた内戦とかになる。
 だから、統一されるまで内戦をするしかない。それが一番早いし、どの国も通過してきた道だと思う。

 ただ、その内戦やる過程で「ロード オブ ウォー」がしゃしゃり出てきやがって収拾がつかないことになっている。やってることは戦国時代なんだから、弓矢と刀と火縄銃で戦えばいいのに、下は突撃銃から上は戦闘ヘリまで繰り出してくるからたちが悪い。内戦なのに過剰殺戮になってしまって致命的な国力低下が生じるし、代金として資本は吸い上げられる。この資本は内戦終わって成長をするために必要な資金、もしくは今食べ物を買うためのお金なのに。(だからホワイトバンドの債権放棄には全く意味がない。)

 さらにAIDSだ。人口が減少するほどの猛威を振るっている病気が、さらに国力を低下させる。

 まさにスパゲッティ。縺れた糸を解く為の糸口がない。もちろん死の商人ニコラスケイジの活動を許さなければ、問題は解決するものの(20年くらい経てばね)、中には国家的に死の商人として活動をしている隣国(左)の大国とかあったりするのでそれすらも難しい。
 日本の左隣の「死の商人」は、現在更なる経済発展余地を確保するために積極的にアフリカに近づき(これは60年代からすでにみられた戦略だ)資源の確保に動いている。もちろん経常的に赤字垂れ流しが出来るほど経済の足腰が強くないので(赤字垂れ流しは基軸通貨以外には不可能だ)、資源の代金の代わりに武器を売っている。(もちろん同様の動きは旧宗主国あたりにも見られる。)
 そして、隣国の経済発展を促しているのは、われらが日本だ。あそこは基本的に資本がないところから発展をスタートさせたので、外国資本に頼っている状況だ(だから外資の流入は歓迎しているものの、資本持ち出しへの制限がものすごいかかっている)。特需だと浮かれて工場や研究所や農場までも(日本商社が技術指導して野菜作らせてそれを日本へ輸入している)
大陸に持ち出した日本の経済活動が、結果的にアフリカ人を殺戮する兵器を生産している。

 もちろん、すでに日本の経済活動は左右の隣国なしでは立ち行かない状況だ。アフリカの子供達の犠牲の上で、今日も僕はパソコンを叩き、愚にもつかないエントリをあげ、そして無駄飯を喰らっている。僕の足元には、幾人もの子供達が踏みつけられている。



 テレビで「いぬのえいが」見てあの編集方法はないよなとか怒ったり、松井の年棒見てため息ついたり、そんないつもの日常の中に、見たことないアフリカに住む人に、死にいくアフリカの子供達へ、忘れずに思いをはせること。死にいく彼らに感謝を。そして感謝しか出来ない自分へ何千もの断罪を。毎日忘れない。とりあえずそんなことを思ったりする。




 何かピンポイントで救える方法があれば教えて下さい。僕が思いついたら助けてください。










・・・ごめん。
[PR]

by soulwarden | 2005-11-17 08:27 | 例の白い腕輪
2005年 10月 10日

ごめん

 あと、前に頂いたアフリカについての話。もうちょっと考えさせてください。

たくさんコメントもトラックバックも頂いたのに、自分の中で消化し切れてない。。。。



ホントゴメン。不義理を働いている最中です。
[PR]

by soulwarden | 2005-10-10 03:48 | 例の白い腕輪
2005年 09月 23日

まとまらない

3秒に1人子供達が死ぬアフリカを何とかしたいと、
心の底から思っている人には、
果たして日本人の血を流す覚悟があるのか?
それと僕達も飢える覚悟。
問われているのはまさにそこだ。


前に書いたこと。



正直、ここまで日本国民の過半数が思いこまないとアフリカは救えないと思う。それだけの問題だ。
 でも、そんな覚悟、僕にはない。僕は見も知らぬ人よりも、自分のブログ書く時間のほうが大事だもん。みんなそう。一瞬だけかわいそうに思うのは簡単だけど、自分の生活は代償に出来ない。
 となると個人で「やれる範囲」で効力がありそうなものを考える。ということは対象範囲も絞るべきだな。ダルフールのみとか。まぁ何にポイントを絞るかもおいおいだな。活動範囲はどの道ネットだ。

 ネットを使う限り、santaro_y さんの「祭りスタイル」に持っていって、人も関心を煽って、みんなの時間を3分ずつでも分けてもらう元気球方式にするのが一番だ。単純に面白いのに、何かの役に立つ形を目指したい。
 ちなみにネットでお祭りになりやすいのは、ネットしか知らない事実を糾弾していく際。のまねこみたいな。じゃあ炎上を管理できる形で引き起こすか?何を燃やす?・・・・ホワイトバンドか。それなら何の良心の呵責なく目一杯燃やせそうだ。R30(まだ呼び捨て)が燃やし方は教えてくれたし。・・・いや、どちらかといえばホワイトバンドはアフリカの貧困問題の提起には何気に役立っている。入口出口なんで友好的スタンスを貫いたほうがいいのか?でも、いい燃料だしなぁ。。。
 ただ、炎上させたエネルギーを、今度は反転させてアフリカのために向けなければならない。
・・・どうやって?いや、むしろそんなトリッキーなことするよりも「クリックで救える命」のように、最初から前を向いているほうがいいのか?















今のところのまとまらない僕の頭の中大公開。
[PR]

by soulwarden | 2005-09-23 07:37 | 例の白い腕輪
2005年 09月 22日

瞬間沸騰!!!!!!及び今後の話について

(今月いっぱい、一番上に上げています。)



 もう書かないって言ったけど、撤回!

ホワイトバンドプロジェクトの本店、いつの間にか生産国の表示を消してやがった!!!何時からだ!?

つーかHPから消したら問題解決するんかい!今回の仕掛け広告代理店(代理店が噛む時点で変だと思わない?)の社員ブログ8/14に、南アフリカでの生産開始を示唆する発言はあったが、これも片鱗だけ残して消えてるし!南アフリカ生産なら意味があるからホワイトバンドも見直してやる気だったのに!!!
ムカツク!





ホワイトバンドについて、これ以上書かないって決めた理由。そして、また書いてる理由。

 アフリカ問題を認識しておきながらそれを放置している僕の良心が「ただ今、呵責・呵責をしております」って訴えてくる!ホワイトバンドの問題点について書く度に「じゃあお前はどうなんかい?」と怒ってくる!
かと言って、僕に出来ることなんか何もない!問題が大きすぎて、とてもじゃないが手をつけられない!借金帳消しじゃまるで駄目なんだよ!絶対に余計な武器買うだけだもん!

 ホワイトバンドの主催の奴等は、こんな呵責に耐えながら運動してるのか。自分達の運動がアフリカの子供達を救わないことを知っておきながら、それでも300円の輪ッか売り続けて。すげータフな精神だな。
 それとも、本当に自分達の運動が意味があるものだと無理に思い込もうとしているんだろうか。それもまたすげータフな面の皮だな。

 だからもう書きたくなかったし、アフリカ問題に対しては何もしないと放言し続けた。

 この前からずっと考えていたんだけど・・・一つだけ、僕にでも出来る、でも、やってもやらんでも同じような発想ならある。ホワイトバンドと同程度の成功率(低っ!)の企画。最初に思いついて、いやいやこれじゃあ余りにもと思い直して、それでもこれくらいしか結局思いつかなかった企画。

 ホワイトバンドがやった作戦と一緒のメールアクション。

趣旨は「アフリカ大陸への武器禁輸の国連での提案(国家間個別交渉)及び採決への努力を、日本政府に求める」
賛同者には、専用フォームにコメント及びメルアドを入れてもらう。(選択非公開もあり)
万単位で、メルアドとコメントを集めたら、代議士を通じて外務省に渡す。



・・・・・・・・・やばい。自分で書いときながら、絶望的にアフリカの子供達を救える気がしない。
万が一うまく賛同者が万単位で集まって、万が一うまくそれなりの政治家を説得できて、万が一うまくその政治家が外務省を説き伏せて、万が一うまくチャイナとかが邪魔しなくて、万が一うまく国連で採択してくれて、万が一うまくそれが効力をきたす様に国際社会が体制を整えてくれたら・・・・・・・・考えるだに遠すぎる。

 何かやった気になって終わりだったら意味がない。ホワイトバンド買った奴と同じ、それではただの自己満足に陥ってしまう。もっと意味がある事が何かできないだろうか?


 ごめん、これを読んでくださってる皆様にご相談!





アフリカでの惨事を救う何かいい手ない?
そして、いい手があったら、全力で何とかしてみない?





しばらくこの記事を一番上に上げときます。

9/22追記 そしてごめん、このエントリに頂いたコメントについては、今月中くらいレスを避けさせて頂きます。しばし潜航させて。申し訳ない。後でまとめますので。。。

10/6追記 申し訳ない。。。週末まで待って。。。
[PR]

by soulwarden | 2005-09-22 03:22 | 例の白い腕輪
2005年 08月 25日

ホワイトバンドは免罪符

(一連のエントリの続きです。もう書きません。多分。)

 ホワイトバンドっていうお賽銭投げて、自己満足に浸っている人たちがいる。

そういう人たちに聞きたい。
アフリカって、具体的にどこの国?
アフリカ=かわいそう国としか思っていない人は、その頭に刻まれたステロタイプゆえに、冷静な判断が下せなくなっていると思う。それか天然だ。

一口にアフリカって言っても、たくさん国があって、その数だけ事情がある。
以下国名を外務省よりコピペ。

アルジェリア
アンゴラ
ウガンダ
エジプト
エチオピア
エリトリア
ガーナ
カーボヴェルデ
ガボン
カメルーン
ガンビア
ギニア
ギニアビサウ
ケニア
コートジボワール
コモロ
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国
サントメ・プリンシペ
ザンビア
シエラレオネ
ジブチ
ジンバブエ
スーダン
スワジランド
セーシェル
赤道ギニア
セネガル
ソマリア
タンザニア
チャド
中央アフリカ
チュニジア
トーゴ
ナイジェリア
ナミビア
ニジェール
ブルキナファソ
ブルンジ
ベナン
ボツワナ
マダガスカル
マラウイ
マリ
南アフリカ
モザンビーク
モーリシャス
モーリタニア
モロッコ
リビア
リベリア
ルワンダ
レソト


全部、それぞれ違う事情を抱えている。内戦やっている国もあれば、資源でウハウハ言ってる国もある。何もない国だってある。民族紛争やってる国も民族浄化やってる国もある。独裁制の国も民主主義の国もある。農業主体の国も、鉱業主体の国もある。
対日貿易が黒字の国も赤字の国もある。豊かな国も貧しい国もある。


それぞれについて、救済方法はもちろん違う。
ホワイトバンドの言うとおり債権放棄がベストである国もあるだろうし、
極東ブログのまとめのように、先進国の農業助成金の廃止で救われる国もあるだろう。
自衛隊を派遣して血を流さないと解決しない国だってある。
GDPは低いけど、自立経済のために何も問題ない国だってもちろんある。


なんで、そんなホワイトバンド買ったらみんなハッピーくらいのシナリオに落とし込めるんだ?
どうして世界をそんなに単純に理解できるんだ?
 

3秒に1人子供達が死ぬアフリカを何とかしたいと、

心の底から思っている人には、

果たして日本人の血を流す覚悟があるのか?

それと僕達も飢える覚悟。

問われているのはまさにそこだ。


金は払うけど、血までは流したくない???ご飯はいっぱい食べたい?ハァ?
じゃあ3秒に1人死んでる子供を何とかしなくてもよいのか?内戦止めさせたら、その分少年兵も難民も助かるんだぞ。もっと言動に責任持てよ。
食料だって帳面上はどうだか知らないけど、絶対的に足りないんだぞ。その分僕達が飢える必要があるんだぞ。食料にはロスって概念と飼料って概念と持続って概念があるんだからな。
特に日本は食糧輸入国だ。


ホワイトバンドは、「何かしたふり」をして、自己満足に浸ることが出来る実にお手軽な道具だ。
その免罪符の額わずか300円。たった300円!
そのお金だって決して神様の元には届けられずに、誰かが喜ぶ仕組みになっているけどね。

免罪符を買った皆様、どうか揃って天国に行けますように!





・・・また言い過ぎた。トラックバックは基本的にしないでおこう。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-25 04:54 | 例の白い腕輪
2005年 08月 20日

ホワイトバンド絡みでもう一苦言

先日取り上げたエントリの追加。
「アフリカの債権放棄」を目的としたホワイトバンド。本店には小泉首相に談判(メールアクション)するみたいなことが書いてあったけどさ。

日本の対アフリカ債権は90億ドルだ。ざっと1兆円くらい?
日本国民一人当たりで割ってみて、それだけ自分ちの家計から家族の人数分負担することを分かっている人が賛成しろってんだ。(家計と企業と国庫を混同しているのは承知の上)


この運動の発生地はイギリス。
イギリスの対アフリカ債権は1000万ドル、イギリスからアフリカへの武器の年間輸出は20億ドル。何かが見えない?

とりあえず、何とかしたいと願う人は、まず武器禁輸運動からスタートさせろよ。債権は結果であって原因ではない。温度計を冷まして涼しくなると思っているようなもんだ。



奇麗事には必ずウラがある。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-20 15:46 | 例の白い腕輪
2005年 08月 17日

ホワイトバンドって悪い冗談か

 ホワイトバンドって何?
うちのオンエアでも扱ったし、趣旨とかは知っているし、ミスチルの桜井さんも賛同してるし。
でも、どういう団体がやっているかとか、具体的にどうよとか、どこで手に入れるの?とかは全く興味ないままだった。僕の生活に支障ないし。

で、千里山一里先生のところに、善意のムーブメントが出てたんで、ちょいと調べてみることにした。視聴者からの問い合わせもたまたまあったし。


本店はここ
そういえば極東ブログでちょっと取り上げられてたなと思って、探してみたらあった。生産地チャイナ・・・、ソースはこれ
極東ブログでは「と、いうような話をしたいわけではない。」と大人の対応だけど、
ここは痛めのブログとして、真正面から突っ込んでいく。
もう始まって2ヶ月も経っているイベントに何を今更ネタを言ってみる。


★ホワイトバンドの趣旨。以下、公式サイトから。適当に編集。
===================================================
 300円のバンドを買う→「セレブ」(笑)がつけるので、みんなが真似する→政府への圧力として働く→国際的にアフリカ徳政令→アフリカハッピー。対等な貿易の元、成長が始まる。

一方売れた300円の取り分。原価が3割、流通にかかる経費が4割。
(この原価も経費もhahh?だが、ここではおいとく)
で残り3割を、貧困撲滅キャンペーンのプロモーションと貧困撲滅を推進するNGOの活動経費に充てる。
===================================================


・・・正直な話、あまりに荒唐無稽なシナリオで笑ってしまった。何コレ?
 なんで、借金がチャラになったら成長できるの?誰か説明してよ。
インフラもない、まともな政府もない、教育も行き届いていない、内戦は洒落にならない。
そこに借金がなくなるだけだ。何故それで成長が可能になる?貧困がなくなる?
 アフリカが本気で貧困をどうにかしたいなら、まず国連に内戦の調停を頼み、デフォルト(債務不履行)と涙を武器に外資を融資してもらい、IMFやAfDFからも金を引き出して、これを元手にインフラと教育の整備して、さらなる資本を呼び込むしかない。というか、この方式しか、歴史は経済の離陸方法を知らない。同時にすげー現実的でもないけど。国連介入のあたり。
 ここで借金がチャラになったら、資金の流入がますます難しくなるじゃないか。
 借金がある状態というのは、(国内とは逆に)国際社会では基本的に強者である。返すか返さないかの選択権は借り手にあるからだ(国際社会では差し押さえが出来ない)。つまりホワイトバンド運動とは「借金返さない」とゴネる選択肢を途上国から奪うだけに過ぎない。



 ホワイトバンドでアフリカを救いたいならば、中国でなくてアフリカでこれを生産すべきなのだ。
 そしたら、原価3割・流通4割が全てアフリカに落ちる。さらにこれで落とされたお金が波及して何倍の所得へ化ける。1日1ドル以下の生活をしている人たちがどれだけ救われるか。
 これだって目先しか何とかなっていないが、他国で作るよりはるかにまし。


 というか、こんなこと書かなくても「どこにお金が落ちるか」というのは感覚的に誰でも分かる。
それの効果ももちろん。では何故実践しないか。

1、中国で作ると、日本の誰かの財布が嬉しい
2、中国で作ると、中国の誰かの財布が嬉しい

・・・考えられるのはどっちかである。原価が妙に(邪推するのに充分な位に)高いし。



もっと書く。
アフリカは金を持っている、正確に書くと、金になる資源を持っている。
でも、資源が売れちゃった分だけ武器を買うから、貧乏のまま。無垢な人がその分死んで行く。
銃か餓えか病気の3択ルーレットだ。畜生。


じゃあ武器は誰が売っているか。
中国。
その武器を使ってアフリカでは政府が自国民を殺している。これでどうやって貧困をなくせと?
ホワイトバンドの中国での製造は、まさに趣味の悪い冗談の領域だ。
そしてホワインバンド自体も。

千里山一里先生、その善意の広告、何卒取り下げてください。


8/20 追記
つーか僕の論議も乱暴だよなぁ。アフリカ最貧三十数国に同じ議論を適用してるのはイタい。
だけど、ホワイトバンドの方がアフリカってまとめてるしなぁ・・・
8/20 さらに追記
ためしにホワイトバンドで検索してみてちょっとした頭痛が。。。
他人のためになんとかしようとする善意は素晴らしい。でも、その、なんだ、ホワイトバンドってお賽銭じゃないんだからさ。。。

こちらホワイトバンドへもう一苦言。国民負担を算出したふり。


もっと過激意見は、ホワイトバンドは免罪符にまとめた。

参考までに「愛は地球を救う」テレビの裏側も。
[PR]

by soulwarden | 2005-08-17 02:49 | 例の白い腕輪