ニセモノの良心

soulwarden.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 07日

中央宣興倒産にて

中央宣興が10月5日(昨日)破産した。
経緯についていくつかなんとなしの噂も聞いてみたり。

正直、他人事ではないという代理店もあるかと思う。他人事ではない放送局はその数倍いると思う。(とりっぱぐれたという意味で)



つかリーマンショック以後明確に、水面下では相当以前から、広告業界の構造が変わりつつある気がする。
数字が全部揃えられなかったから、理論を持って言えないんだけど。


というのは、代理店に取り扱いの集約が起きており、上から3つに集中してきている気がするのだ。
・・・というか、今まで放っておいた癖して、他人のものになった瞬間に手を出すという悪女みたいな事象が多くなった気がする。業界紙を読む限り。


・・・そりゃ掻っ攫われた側の代理店は厳しくなるなぁと。今回の件でそういうのがあったかと言えば、別段ないんだけど。



で、上から3つに集約されるというのは、取引の安全性は向上させるものの、他に放送局としてのうまみはないんじゃないかとも思う。物件が集中すると、1つの物件について他の物件まで紐付きにさせられるだけ可能性が高まり、その分枠使用についての制約が上がるような気もする。
もっと言えば「俺の枠」とか代理店に勘違いをさせてしまう。


放送局は、弱小代理店の肩入れをするぐらいのつもりで実はちょうどいいのかもしれない。
・・・とかちょっとだけ思っている。




















あとデモの件、もうちょっと世間が落ち着いてから、「完全に機を逸したな」ってタイミングでなんか書こう。
[PR]

by soulwarden | 2010-10-07 00:18


<< 秋葉原デモの信じられない稚拙さ...      第2回:日垣氏のTBSラジオ不... >>