ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 410 )


2015年 02月 02日

そろそろISISの犯行声明動画流すのやめろ

ちょう久しぶりに書く。

なんでかって、この週末から今日まで、テレビ見てつくづくむかついたから。
テレビに向かってどなるのもあれだから、チラ裏代わりに書いておく。


なぜ、何回も何回も何回も何回も何回もISISの犯行声明動画見せるの?


すごく当たり前だけど、報道のお前ら、そこからわかってないとしか思えないからイチから書くけど、ISISってイスラム国って言ってるけど国じゃないじゃないよね。
つまりひたすら流したあれは、犯罪組織の起こした誘拐と殺人の犯行声明動画だ。

営利誘拐の果てにうまくいかなかったので人質殺した犯罪組織の犯行声明なんか、それを、普通に考えてテレビに流すか?
しかも、この動画は日本人を恐怖させるために制作したもんだ。

流す必要なんてないだろ。


日曜日の早朝から浮き足立って、ひたすら通常番組とばして特番編成したはいいけど、流すものがないからって理由でそんなものひたすら流して、ちょっとは倫理的な判断すればいいんだ。聞いているのか特にEX!
お前ら報道ステーションで、ISIS持ち上げるという、訳のわからんことやってるんだから、
「あぁ、日本人を脅迫する動画を流したいのね。」としか思えなくなる。




扇動する必要なんて報道特番ではどこにもないのだ。そんな視聴率はいらんし、だれも求めていない。(それなら通常番組やるほうがはるかにいい。)
だからあれは報道機関の矜持としてやるものだ。


その矜持を、犯罪者の思惑に利用されるなんて恥だ。

だから、そろそろやめような。
[PR]

by soulwarden | 2015-02-02 23:59
2013年 04月 02日

報道の地に足がついていない感の原因は?

営業部門と報道部門は車輪の両輪であり、どっちかが欠けても会社は動かないって話は前に書いた。

報道は青臭いこと言ってナンボだし、そのために営業部門が現実を背負えば良い。



・・・って思っていた。
けど、どうも最近そうじゃないような気がする。



っていうのは金とか売上とか社会的なんとかとか、そんなの一切気にしないで、報道が報道として社会的正義を追求するための仕組みが、昨今の「地に足がついていない」報道につながっているんのではないのか。



生きていくにあたっていろんなことがある。原理原則では通らないことや思うように行かないことも山のようにある。
それは社会人として誰しもが思うことであり、そこで折り合いを付けたり、それでも曲げない方法を考えたり、目を瞑ったり、時には大喧嘩しながら生活を送っている。稼ぐためつまり生活のために。


報道は給料を保証され、つまりは稼ぐ必要から解放されている。それは後背の憂い無く社会正義のために邁進するためなんだけど、そのために社会一般の「折り合いをつける」行為から遠ざかってしまい、結果、社会から遊離した結論出してしまったり、あまりに教条的になってたりしてないだろうか。


結果として、視聴者から見放されてるんじゃないかと。


そんなことをつらつらと。
[PR]

by soulwarden | 2013-04-02 22:59
2013年 01月 24日

実名匿名報道問題について

今回のテロで被害者の方の名前を報道するかどうか、色々議論がある。

先に僕の私見では、実名報道に一定の意義はあるとは思っていて、同時に意味はないかなと思っている。


言ってしまえば、いまの報道って実名出したところでお涙頂戴しかできていない。
本来この件で報道すべき点は
・アルジェリアの政情や治安状態などの事件背景
・軍が強硬策に出た背景やその練度
・日本政府の対応
・外交面での各国の介入
・ガスプラントの資源戦略上の重要性
・犯行グループの詳細や事件背景

あたりだと思う。僕はね。


そういった報道の中で被害者の実名が必要であれば出せばいいと思うし、必要ないなら流す必要はない。
もっとぶっちゃけて言ってしまえば、そのような報道を行うに当たる取っ掛りとして、例えば導入部分で情緒的な部分が必要であるならば、遺族取材もやればいいとは思う。

ただし、そういった「知る権利」のための報道を果たさず、よくわからないお涙頂戴だけ放送するのであるならば、これは全く意味がない。やる必要なんてゼロだ。


報道のバランスが極端に悪いと思う。
今回の事件において、報道すべき点は山ほどある。そこにおいて報道としての責任を果たしていない中で、被害者の実名という言ってしまえば枝葉の部分のみをこだわって放送する必要なんてまったくない。(被害者を枝葉といっているわけではないので念のため)
つか、国内で取材が簡単なだけだろ。


要は、被害者の実名を流す前に加害者の実名とってこいって言われて、それが出来ていないうちは報道の理念とか矜持とかそんな偉そうな言葉、吐いたらダメです。
[PR]

by soulwarden | 2013-01-24 01:21
2012年 12月 30日

バナナ学園純情乙女組解散公演について思う。

まずはリハビリなんで、芝居のレビューでも書く。
つか1年半の間、書きたいことは山のようにあったけど、だいたい風化しちゃったんで。今さらフジテレビネタとか、どうでもいいでしょ。もうデモもやってないし。つかフジテレビの国旗引きずりおろしておいて、憂国もくそもないよな。どっちかと言うと革命勢力のやることじゃん。


なので、ここは本物の革命児について書こうと思う。その名も二階堂瞳子。劇団バナナ学園純情乙女組主宰・演出。多分、天才。

手掛ける芝居自体はカオスそのもの。
舞台上を高校制服やスクール水着きた男女や未亡人や初音ミクがAKBの曲で踊り狂う中、客席目掛けて御釈迦様だってキレるぞって量の水、増えるワカメ、ネギ、豆腐、素麺、生理用品、遊戯王のカード、果ては脱ぎ捨てた服や役者本体までが投げ込まれていく。そんな中、ゆかりご飯が体操着の少女とメイドさんによって振る舞われ、空中ではコンドーム風船が飛び交う中でネットで吊るされた役者が手を振る。
三谷幸喜がネタにされ、工事現場の誘導棒でスターウォーズごっこが展開され、コナンとジェイソンがダンスして「真実はいつもひとつ」ささやいて、全共闘カップルがフォークソングに乗って修羅場迎えてる。


…文章で想像つく?なんかネタバレしてるんだけど、全くネタバレにならない感満載。


00〜10年代サブカルチャーをこれでもかと突っ込み、再解釈し、そして叩きつけるように吐き出す。1秒間当たりの情報が余りにも膨大なため、一見、咀嚼途中で吐き出したようにも見えるけど、その実、主宰の手によって綿密に制御され、計算されている。しかも役者のダンスやバレエ等、イチイチレベル高い。観客が処理出来ないからと言って、手は抜いてない。
明らかに本流の芝居からは外れてはいる異端児ではあるものの、芝居自体が長らく抱えている行き詰まり感を一撃で払拭するエネルギーに満ち溢れてる。



以前観たときにちょっとツイッターに書いたのだけど、彼女達の劇団は、言葉は悪いけど「媚びている」。
お客さんのことが大好きで、徹底的にお客さんのことを考え、喜んでもらおうとしたあげくが、真冬に水をかけ豆腐をぶつけるという暴力的な…というか、よく分からない愛情表現になっているのだと思う。(実際豆腐の角って頭に当たったらとても痛いよ。)
だからその愛情表現を受け今度はこちらが手を伸ばす番となり…そして、その場面もちゃんと設定されてある。全て天才二階堂瞳子の掌の上という。



ただ、ワカメぶつけるという愛情表現って最初は目新しいけど、それは実行した瞬間に既に古い表現となる。芝居が持つ閉塞感を打ち破るようにも見えたバナナ学園が、今度はその手法により行き詰まりの原因となるのだ。壁の先の壁が近いというか。




前々回の芝居でお客さんとの距離をはかり間違えてトラブルになってたが、表現方法の模索というか行き詰まりは、もうすぐそこにあったのかもしれない。

今回の公演が解散公演なのだけど、そういう行き詰まりを、二階堂瞳子主宰が気づいていない訳もなく、どっちみちこの路線自体を捨て去っていたのかもしれない。なので今回の解散は彼女が前に進むのに、逆にいいタイミングかもしれない。


ただ、未見の方にとっては、色々衝撃過ぎる舞台であることには違いない。

あと3ステージ。時間がある人は王子に行ってるたらいいと思います。
[PR]

by soulwarden | 2012-12-30 19:00
2012年 12月 30日

久しぶりに書いてみる

急に面倒くさくなって少しの期間出力を控えようと思ってたら、その時間でシヴィライゼーションが沢山できることに気づいてしまって書かなくなったりしたけれど、僕は元気です。


けど、そろそろ書いてみる。


ということで一応復活宣言。




年内中にはちゃんと1本記事書きます。
[PR]

by soulwarden | 2012-12-30 16:02
2011年 08月 15日

フジテレビの韓国ドラマ編成についての反論についてのまとめその1

前回、フジテレビの韓流編成が多い件について「これは編成上、F2/F3がとれる番組にシフトした結果であり、安価でそこそこの視聴率を取るためである。」と書いた。


それについて、正直コメント全部読んでないけど批判をたくさんいただいた。
モデレートしてみる。



A、そうじゃなくて、他の部分が問題なんだ。
B、外国人の比率が高い。韓国に買われてんじゃないか?
C、他の番組内で突然韓国を推すな。
D、公共の電波使った放送で、韓国を推すのはいかがなものか。
  テレビはそういう商売じゃない。



順に整理していく。が、多分時間がかかる。
とりあえずAから順番に。

A,他の部分とは以下の通り。
1国旗国歌を放送しなかった。
2韓日戦と表記した。
3キムチ鍋が1位だった。
4特うまプルコギが1位だった。
5Karaメール
6サザエさんで韓国アイドルのポスターが貼ってあった。
7七夕の短冊が韓国のことが書いてあった。
8日本の放送にも関わらずハングル字幕を使用
9LittleBoy /Fool on the hill Friendsと書かれた服着てた



こんなもん?抜けがあったらごめん。

まず1国旗国歌を韓国だけ出して日本のを出さなかった問題。
これについては非常に検証が厳しい。
というのは、ちょっと書いたけど、これが意図的かどうかは、構成台本とCMフォ-マットと、当日のOAのすべてを参照しないとわからないためである。生放送だし。(ディレイド放送でも編集はできない。)
普通に考えて、お尻の時間が決まっている生放送で、そんな政治的意図を持たせるような作業というのは相当に難しい。演技が終わっているのに放送時間延長は論外だし(次の番組のCMに影響がでる)、単純に、キムヨナ勝ったときは尺が余っていて、浅田・安藤選手が勝ったときは尺が足りなかったんじゃないかとは思う。尺の余り方によればこの結果は逆になっていたと思う。だって、その間に流す映像ないし。

2韓日戦表記
津田氏がフジテレビに言って聞いてきたとおりだと思う。
以前(ある時期)からフジテレビはホームの方を前にするって方針でやってるんだって。韓国での試合の場合は「韓日戦」で日本がホームのときは「日韓戦」とのこと。最近はフジテレビも韓国ホームでも日韓戦と表記することが多くなっていたんだって。問題になってるキャプ画像はたまたまスポーツ局が昔の感覚で韓日戦表記にしてしまったというのが真相みたい。
中日とか米日とか聞いたことがないといってる人は「アメリカー日本戦」とかを見た記憶ない?



3キムチ鍋が1位だった。
4特うまプルコギが1位だった。
5Karaメール
6サザエさんで韓国アイドルのポスターが貼ってあった。

まとめてまとめてあるブログがあったので。

つかサザエさん、これが論点になるとはとても思えないのだけど、「洗脳」と騒ぎ立てるにしてはあまりにちゃちくない?



7七夕の短冊が韓国のことが書いてあった。
・・・だから何?としか思えないんだけど。そうじゃない?
おそらくテレビの現場は一枚岩で、なんでもかんでも上から下まで韓国推してます!
というシナリオの元では、たぶんさっきのサザエさんとか、この短冊とかが問題になるのだろうけど、大体において現場はそんなことがなく、もっと適当にやってる。というか、日常業務が忙しすぎて、そんなこと考えている場合じゃないとかが実のところの正解だと思う。
それに、テロップ発注やアニメの背景までに指示が徹底されるような鉄の軍隊のような組織ならば、もっと視聴率を稼ぐとか違う方向にその能力を発揮すると思う。目の前のCM枠量が足りていないという現状では特にね。


8日本の放送にも関わらずハングル字幕を使用
 これ放送見てたけど、ゲストのKARAにビデオレター見せるという筋の中で使用されたものであり、必要性があっての表示としか思わなかった。


9LittleBoy /Fool on the hill Friendsと書かれた服着てた
LittleBoyが原爆のコードネームという意味もあるけど、Fool on the hillはビートルズだよねぇ・・・これが日本のことなんて、ただのこじ付けだろ。hillを島国とは訳せないし、どっちかというと米国議事堂だ(ただし大文字表記)。
と思いながら検索したら、ブログあったので。

8月に不謹慎だという話もあるけど、こんなのこじつけようと思ったらいくらでもこじつけられるわけで、自主規制自主規制の嵐の前触れ。






つか、こんなことわかってる人には当然の話で、話し通じない人には逆に「フジは韓国の手先です」といわない限り納得されないので、僕が書く意味がない。ただ、貰った意見についてどう思ってるかのアンサーとして。とりあえず表記。



残り、
B、外国人の比率が高い。韓国に買われてんじゃないか?
C、他の番組内で突然韓国を推すな。
D、公共の電波使った放送で、韓国を推すのはいかがなものか。
  テレビはそういう商売じゃない。

については、これから書いていきます。
こちらについて、僕も問題と思っている箇所があって、それについても。


あーあと、セシウムさんについても書きたいけど、これも積んどく。
[PR]

by soulwarden | 2011-08-15 03:00
2011年 07月 30日

CXは別に売国奴じゃない。みんながユニクロに行くようなもの

自分のtwitterでちょこちょこつぶやいていたけど、高岡蒼甫の発言に端を発して、cxが韓流多いとかで叩かれていてる件。


いま、テレビ局は激烈な営業数字のシェア争いを繰り広げている。いや、まぁ今に始まったことじゃない。株式会社なんで当たり前。
キー局とか準キー局とか、相当熾烈にシェア争っているし、地方局だって1局エリア以外は戦争状態。1局エリア(徳島佐賀)は営業活動をしないとそもそも発注がこないので(特に東阪名の営業所で)これはこれで大変。

ただ、現状で好景気か不況かで言えば、どちらかといえば好景気。
川俣氏はうそを振りまいた挙句どっかに消えてしまったけど、詳しくは決算数字をEDINETで見てね。
特にSPOT市場に顕著。ただしネットタイムはぎり前年キープってところ。

ちなみに、テレビってCM枠=商品はある程度一定で、景気がよくなったからといっていきなり大増枠とかできない。
民放連の規定もあるし、そもそもCM増枠したら番組内容が薄まるので視聴率が取れなくなり、結果的に商品量を傷めてしまう。
(SPOTの商売のやり方は昔書いたこちらを参照ください。)


あと、デジタル化の影響その他でHUT(総視聴率)がいま減少中。



散漫に書き散らしたけど、これすべて1つの事実に集約される。

つまりHUTが減少している現状に関わらず、発注が来てるということは、
視聴率をとる番組を編成してCM枠を確保しないと、CM発注を断らざるを得なくなり、シェア争いに響いてしまうということ。

ただし、大金をかけて視聴率をとる番組を編成するのは、費用対効果が悪い。
結局シェア争いと言うのは、利益を上げるためにやっている訳で、そこで利益率を落としても意味がない。



そんな中CXがお昼の時間帯に韓国ドラマをかけているのは、別に韓国の陰謀でも電通の陰謀でもなんでもなくて、
単純に安いから。そしてその割に視聴率をとるから。(もっと言えばCM枠量設定も多い。)

ただ韓国ドラマはコアターゲットたるF1(女性20-34歳)がとれないという欠点がある。どうしても視聴層がF2~F3(女性35-50、50歳以上)に寄っていまうのだ。
それを問題視して、韓国ドラマを編成しない局も多い。
ただしCXはF1の牙城たる「いいとも」をベルトで抱えており(いいとも自体は落ちてきているとはいえ)、「F1より世帯」という判断が働いたとしても不思議ではない。F2もある程度数字欲しいしね。

また、TVの視聴率戦術論みたいな話になるけど、番組の視聴者層は「前の番組と被りながら次のターゲットにシフトしていく」のが理想とされる。
要はチャンネルつけっぱなしにしてくれる可能性が高いからだ。
CXの午後のタイムテーブルは「いいとも」→「ごきげんよう」→「トーカイテレビドラマ」→「韓国ドラマ」→「韓国ドラマ」という、まさにお手本のような編成。こんなきれいになかなかいかない。


まぁ要はコンテンツ業界のユニクロ。すげー安くてそこそこ品質がいい。
しかも、韓国ドラマは日本の少女マンガに源流を持つため、「日本人受けする」コンテンツが多い。
F2-3層とはいえ固定ファンも多く、コンテンツによる数字変動が少ないため、長期数字としても読みやすい。


そこに高岡が言っているのが「日本人ならユニクロに行かずに着物を買え」みたいな話で、そりゃわからない主張でもないけど、
企業に経済活動を超えた文化保護の側面は強制できないわけで。しかも現実的にCM枠が足りていない中で。そのまま鵜呑みにすれば「損をしろ」って言ってるに等しい。
だから文化保護の側面を持たせるのなら「じゃあ、日本のドラマに補助金を出せ」みたいな話じゃないと筋が通らなくなるし、それはそれは沸騰するでしょ。
逆に公共の電波というお題目で編成権の自由を奪って外国ドラマの編成を禁止する「重商主義」みたいな話になれば、
日本のコンテンツの諸外国への販売は困難になってしまう。要は唯一世界で戦えている「アニメの外国への販売」の弊害になる。
そういう鎖国みたいな文化保護国策は、例えば昔に韓国とかやってたけど、圧倒的な文化格差があって門戸を開くと自国文化が蹂躙されかねないようなフェイズで採用されるような政策で、
そんな低文化国のコンテンツなんか誰が好き好んで買うかって話になる。



つか、ただの企業の経済活動上の選択を「陰謀だ」とか「売国だ」とか、訳わからん。外国製品使うのが売国って話なら、まず最初にから揚げと麺類とパンと天ぷらと饅頭とケーキとお好み焼きとたこ焼き禁止だ。あとユニクロ禁止。100均禁止。牛乳は国産だけど飼料は外国産なのでだめ。だから国産肉も大概だめ。そんな生活僕はごめんだね。自由貿易を享受させてもらうよ。





あと、業界人としてではなく芝居人として言うならば、お前あんま演技うまくないんだから正直、ガタガタ文句言う前に芸を精進しろって思う。



宮崎あおいファンとして言うのなら、離婚してくれたら僕にもチャンスが・・・!!的な。。。
[PR]

by soulwarden | 2011-07-30 22:46
2011年 07月 26日

無事アナログ終了

とりあえずお疲れ様でした。


これからの注目点は、どこの局が停波第一号の名誉ある落雷を食らうかです。
[PR]

by soulwarden | 2011-07-26 22:52
2011年 07月 22日

気付けば明後日にはアナログ停波

一部地域を除いてアナログテレビの終焉の日が近づいてきた。


正直な話、テレビ局の送出技術屋と事務屋は、アナログ放送とのサイマルが終われば、仕事が相当楽になる。

送出技術屋からすれば、まず面倒を見ないといけない送出機器と送信所がいきなり半分になる。まぁそれだけで単純計算メンテナンス費用が半分になる。(そううまくはいかないけど。)
特にアナログ放送の送出機器なんか、もう修理しようにも部品がなかったり、ひどいのはメーカーに保守を拒まれたのを騙し騙し使ったりしてたので、なんだかようやく肩の荷が下りた感じ。共食い整備とかもうそんな末期症状見たくない。


事務屋からしても、サイマル特有の面倒くささ、羅列してしまえば
・番組やCM契約、放送進行データ等の帯域管理
・バンク登録の煩雑さ(2回やってた)
・マイクロ回線網の投入の煩雑さ(同じく2回)、料金問題(同じ番組をNとHで2つ貰う)
・緊急特番時のマスター作業が2倍(1セグ独立放送があるところは1.5倍)
・画角問題(16:9か4:3か、サイドカットかレターボックス化)
・確認書のデジ・アナ記載管理

このあたりがいきなり問題ごとなくなる。
まぁ、逆にこれまでよくがんばってきたと思うよな。
作業もなるべくサイマルですむようになっているとはいえ、3倍の放送(アナデジ1セグ)をアナログ時代と同じ人員か下手したら少ない人数でこなしてるんだもん。


もちろんしばらくは混乱が予想される。
仕事もだけど、視聴者対応の方も。
ただ、ここまできたらもうじたばたしてもどうしようもない。
粛々と罵声に耐えて精一杯謝りながら、デジタル化というお国の方針を心の中で呪うしかない。



ただ当初思っていたよりも酷い状況にはなっていないというのは、前の前のエントリの感想どおり。
まぁ、いまHUT(総視聴率)落ちてるんだけどとか、NHKちょう強いいいいとか、見ててTVつまんないとか、なんか個人取れてなくない?とか、色々先々の不安要因とか目先の困った話とかはあるんだけど、とりあえず皆様お疲れ様でした。
[PR]

by soulwarden | 2011-07-22 01:01
2011年 07月 07日

九電FAX問題に寄せて

九州電力が、なんかものすごいしょっぱいやらせを関連会社にさせようとしてたのがニュースになってたけど、あれ?マスコミって電力会社から貰って真実を話さないんじゃなかったの?そんなメディア支配が成功した中で、応援のFAXを関連会社に送らせなきゃいけないのってなんでなの?とか「マスコミは金を貰って真実を話さないよ派」の人は疑問に思うべき。

つか、なんかやり方が慎ましいというか微笑ましいよなぁ。
[PR]

by soulwarden | 2011-07-07 23:24