2013年 01月 24日

実名匿名報道問題について

今回のテロで被害者の方の名前を報道するかどうか、色々議論がある。

先に僕の私見では、実名報道に一定の意義はあるとは思っていて、同時に意味はないかなと思っている。


言ってしまえば、いまの報道って実名出したところでお涙頂戴しかできていない。
本来この件で報道すべき点は
・アルジェリアの政情や治安状態などの事件背景
・軍が強硬策に出た背景やその練度
・日本政府の対応
・外交面での各国の介入
・ガスプラントの資源戦略上の重要性
・犯行グループの詳細や事件背景

あたりだと思う。僕はね。


そういった報道の中で被害者の実名が必要であれば出せばいいと思うし、必要ないなら流す必要はない。
もっとぶっちゃけて言ってしまえば、そのような報道を行うに当たる取っ掛りとして、例えば導入部分で情緒的な部分が必要であるならば、遺族取材もやればいいとは思う。

ただし、そういった「知る権利」のための報道を果たさず、よくわからないお涙頂戴だけ放送するのであるならば、これは全く意味がない。やる必要なんてゼロだ。


報道のバランスが極端に悪いと思う。
今回の事件において、報道すべき点は山ほどある。そこにおいて報道としての責任を果たしていない中で、被害者の実名という言ってしまえば枝葉の部分のみをこだわって放送する必要なんてまったくない。(被害者を枝葉といっているわけではないので念のため)
つか、国内で取材が簡単なだけだろ。


要は、被害者の実名を流す前に加害者の実名とってこいって言われて、それが出来ていないうちは報道の理念とか矜持とかそんな偉そうな言葉、吐いたらダメです。
[PR]

by soulwarden | 2013-01-24 01:21


<< 報道の地に足がついていない感の...      バナナ学園純情乙女組解散公演に... >>