2011年 03月 16日

地方テレビ局の皆様、及びノイズ垂れ流すキー局報道へ

被災地の放送局の方へ。

ご家族や仲間や同僚の安否も取れない中、連日連夜のお仕事、大変に頭が下がります。


既に燃料の関係で放送継続が難しくなってる局もあると聞いています。
またエリアに電気が渡ってない中、誰宛の放送だとの自問もあるかと思います。



でも、報道の仕事は仮に電波がなくなっても可能です。そこに情報を必要としている地域の人がいる限り、僕達の仕事は必要なんです。

1人でも多くの人に、1つでも正確な情報を。
今こそ、地方テレビ局の存在意義と強みを果たすときです。


まだまだ先は長い中、さらに新たな頭痛の種もこれ書いてる間に追加され、満足に横になることもしばらくは難しいとは思いますが、お互い頑張りましょう。







キー局報道へ。

馬鹿キー局4つは、人のエリア来る前に、もっと足元の自分のエリアを固めろ。東電にキレたりしてないで、手前等が忘れたふりをしている茨城と千葉に人を出せ。

東電が茨城千葉を計画停電に入れたのは、お前等にも大きな原因がある。
東北の派手な絵ばかりに飛び付きやがって。報道ってそうじゃないだろ。



あと、記者会見の質疑応答、態度悪い上にまるきし質問がずれてる。態度悪くすれば情報出てくるなら別にいいがそういう戦法な訳でも別にないだろ。つか何も考えてないだろ。
何のための報道なのか、誰のための報道なのか、そこから遊離してるお前等が一番分かってないし、一番ダメ。(態度悪いのは、フリーが目立つせいもあるけど。)



あと、全体的にすげー知識不足。日ごろの勉強が足りていないのが露呈。
つか馬鹿をそのまま記者とかアナに使うな。


なんとか改めないと、一連の報道で、今のところキー局報道が一番社会の役に立ってないぞ。つか、ノイズにしかなってない。まじで。
[PR]

by soulwarden | 2011-03-16 00:18


<< あと日本共産党福島がすげー      棚田で電気を育てよう! >>