2007年 05月 13日

Youtubeの著作権侵害映像の消し方

 私の青春の思い出が、Youtubeに勝手に使われているとお悩みのそこのあなた!


耳寄り情報です。



Youtubeに上がっている映像を簡単に消す方法があります。



1、copyright@youtube.comに「お前、俺の権利物勝手に使ってんじゃねーよ!urlはこれだ!」って英語でメールする。即座に「教えてくれてありがと。消したからね。」とメールが返ってくる。


2、このpdfファイルに必要事項を記入した後でYoutubeにFAXする。番号は650.872.8513。ただし国際電話。アメリカの国番号1をつけるのも忘れずに。

で、FAX送って3日ほどしたら「アカウントとパスワードあげるね」とYoutubeからメールが来る。
それ使ってログインすると、全ての映像の横にチェックボックスが出現する。で、消したい素材にチェックを入れるとすぐにYoutubeから「今からチェックされた分全部消すから」と、メールが来て20分後には削除される。
一方その素材をアップロードした人にも「こいつから消せ言われたから消すわ。」とYoutubeからメールが届く。






それとね、クレーム申し立てをした人が本当に権利者かどうかの確認なんかないので
なんだか言うがまま消してくれます。

だから本当に権利者があげている場合には要注意です。もちろんアップロード者を見ればすぐに分かるのですが。
あと、直リンクには「●●の申し立てで消したから」と依頼人の名前が出ますので、これも要注意かと。





ま、大変なのは英語書く手間くらいかな。


誰かこれ使って「違法素材全部消し」とかやってくれないかなぁ。
そのとき、Youtubeがどんな対応をするかは見てみたいなぁ。


以上、少々煽り気味にお届けしました。
[PR]

by soulwarden | 2007-05-13 02:29


<< フリーライダーを2行で煽る。      御社広告につきましての質問です... >>