ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 28日

SDファイル、そりゃ捨てるわ。

尖閣諸島の例の衝突映像、海保の人はCNNに送って、反応がなかったからYoutubeにアップしたという報道が流れた。


こういっちゃ何だけど、安心した。
CNNにだけ送った理由は出ていないけど、もうなんとなく推測できるから。
ぶっちゃけて言うと民放がデモ報道しなかったからでしょ。



ちなみに報道機関には、そういう垂れ込み類、結構くる。
まぁ大抵は「××が脱税してるから調べろ。」とか、でも裏がない情報。言ってしまえば私怨からの根拠なき垂れ込み。
裏が取れる資料とセットだと食いつけるんだけど、まぁ大半が「報道機関を使って貶めてやろう」系。「隣の家がうちとの境を超えている!あの家は公務員だから、おたくは不正を正すべきだ!」みたいのが平気でくる。「報道機関が調べてるぞ」言いたいために。


あと、郵便物。
過去には爆弾が届いて、開封した職員が指吹き飛ばされたりといった事件があったし、地方局のうちにも剃刀の刃の一つや二つ、届いたこともある。
なので、まずもって差出人不明の封筒には、きわめて慎重になる。
僕も何度か、そういった郵便物に出くわしたことがあるけど「これ、大丈夫なのか?剃刀の刃とか入っていない?」と精一杯軍手2枚重ねとかして開けたりしてた。貧乏局には金属探知機もないのよ。

局によっては「匿名封筒はすべて破棄」を内規にしている局もあるし、それはそれで正しいと思う。



しかも今回の場合、内容メモなし・SDカード1枚。
どこに届くかにもよるけど・・・開封したところで間違いなく捨てられる。99%ウイルスだぜこんなの。
しかもそれが未知ウィルスで、まかり間違って報道ネットワーク系にでも感染→系列報道資料大流出でもしたら首ひとつじゃすまんし、独立機なんてそうそう転がっていない。

まぁ暇な時期ならネカフェに持っていってみるかもね・・・くらいか可能性としては。報道だったらもうちょっと本気になるかもしれないけど。
いずれ会社のパソコンじゃ怖くて確認も出来ない。自宅のやつでもやりたくない。

「尖閣諸島海保衝突映像ファイル。」とのメモ1枚あればずいぶんと違うと思うんだけど。



つか、こういうのこそ報道個人経由で渡したほうが良いと思うんだけどな。
「公開期限」つけたら、もみ消される心配もしないで良いし。




正味な話、マスコミ出とかで既存マスコミの恨み辛みを語る人間はネットには豊富にいるけど(それしかネタなかったりするし)、既存のマスコミのスタンスを語り、信頼される報道の人間がネットには少ない。(まぁそりゃそうさ。マスコミの人間と見るや絡む人間が多くて、すぐ炎上するしね。)

ただそういう人が何人か現れて、信頼を得、ネット上での窓口になりさえすれば、「垂れ込み先」としての機能は果たせるかなとは思う。


追記:一応前のエントリ
今回の尖閣諸島のビデオ、なぜ民放で抜けなかったのか。
[PR]

by soulwarden | 2010-11-28 13:02


<< ヒラコーの偉業      テレビ局のリヴァイアさん。 >>