2005年 10月 15日

もう一つ電車の中で考えたこと

10/16追記:ごめん。僕、このエントリ書いた時点でビデオipodの話知らなかった。
        上に、別に今日中(と書きながら2日間書けてないんですがやる気はあります)
        に書き換えます。





電車の中の手持ち無沙汰の過ごし方に、ワンセグ放送(携帯向け放送)は食い込めるかな?

眼をそこに向けないと映像は頭には入らないから、思ってる以上に屋外での視聴機会は限定されるのかなぁと思った。僕は電車内視聴くらいしか考えつかなかった。
というか他にどんな時が考えられます?反語でなくて純粋な質問です。


ただ、本当に電車内にて携帯テレビを見るという習慣が始まれば、当然音声がマナー問題を起こして、イヤホンでの視聴が求められて、でも耳は2つしかないので…
あ、、テレビがipodとバッティングする!自分の出した結論にびっくり!


テレビ局は来るべきワンセグ放送のために、音楽のモノラル回帰を推進すべきだ。そしたらipod使ってても、片耳が空く。

まぁ本当に需要があるなら、ワンセグ対応ipodが出るだろうけどね。



…あれ?自分で書きながらちょっと欲しいぞ。テレビが見れる音楽プレイヤー。
おいソニー社員、見てるか?(見てないってば)
何ならこのアイデア使っていいからね。



話変わるけど、本当にワンセグ視聴の機会が電車内くらいだとしたら、おらが地元じゃ普通に意味ないような。
[PR]

by soulwarden | 2005-10-15 00:41 | 旅先より


<< 地下鉄の中で思った      ライフスタイルがメディア選択に... >>