ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 29日

民放連から除名されて、本当に困ること!

 昨日のエントリを書いた時点では、もっと簡単にいくと思ってました。



民放連の加盟を外れることで、自局で著作権処理を行う必要がある・・・・ということは認識はしてました。
でも、JASRACをはじめ関係する著作権管理団体にいまの契約書持って行って頭を下げれば包括契約を結んでもらえるものだと簡単に考えていました。







・・・・・どうやら違うらしいっす。
前に民放連除名処分を受けた静岡第一テレビ(SDT)の例を調べてみたのですが

その時はJASRAC、包括契約を蹴ったみたい。




 つまり、自局放送で使用する音源について全局報告を行い、許諾を取る必要がある。
それも、作詞作曲家の権利を束ねるJASRAC、著作隣接権を束ねる日本レコード協会と実演家著作隣接権センター についてそれぞれ。

・・・これはだるいぞ。だって準キー局でしょ?使用する楽曲数は半端じゃないはず。









がんばれー。
[PR]

by soulwarden | 2007-03-29 01:28


<< 水に落ちた犬を叩いたら、思いも...      民放連から除名されて、本当に困... >>