2008年 11月 11日

ニコニコ動画黒字化へ秘策、教えます。

ニコニコ動画は実は既に黒字になっている?が大変面白かった。


つかいつもなら笑って流して終わりのネタなんだけど、僕的宿題ネットタイム(なんでだろ。書かなきゃいけなくなると書けなくなる。)の話とも関連するし、いい材料かもしれない。検討をくわえてみる。


果たして広告枠を3.5倍すると3.5倍の収益をあげるか?

>この時点で広告収入がだいたい4000万円/月となっています。ここから単純に広告枠を3.5倍にしてそれが完売したとすると広告収入は約1億4000万円。


・・・すげーツッコミどころ多い文章だ。

多分3.5倍というのはここからきた数字だと思うけど。

A,枠って完売しないよね?コンビニおにぎりが売り切れないように、枠の完売って機会損失を発生させるから。
B,3.5倍も市場も出たら、普通単価が値崩れする。しかも各社とも既存バナー枠が埋まらなくて値下げ作戦でヒーヒー言ってるこのご時世。(下期多少風向き変わっているけど)
C,営業売上をあげると、そこには営業経費もかかるよ?何のために色んな業種の営業マンが肝臓を壊していると思っているのだ?(もちろん経費って接待費にとどまらないよ。)
D,グレーの色が取れないニコニコ動画に、ナショナルスポンサーが集まらない。


ぐらいがパッと思いうかぶ懸念だ。
まぁ、それでも1.4億とりあえず売上をあげる方法を考えてみよう。

まず枠の増加。
広告引き合いが枠比3.5倍以上殺到している状況以外で広告枠3.5倍にしたら、当然単価は下がってしまう。しかも一番広告費の高いブランドパネル(右上の一番目立つとこ)は増やせない。人間の目は2つ・脳は1つしかない以上、仕方のないこと。
ブランドパネルを2倍くらいに大きくして、広告費を1.5倍取る方がまだ現実的だ。(これも取れないけど。じゃあ誰が値上げを言いに行くんだ?)


じゃあスポンサー。これまでの3.5倍金だしてくれる新規スポンサーがいればいいのだ。

 今ニコ動のトップに対してF5大作戦をしてみると、ブランドパネルの広告主はネットゲーム数社・消費者金融・ポイントサイト・たまに日経就職NAVI(ある意味ターゲット)・まれに髪の毛気になる人用シャンプー、それくらいだった。

で、上トップバナーで、ネットゲーム・sexpot(なぜ?)、下の小バナーで赤い風船・ドワンゴ声優学校(自社穴埋めだな)・ANAP(なぜ?なぜ?)

こういってなんだけど、コナミ・日経就職NAVI以外は、財布の底は推測できる。スポンサーからしてもクリック率で効率計算できてしまうことを考えると、両者から逆算して枠単価も推測がつく。うん。月1.4億は無理だ。(無理じゃなかったら、僕の想像以上にネットゲームの闇は深いのだろう)
さて新規広告主となると・・・どこに売りに行く?自動車?化粧品トイレタリー?食品?
・・・どれも売れそうにない。・・・いや、もしかして、もしかしてルーツなら・・・

ニコニコ動画が「狭く深い」媒体構造なので、同じ傾向のスポンサー(ネットゲームとかね)は売りやすいが、それ以外の広告媒体としてはすごく扱いづらい。

僕はルーツ以外新規スポンサー候補を思いつかなかった。
景気がよくなった時に、就職系が金出すかもね。
これ、しばらくスポンサーチェックしてみよう。


次の案。google方式で金を取る。
数多の動画にそれぞれ適したスポンサーを集める。googleアドワーズみたいな感じで、動画に埋め込まれたタグとスポンサー登録の際のタグで合致する奴を引っ張って表示する。でクリックにつき費用発生。
ただ、これも微妙。
というのは、アドワーズって電通の言う広告理論AISASの「I」や「S」段階の人に効果があるけど、ニコニコが同じことやっても最初の「A」にしか効果がない。

つまり、
「Attention」(注意が喚起され)←ニコニコのやるアドワーズもどき
「Interest」(興味が生まれ)←googleアドワーズ
「Search」(検索し) ←googleアドワーズ
「Action」(購買し)
「Share」(情報を共有する)

購買までの段階が長いのだ。ということは、googleほど広告単価が取れない。
だったら、広告じゃなくて物販にして動画に即した物を売れば・・・あ、これがニコニコ市場だ。。。

となると、次に考えられるのは「本編を売る」ことなんだけど、これが「ニコニコ生放送」なんだろう。見たことないからなんともいえないが、公式にずらっと政党が並んでいるのを見ると・・・ああぁって思う。しかも閲覧数が酷い。
確かに政党って金出すけどさ。というか単価がいいけどさ、あれって政党助成金=税金だし、そりゃ費用対効果もみるだろうし、大体今年は金使っちゃったからさ、コメントのつき方や閲覧数如何によってはやめかねないよねぇ。


さて、どうしよう。





方法はあると思う。
ドワンゴの会長が「年間30億円の価値があるサイトだ!」といってたらしいから、地方の平成新局1つ分くらいの媒体価値と換算すれば、結構使い道はありそうなのだ。



1つ思いついた。
広告枠を増やして冠つけて月々独占買い切り契約。
バナー独占をはじめニコニコ生放送使い放題。ニコニコ動画へアクセスと同時に御社の社歌が流れます。

ただし2クール以上の契約に限らせていただきます。月額1.4億円也。解決。
[PR]

by soulwarden | 2008-11-11 08:05


<< マネタイズってそういうことだっ...      テレ東赤字転落 >>