ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 26日

吉岡忍を引用してみる

 これは僕の言葉ではなく、数年前に吉岡忍の講演会で聞いた話。
ただ、もしも文脈を間違えて聞き取っていた場合の責任は全て僕にあります。





昔、といってもそんなに昔じゃない昔、日本社会というのは2つの軸があった。
一つは企業社会。もう一つが地域社会。
 近年になって、企業はその社会の構成員たる会社員をリストラの名の下に切り捨てていった。
これは、切り捨てられた方はもちろん、残った方にもこの社会は守ってくれないという事実を見せ付けてしまい、結果企業社会は崩壊してしまう寸前となっている。
 一方、もう一つの軸たる地域文化も、団地化などによる近所付き合いの減少によって、これも崩壊の手前だ。

 このような状況になってしまい、いま日本社会は情報に対して、根元の方から揺さぶられる状況が生じている。
 テレビの言うこと、雑誌の言うこと、そんな情報に対して一斉に揺さぶられてしまい、全員がそちらに向かう状況になっている。言うまでもなく、これは危険だ。





いや、別に何が言いたいわけじゃないけどさ。
いや、本当は言いたいんだけどさ。





ツッコミ禁止!
[PR]

by soulwarden | 2005-09-26 00:48 | メディアリテラシー


<< クソ忙しい      世界のCMフェスティバル >>