ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 17日

サラ金のCM時間自粛

 消費者金融が、テレビ広告を自粛するそうな。


前にも書いたけど、僕は消費者金融が嫌いだ。正確には、利息制限法を守らない会社が嫌いだ。
うちの経営に対してどういう影響を与えるかは知らないけど、社会的な側面を考えると、まぁ歓迎するべき事態なんでないの?



ただ、ひとつ気になることが。
出稿量を減らすって書いてあったけど、多分これあんまり意味ない。

 リンク先記事に書いてある通りに自粛時間を設定した場合、出稿可能なゾーンはゴールデンタイムを外れる。ということは、視聴率の高い番組があまりなくなる。
 仮に視聴率15%のゴールデンタイムの番組と、視聴率5%のサラ金が出稿可能なゾーンの番組を想定する。

テレビ広告は視聴率1%あたりいくら販売している。これをGRP商売という。この商売方法で捉えると15%番組に流されていたCMは、視聴率5%の番組では3本分と同価値になる。
 つまり、ゴールデンから撤退することで、サラ金CMの見た目の本数はすごく増えることになる。


 出稿可能なゾーンが視聴率の高くない箇所に狭まったことでサラ金CMが特定の番組(12時前後のバラエティ)に集中し、さらに1社当たりの見た目の本数は増える。


 これ、多少の自粛じゃあ追いつかないと思うよ。


というか、需要分のCM枠が確保できるのか書きながら不安になってきた。
[PR]

by soulwarden | 2006-03-17 02:38 | 疑問


<< 意外に保存されていないもの      Winny以後の著作隣接権者は... >>